あじさい寺といえば本土寺!2016のあじさいの見ごろについて!


あじさい寺の1つされる「本土寺」

本土寺は千葉県松戸市にあるあじさい寺で

毎年多くのあじさいファンが訪れる名所です。

この記事では、2016年の本土寺のあじさいの見ごろや

開花状況などについてご紹介していきます。

本土寺はあじさいと花菖蒲の融合!!

スポンサードリンク

本土寺にはあじさいのほかにも花菖蒲も見られるという

他にはないあじさい寺となっており、

あじさいは「10種類以上 5万本」も咲き、花菖蒲は「5000本」もの花が咲いています。

花菖蒲とあじさいは少しだけ見ごろ時期がかぶることから、

時期を合わせていくことでどちらも良い状態で見ることができるという

オススメスポットとなっています。

↓そのあじさいと花菖蒲の融合を見てみましょう↓

あじさいの開花時期について

本土寺のあじさいの開花時期についてですが、

本土寺のあじさいの2016年の開花時期は「6月中旬~7月上旬」となることが多いようです。

また、花菖蒲の開花時期は「6月上旬~6月下旬頃」となることが多いです。

このように毎年少しではありますが、微妙に開花時期が重なる時期は

「あじさい寺」と呼ばれるほど人気のあじさいに引けを取らないほど

花菖蒲が人気となります。

・開花時期

あじさい:6月中旬~7月上旬

花菖蒲:6月上旬~6月下旬頃

・参拝時間:8:00~夕方5時(受付は夕方4時半までです)

・定休日:無休

・料金

中学生以上:500円

小学生以下:無料

団体20名以上:400円

障がい者:300円

開花状況について

あじさい8

開花状況に関しては、毎年少しズレがあります。

これは梅雨の雨によって時期が遅れるか、日光によって時期が早まるかですが、

少しだけ遅くなることが多いという年もあったようです。

しかし、ほぼ「開花時期」が物語っていると言う事で、

開花時期に来られると4分咲き、6分咲きといった花もありますが、

満開を見ることは可能となります。

しかし、1番は見ごろの時期に行くのが良いと言えるでしょう。

その時期は以下にて説明します。

2016の見ごろについて

<

スポンサードリンク

2016の本土寺のあじさいの見ごろですが、

あじさいの見ごろは「開花時期」と変わらず「6月中旬~7月上旬」となるでしょう。

詳しく期間を言うと「6月19日(日)~7月6日(水)」頃の期間が1番の見ごろとなるでしょう。

また、花菖蒲「6月4日(土)~6月19日(日)」頃が見ごろになるかと思います。

例年で行くと、花菖蒲があじさいよりも先に見ごろを迎えますが、

あじさいの見ごろを迎えたころには花菖蒲は見ごろが終わっていて、

2つ同時の見ごろの状態を見ることができないという事も良くあります。

その年によってはたまたま花菖蒲の見ごろが遅くなり、

あじさいの見ごろと重なることもあるので、気持ち少し早目で

あじさいを見に行くとあじさいと花菖蒲の満開の様子を見ることができます。

混雑情報について

このあじさいが咲くシーズンとなるとかなりの混雑がされます。

中に入る時点ではそこまで混雑はしていないのですが、

中に入ると道幅がかなり広いというわけではなく、

「3人程」が横1列で通れるくらいの広さとなります。

なので、大行進が出来るというほどの道幅ではない為、

中に入ってから奥に進むと(あじさいが咲く所)多少の混雑があるのと、

花菖蒲の見ごろが重なっているときには

中にある菖蒲池の周りには多くの人が集まり、混雑ポイントともなります。

花菖蒲の見ごろが過ぎていたらそこまで問題はないでしょう。

曜日・時間帯の詳細ですが、やはり混雑しやすいのは「土日」となり、

土日の混雑は大混雑となり、昼までには自由に進むことは出来ないほどとなります。

もちろんそれ以降の時間帯もまだ混雑は続きます。

オススメできるのは平日と言う事ですが、

土日であれば「朝9時~10時」までには本土寺に着いてるのが理想です。

または閉門受付終了時間間近である16時頃を狙うのもいいでしょう。

平日であればそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

駐車場情報

あじさい11

駐車場に関しては臨時で無料で臨時の駐車場が用意されています。

臨時の駐車場は「20台程」しか停められないこともあり、

朝に行かないとまず停めることは出来ません。

なので、有料とはなりますが、「参道」の脇にある有料駐車場を使う又は

周辺のコインパーキングを使う事になります。

ただ、参道脇もわりと早めに埋まってしまいます。

時間次第ではありますが、少し出遅れた程度でしたら、

参道脇を狙うか、北小金駅付近には10以上の

コインパーキングがあるのでそちらを使う事をオススメします。

なお、朝または昼3時を過ぎたごろから本土寺の駐車場は

徐々に緩和されていきつつあるので、運が良ければ無料でもいけますし

参道脇の駐車も可能となります。

アクセス方法

アクセスに関しては「電車」「車」のどちらでも行きやすい場所にあります。

しかし、車は本土寺周辺は細かい路地がいくつも入り組んでいますので、

ナビは必ず必要となります。

電車の場合

・常磐線の北小金駅より徒歩15分程度

・流鉄流山線の小金城趾駅より徒歩20分程度

・流鉄流山線の鰭ヶ崎駅より徒歩25分

車の場合

・常盤自動車道流山IC→県道5号線(流産街道)→左手の丸亀製麺流山過ぎる→

突き当り信号左(278号線)→キッコーマンアリーナと浄蓮寺の間の通りを右折→

Y字を左→春山寺手前交差点を右折→道なり→交差点(フラワー美容室方面)→

本土寺に到着。

まとめ

本土寺は車でも行きやすいですが、車の混雑は凄く、

本土寺の周辺の道は入り組んでいるため、

少しだけわかりにくいことがあるかもしれません。

ちゃんと標識はありますが、混雑や待ち時間などを考えると

電車をお勧めします。

また、出来るだけあじさいと花菖蒲を一緒に見たいという方は

6月中旬少し手前頃に行くとどちらも咲いている風景を見られる可能性は上がるかと思います。

ただし、早すぎるとまだあじさいの見ごろが来ていないので注意です!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ