養老渓谷の紅葉2016の見ごろについて!ライトアップと渋滞情報も!


千葉県市原市にあるのが、養老渓谷です。

房総半島の、ちょうど中心部分辺りにあることがポイントと言えるんですよ。

紅葉時期にモミジなどが綺麗なこともあり、人気スポットとなっているんです。

そんな、都心からも訪れやすいであろう、養老渓谷の紅葉について、

見ごろやスポットライトについてなど様々にご紹介したいと思います。

ぜひ、今秋のアウトドアのご参考になさってみてはいかがでしょうか。

養老渓谷の2016年の見ごろについて

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉を見に訪れるとしたら、ベストシーズンに行きたいですよね。

例年の見ごろは11月下旬から12月上旬とされているんです。

山間部にあることもあって、11月中旬辺りから色づいていくんですよ。

なので、11月の下旬頃から見ごろとなり12月のはじめころまで美しい紅葉が見られる事がおおいでしょう。

モミジやカエデ、ナラなどといった木々が並んでいて、

順々に色づいていくこともあって、長期間にわたって紅葉を楽しむことができるんですね。

養老渓谷の見どころについて

ライトアップの時間帯等の詳細!!

養老渓谷は紅葉のライトアップが行われるんですよ。

時間帯は午後5時から午後9時半ころまでです。

場所は、老川十字路の辺りとなっているんです。

ライトアップの時間に訪れるのも良い選択と言えます。

粟又の滝!!

ライトアップは、栗又の滝辺りでも行われるんです。

ライトで浮かび上がった、日中とは違った美しさを堪能するのも一案ですね。

きっと幻想的な風景を眺めることができるのではないでしょうか。

日中だけではなく、紅葉期間中に夜も訪れることも楽しみ方の1つかもしれません。

渋滞情報について

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉シーズンで混雑するのは、2つのスポットが予想されますよ。

それは、養老渓谷駅の近辺と老川十文字より栗又の滝までの間と言えます。

日中は、特に養老渓谷駅付近の道が混雑するでしょう。

なので、なるべくなら養老渓谷駅付近を日中に通ることは控えるようにして、

離れた場所に車を停めて(路上駐車はNGですよ)電車を利用することなどが適しているんです。

こうすることで、渋滞を回避することができるかもしれませんね。

駐車場の詳細

車でおいでの方は、駐車場が多数用意されていますのでご安心ください。

ただ、それでも上記の通り日中は混雑しますので、

駐車場に行きつくのも大変になることも考えられますよ。

まずおすすめなのは、『栗又の滝駐車場』です。

滝の近くにあるので、利便性があるんですね。

駐車料金は500円となっていますよ。

普通車は37台駐車できますが、場所を確保するなら早めの行動がカギですよ。

その他にも、栗又の滝周辺には町営駐車場もあり、500円で駐車ができるんです。

また、養老渓谷温泉街にも駐車場が点在しているんです。

中瀬遊歩道に行きやすいでしょう。

さらに、大福山展望台前には無料の駐車場がありますよ。

アクセス方法について!!

養老渓谷を訪れるなら、アクセス方法についても知っておきましょう。

公共交通機関を利用するなら、

小湊鉄道『養老渓谷駅』で電車を降りた後に20分ほど小湊バス『粟又の滝行き』に乗ります。

そして、『栗又』というバス停で下車後、徒歩10分ほどで到着できますよ。

『養老渓谷駅』から20分ほど歩くと中瀬遊歩道に辿り着くこともできるんです。

なので、真っすぐ中瀬遊歩道に向かうのも一案ではないでしょうか。

もし車でおいでになるなら、東京方面からでしたら、

舘山自動車道『市原インターチェンジ』で降りて、国道297号線で牛久方面に向かいます。

さらに、県道81号線で養老渓谷に向かうという順路がありますよ。

もし神奈川方面からおいでになるなら、東京湾アクアラインを利用しましょう。

『木更津インターチェンジ』を降りて、国道410号線で久留里方面に向かいます。

それから、県道32号線で養老渓谷を目指しましょう。

まとめ

紅葉8

養老渓谷の紅葉も非常に人気のため、駐車場などには苦労するかと思います。

早めに行って駐車場の確保をすることが1番ですが、

公共機関でも十分行きやすい場所ですので、バスなどを使っていくのもオススメです。

かならずライトアップは見て帰りましょうね!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ