付き合う前の女性へのクリスマスプレゼントのオススメは?予算相場も!


好きな人とまだ付き合えていないけど、クリスマスデートをすることに・・・

うわ!!クリスマスプレゼントってどうすればいいんだ!?

付き合う前のクリスマスプレゼントに悩んでいる男性は多いでしょう。

まだカップルでないし、重たいと思われるのも嫌だし・・・と

女性へのプレゼントに悩む男性必見!オススメのプレゼントと予算や相場をご紹介!

これであなたのお悩みも解決で最高のクリスマスプレゼントを気になる女性に渡しましょう!!

付き合う前のクリスマスプレゼントを渡すのはあり?

スポンサードリンク

付き合う前というと、すごく楽しくて大事な時期でもあります。

特に、クリスマスが近づいてくると緊張してくるものですよね!!

しかし、付き合う前にクリスマスプレゼントを渡すという行為は女性からすると重たくないのでしょうか。

これは状況によります。

それはクリスマスに告白するというパターンの方の場合は、

「クリスマスにデートを約束できている」という状況で無ければなりません。

もしもクリスマスデートができる状態であるならば、クリスマスプレゼントは女性も期待しているはずです。

万が一、クリスマスにデートの約束ができていない場合、あなたへの好意は微妙・・・。

だから付き合う前のクリスマスプレゼントは難しいのです。

では、どういった状況にいるのかを実際に確かめてみましょう。

  1. クリスマスデートの約束ができている
  2. クリスマスは仕事などの理由でデートできないものの、日にちを設定してくれた
  3. クリスマスデートは出来ないけど、これまでに何度かデートをしている
  4. クリスマスデートが初めてのデート
  5. 普段接することは多いけど、深い交流はまだ無い
  6. クリスマスデートもできないし、普通のデートもいまだ無い
  7. まだ知り合って間もない

さて、あなたに当てはまるものはどれでしょうか。

上記にある上から4つは「好意がある」と考えても良い距離感です。

5の「普段接することは多いけど、深い交流はない」に関しては微妙なライン。

これは2人で遊んだことがないまたは食事をしたことがないなど、

グループで遊ぶことはあっても、2人での交流は浅いという状況も含みます。

思い切ってクリスマスの予定を聞いてみるか、

これから説明する「さりげないプレゼント」で攻めてみるのはありです。

逆に、下2つの「クリスマスデートもできないし、普通のデートもいまだ無い」と

「知り合って間もない」に関してはまだ好意があるところまで来ていない可能性が高いです。

この時点で思い切ってデートに誘ったりしても「断られる」という事も多いでしょうから、

下手に刺激せずに、少しづつ距離感を近づける努力が必要となるでしょう。

そして、距離感が全く近くないのであれば、プレゼントを渡すと不自然ですから、

自身で「アピールする場」としてどんな関係でもプレゼントを渡すというのでない限り、

下手に相手にアピールしない方がいいでしょう。

どうしてもクリスマスデートがしたいのであれば、それまでにしっかりと交流をとっておくこと。

付き合ってないから高価なプレゼントはNG

指輪

付き合っていない状態では「印象」が大事なので、「この人重たい」と思われるようなプレゼントはNG。

どういったクリスマスプレゼントが重たいと思われるのかはやはり身に着けるアイテム。

「バッグ」「アクセサリー類」「服」「靴」「財布」などといったものは、女性からすると重たいと感じるだけでなく、

自分もある程度高価な物をお返ししないとというプレッシャーにもなるので、

気を遣ってしまう状況となることが多いです。

なので、出来るだけ軽い気持ちで受け取れる「旅行のお土産感覚」がオススメといえます。

本当にそこら辺のお菓子えお渡すのがオススメとは言えないですが、

主に「お菓子」「アルコール」「小物類」「防寒品」などの気軽に受け取れる物がオススメです。

予算と相場について

付き合う前のクリスマスプレゼントは先ほども言った通り、

基本的には「軽い気持ちで受け取れるもの」などがいいです。

ということから、わざわざお金をかけてしまうと逆に相手の荷が重くなるので、

なるべくてお手軽な予算で購入しましょう。

予算で行くと「学生」「社会人」と色々な状況があるかと思いますが、

学生は「1000円~2000円」くらいで十分です。

一方、社会人は自身での稼ぎもあるとはいうものの、こちらも「3000円前後」で十分です。

これは「一般相場」によって算出しています。

一般的に、付き合う前のクリスマスプレゼントの値段の相場は「3000円前後」が多いようですので、

学生はもちろんこれを下回る金額で十分ですし、

社会人だからと言ってこれを大きく上回る金額のプレゼントを購入する必要はありません。

まだクリスマスデートにも誘えない程度の関係の場合

スマホ

付き合う前と言ってもかなりアバウト。

知り合いたてでも、もしかしたら1週間後に付き合うかもしれませんし、

知り合って5年が経ってようやくお互いの距離感が近づき始めているかもしれません。

それは本人が1番感じやすいことなので、例として上記の「状況」を自身に当てはめてみてほしいのですが、

まだ知り合って間もないとしても、LINEは毎日何度もするし、「それらしい」内容であるという場合、

これは「期間に関係なくプレゼントは渡すべき」と言えるでしょう。

明らかに焦ってクリスマスデートに誘って告白、プレゼントという流れは

相手の気持ちを読み取れているのならばOKですが、基本的には「チャラい」と思われるのも無理ないです。

メールなどのやり取りがこまめで雰囲気もいい感じなのであれば、

最低限クリスマスプレゼントは用意しておくことです。

では、これほどの「深くはない関係」であれば、デートには誘わず、

いつもの感じでクリスマスプレゼントを渡すと変な空気にはなりません。

クリスマスプレゼントは「お菓子」や「アルコール類」などの軽く気持ちが伝わるもので十分です。

お互いの距離感をこれから近づけていくという意味でも当たり障りのないアピールとなります。

グループでの飲み会でどんなものを飲んでいたか、甘いものは好きかなどといったことは

好意を抱いているあなたならわかるはずです。

オススメは「マカロン」や「チョコレート」や「クッキー」

そしてアルコールは好みそうなものを選ぶとよいでしょう。

すでにお互い好意がありそうな関係の場合

スポンサードリンク

すでにLINEや連絡はいつも行っていることが前提で、

2人での行動も何度か行ったことがある方や、デートをしたことがある方には

すでに好意はあると思われてもいいでしょうから、クリスマスデートの誘い、

そしてクリスマスプレゼントは必ず用意するようにしましょう。

先ほど同様に「お菓子」などで十分ですが、

これほどの関係ならば「好きな色」「良く使っている小物」などを視野に入れてもいいでしょう。

好きな色の小物といえば「化粧ポーチ」「アロマキャンドル」「モコモコ靴下」がオススメ!!

また、物ではなく「食事」をプレゼントするという方法もアリかと思います。

ただ、食事をプレゼントできる関係だとすればそれは

クリスマスプレゼントを別に用意しても重くはならないでしょう。

食事を行ける機会があるということは好意はこちらに傾いているとも言えますから、

食事だけでお金が精いっぱいだとすれば、あとは「今日はありがとう!楽しかった」などという

メッセージカードをさりげなく相手女性のポケットやカバンに入れておくと、

値段の無いプライスレスな気持ちが相手に届きます。

ただし、長文などを書くと重たく感じるでしょうから、

時間を共に過ごしてくれた感謝の気持ちだけで十分でしょう。

クリスマスデートも決定している「ほぼカップルさん」は?

カップル

付き合う前なのにリスマスデートも決定していて、もうほとんどカップルと言えるくらいの感じだと、

相手の好みの色やアイテム、いつも身に着けている物に関係するものでもOK

しかし、NGと言われるアイテムは控えましょう。

いくらクリスマスデートの最後に告白とはいっても「指輪」などは重たすぎます。

それは後日にし、「ストール」や「手袋」などにし、

そのプレゼントをその場で一緒に付けてしまうなんてこともありでしょう。

もちろん、場所は選ぶように。

また、もしもクリスマスプレゼントに対して何か「欲しい」というような会話があったのなら、

女性に合わせてプレゼントを贈ってもいいでしょう。

この場合、マフラーならマフラーで良いですし、香水なら香水でもいいかと思います。

また、シチュエーションに関しても少し考えておくのも必要と言えるでしょう。

女性は行為がある場合は待っている

女性から積極的なクリスマスというのはあまりないはず。

日々、男性からのアプローチによって女性は好意にも嫌悪にも変わります

もしも、クリスマスデートなどでクリスマスプレゼントを渡すレベルなのであれば、

それは女性は期待しているはずですので、その期待にこたえることが1番大事なのです。

最初はお金が大事なのではなく、気持ちが大事なのです(いつでも気持ちは大事ですが)。

こうして無事にカップルとなれば、のちのちアクセサリーなどといったものをプレゼントするなどとなるでしょう。

普段から空気の読める男になれ!!

カップル

空気の読める男になるには相手を観察すること。

何を考えていて、何をしようとしているのかを把握し、

こまめな気配りなどができるようになると、それはまさに紳士。

クリスマスプレゼントが少し大きいのなら、持ち歩く用のオシャレなカバン等を用意したり、

寒い所に長くいるのであれば、こまめにホット缶ジュースやカイロを購入して体が冷えないようにするなどの

細かい気配りも非常に相手への大事な印象となります。

もちろん、普段からこういった行動を心がけると、見られていないだろうというところでも紳士でいられます。

女性は意外にも細かい部分まで見抜いているのです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ