中学生必見!バレンタインの本命チョコは渡し方と場所とメッセージ次第!


学生時代、気になって仕方がない冬のイベントである「バレンタイン」。

貰えると嬉しいものですが、渡す方は渡す方でドキドキですよね!

本命チョコをどうやって渡したらいいのか。

場所やメッセージのセリフはどうしたらいいのかなどなど考えることが非常に多く大変ですよね!

そこで、中学生に向けた「本命チョコ」の渡し方についてご紹介します!

実はチョコで決まるのではなく「その他」が大事なのです!!

本命チョコは渡した方がいいの?

スポンサードリンク

中学生という年代となると、思春期が重なり、恥ずかしい事などをあまりしたがらない人も多いです。

特に好きな人にチョコレートをプレゼントをするなんて出来ないという方もいるのではないでしょうか。

本命とは違う「義理チョコ」は友達やクラスの男子生徒全員に配ればOKなので気も遣わないで楽ですが、

本命はいわゆる相手への愛情表現ともいえることを堂々とするようなもの。

しかし渡そうと思っているのに渡しづらい・・・。

渡さないとダメなのかな?と悩む方もいるでしょう。

好きな人がいるのならば、絶対に渡した方がい良いのです。

もしも相手がそこまでこちらに意識をしていない場合、

渡すことで相手に意識させることができます。

逆に本命チョコをプレゼントしないと、今までと同じ状態が続くと思った方がいいでしょう。

例外は無く、「相手と両想い」「すでに付き合っている」なんて方でも本命チョコは、

相手への愛情・感謝・意思の気持ちをプレゼントするのと一緒なのです。

義理チョコと本命チョコの区別はハッキリと!!

バレンタイン

本命チョコは本命でなければなりません。

しかし「相手に想いが伝わらない」という方も実際に多いのです。

想いが伝わらないというのは付き合える付き合えないなどではなく、

相手に好きという意思をぶつけ、それを相手がどう判断するかの事です。

本命チョコをあげたのに何も反応無しだったんだけど・・・という事はありませんか?

まずやらなければならないことは義理チョコと本命チョコをはっきりと区別することです。

義理チョコは「市販」の大量に入っている物をクラスの男子に配るなんてことや、

もしくは義理チョコはあげないなんて方もいるでしょうが、それでもいいでしょう。

しかし、本命は「好きな人」「気になる人」に渡すのですから、普通に渡すのはあまり印象に残りません。

義理チョコだって普通に「はい、チョコあげる」って渡すでしょう。

それでは本命は義理ともとらえられてしまいます。

手作りだから本命というのも通じません。

手作りは義理チョコでも手作りをする人はいますので、差別化できません。

差別化するためにはもう一工夫いるのです。

それは「渡し方」と「場所」と「メッセージ」の3点です。

本命チョコを渡す場所は相手が無防備な場所で

本命チョコ

無防備というのは、相手が受け取りやすく、気にするものや事がない所で渡すのが良いです。

それは帰り道を歩いているときでもいいですし、放課後の人が少ない時間に渡すのも良いです。

出来れば相手も戸惑うことなく、冷静に相手の気持ちを受け取れる状態で渡すのが良いでしょう。

もしも友達といるところで渡したりすると「冷やかし」ともとらえられますし、

女性側の気持ちに対して答えづらい状況となります。

また、ホワイトデーにも困ってしまう原因となるので、

出来れば相手が困らない場所で渡す配慮は必要でしょう。

大人であれば一緒にご飯に行くなどして渡すのも良いですが、

中学生であれば中学生らしく放課後や帰り道を利用するのも良いですね。

本命チョコの渡し方は○○が重要!!

本命チョコ

本命チョコの渡し方で困るのは、中学生は学校がメインとなる事。

もちろん、放課後の自由時間で渡すのも良いのですし、部活終わりなどでもいいです。

これらができない人は基本的にこっそり机とかカバンに入れる方もいますし、

授業が終わって帰る時に渡すだけ渡してさーっと帰るなんて方もいるでしょう。

しかし、このように渡すのはあまり良い印象にはなりません。

やはり出来れば直接相手に手渡しをするのが理想的です。

ただ渡すだけでなく、言葉を添えて渡しましょう。

今はLINEなどの直接的なメッセージが主流な為、恥ずかしさも倍増していますが、

逆に直接渡すという気持ちの伝え方は非常に大きいものです。

記憶に残るのは「実際に経験したこと」は強く残るので、相手の記憶に残すためにも

手渡しで一言添えて渡すのが良いでしょう。

もちろん、渡す場所や時間などはLINEなどでやり取りするのも良いです。

一言を添える例としては

  • 義理ではないからね!
  • 誰にも渡してないんだよね!
  • 好きなものしか入ってないからね!
  • 甘いのが苦手でしょ?
  • お返しは「気持ち」で返してね!
  • 中にメッセージも入ってるから、見てね!

このような「ライト」な気持ちを伝えるだけでも十分です。

あまりに重い気持ちを伝えてしまうと、困惑してしまう事もあるので、

相手の気持ちがこちらにあるのがある程度わかっている場合以外はライトに攻めましょう。

告白などをしたいのであれば、その場で告白するのもいいでしょう。

「チョコ食べてからの返事で良いよ」などの相手の気持ちを考えるのも必要です。

LINEを知らないのであれば、LINEをメッセージに添えておきましょう。

最近の告白はLINEで行われることも多いですから、必ず添えましょう。

本命チョコに添えるメッセージは重要!!

スポンサードリンク

重要な要素の1であるメッセージ。

渡すときはライトにと言いましたが、それはメッセージを添えるからです。

本命チョコに添えるメッセージは相手が冷静に相手の気持ちを汲み取ることができる時間でもあるのです。

正直、貰った時は困惑などのイレギュラーなことが原因で、状況が読みづらくなっているものです。

なので、相手の反応が良くないという事や、ありがとうだけで帰っていくという事が起こるのです。

しかし、それを想定してメッセージで深く気持ちを伝えるのがベストです。

深くとはいってもここでも決してマイナスになるような重い気持ちは不要で、

単純に相手が好きという事をメッセージで伝え、

好きという気持ちに対しての返答をLINEやホワイトデーで貰えたら良いというように、

相手の気持ちは必ずもらえるように工夫しましょう。

でないと、フワフワしたままのバレンタインとなりますので、相手の気持ちの返信を貰う為のメッセージ内容にしましょう。

~本命チョコに添えるメッセージ例~

1.チョコ貰ってくれてありがとう!突然ごめんね!あれ義理じゃないからね!!笑

前から伝えたいことがあったんだけど、○○君のことが気になってたんだ!

気になってたというか、好きなんだよね!!

慣れてないからどうしていいのかわからないんだけど、

チョコ美味しくないかもしれないけど、1つでも食べてね!

食べ終わったらLINEでもしてよ!!

ホワイトデーのお返しに「気持ち」をちょうだい!!笑

2.チョコ貰ってくれてありがとう!これ、○○君にしかあげてないんだよね!

一応甘いものと甘さ控えめな物が入ってるから、好きなやつ食べてね!

ホワイトデーのお返しは無くていいよ!!

あっでも、私が○○君のことを好きって気持ちのお返しは欲しいかな?

待ってるね!!

3.チョコ受け取ってくれてありがとう!

○○君て甘いものが好きかどうかわからなかったから、いろんなもの入れてみた!!

○○君て映画とか好き?今度○○見に行きたいんだけど、一緒に見に行かない?

別にホワイトデーのお返しが映画ってことじゃないからね!!

ホワイトデーのお返しとかいいから、時間あったら映画見に行きたい!!

予定無かったらLINEとかもらえたら嬉しいよ!!

このような、シンプルにわかりやすく、あまり長くない文章を添えることが大事です。

そして何より大事なのは「好き」「行きたい」「気になってた」などの、

相手に気持ちがあることを必ず伝えましょう。

好きという気持ちを伝えるのは「好き」という言葉なのです。

この言葉がないと、フワフワとしたバレンタインになってしまうので、

必ず気持ちをストレートに伝え、ホワイトデーやお返し、返答についての事に触れておくのが良いでしょう。

これも、ただただチョコを貰ってそのままホワイトデーのお返しも、返答も無しなどがないための予防策です。

学生は学生らしさが1番!!

無理して大人ぶる必要などありません。

学生は学生らしいチョコの渡し方が良いのです。

本命は本命らしく、そして義理は義理らしく、好きという気持ちは素直に伝えるべきでしょう。

中学生となると、恥ずかしさが表立ちますから、それらをどのように乗り切るかがポイントなのです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ