神代植物公園2016春・秋のバラの見ごろや開花状況について!


都内で唯一、そして都内で最多を誇るバラ園も含まれる

東京は調布市にある都立公園の

「神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)」

ここでは植物公園と言うだけあって、桜や梅のみならず、

ツツジ、ツバキ、スイレンなどといった水生植物までも扱う植物公園。

しかしその中でも1番規模が大きく、魅力あるエリアこそ「バラ園」です。

今回は神代植物公園2016の春と秋のバラの見ごろ・開花状況、

そして駐車場やアクセス方法についてもご紹介します。

神代植物公園について

スポンサードリンク

神代植物公園は都内で唯一の植物公園として知られていますが、

元々は、神代村と呼ばれていたこの地は「防空緑地」でした。

太平洋戦争時代の1940年、昭和15年に今ある神代植物公園の地は

「空襲があった時の為の避難所」とされていました。

戦後であるその後、農地としてこの地の一部を返却し、

残った土地に加えて改めて購入した土地によって1961年、

昭和36年10月20日に「神代植物公園」が開園されました。

ここの広さは48ヘクタールもあり、

なんと「東京ディズニーシー」と変わらない広さを誇る植物園なのです。

全ての植物の数は「4800種類10万株・本」とも言われており、

その中でも1番の広さを誇る左右対称の沈床式庭園である「バラ園」には

「409種類5200株」ものバラを見ることができる人気スポットともなっています。

バラ公園のバラの開花時期

神代植物公園5

この神代植物公園のバラ園は広く、綺麗な左右対称の庭園となっており、

原種バラなどが評価され、2009年には「世界バラ会議バンクーバー大会」にて

「世界バラ連合優秀バラ庭園賞」を受賞しているバラ園なのです。

このバラ園に咲くバラと綺麗な庭園とのコラボは見る人を虜にさせるでしょう。

そんなバラ園の、年2回咲き誇るバラの開花時期を見ていきましょう。

春の開花時期

春のバラの開花時期は「5月中旬~6月上旬」となっています。

毎年、気温などの環境によって多少のずれはあるものの、

1週間程のずれとなる程ですので、ほとんど例年通りかと言えます。

春は「409種類5200株」のバラを見ることができますよ。

秋の開花時期

秋のバラの開花時期は「10月中旬~11月上旬」となっています。

こちらもその年によって状況は変わります。

秋は「およそ300種類5000株」程のバラを見ることができます。

春のバラの見ごろ・開花状況

神代植物公園7

開花時期では5月中旬からとはなっていますが、

例年で行くと5月中旬では満開は多いものの、これか咲くバラも多いです。

2015年の開花状況としては5月中旬の時点で「見ごろ」を迎えていたのですが、

2016年も同じ頃が見ごろかと思いますので、

「5月18日(水)~25日(水)」辺りが見ごろとなるでしょう。

秋のバラの見ごろ・開花状況

こちらの開花時期は10月中旬からとなっています。

秋は例年で行くと「10月下旬あたり」で満開という開花状況が多いです。

11月に入っても満開のバラを見ることができるので、

多少遅くいってもまだバラは見られることが多いでしょう。

2016年は環境により誤差が出ますが、

「10月23日(日)~11月3日(木)」頃が見ごろとなるでしょう。

バラフェスタ2016

神代植物公園6

神代植物公園では春と秋の2回で「バラフェスタ」が行われます。

このフェスタはバラの開花時期に合わせて色々なイベントを行う期間で、

コンサートやバラの育て方教室やバラ展などが開かれます。

2016年の春のバラフェスタの日程は「5月10日(火)~5月29日(日)」となっています。

2016年の秋のバラフェスタの日程は例年で行くと

「10月12日(水)~10月30日(日)・11月3日(木祝)」となるかと思います。

開花状況によりバラフェスタの日程も変動しますので、その点は注意しましょう。

また、この神代植物公園は基本定休日は「月曜日」となっておりますので、

春のバラフェスタ期間の定休日は「5月16日・23日」が定休日となり、

秋のバラフェスタ期間の定休日予定は「10月17日・24日・31日」となるでしょう。

開園時間:9:00~17:00

バラフェスタ期間中の土日:8:00~17:00

休園日:毎週月曜日

入園料

・高校生以上 500円

・シニア(65歳以上) 250円

・中学生 200円

・小学生以下 無料

・都内の小中学生 無料

見どころについて

スポンサードリンク

バラを楽しむなら早朝がオススメ!!

バラはに最もいい香りを放ちます。

完全に開花する前の半開きの時くらいがいいのです。

なので、土日はよりバラを楽しむ為に、開園時間を早めているので、

出来るなら、「朝早く行く」ことをオススメします。

また、2016年の春のバラフェスタ期間においては

4月30日(土)の朝9時より042-483-2300にて申し込みが開始する

香りモーニングツアーもあります。

日程は「5月14・21・28日」となっており、先着20人で無料となっていますので、

朝の香りを楽しみた方は申し込みしてみましょう。

しかし、土日は混雑しますから、混雑を避けてバラを楽しみたいという方は

「平日の朝または夕方」を狙うと良いです。

レストハウスの定番フード

広いバラ園をじっくり見ると屋外ということもあり、

時期的に暑さもありますから、「休憩」するかと思います。

その休憩はレストハウスにて休憩すると良いです。

ここではバラフェスタに向けた「バラソフトクリーム」といった定番の物や、

バラジュースやバラサイダーなども売っており、記念に食べて飲んでするといいです。

好き嫌いはハッキリしますが、それはそれでありでしょう。

もちろん普通のジュースやコーヒーも売っており、

クレープなども種類が豊富ですので、子供も好きな物ばかりです。

駐車場情報

この神代植物公園のバラフェスタ期間は全国から多くの来場者があります。

なので、広くても混雑は避けられません。

特に車で来られる方は注意が必要で、

土日ともなれば朝の9時過ぎ頃にはすでの駐車場が満車となる場合が多いです。

神代植物公園の駐車場は「第一駐車場 228台」「第二駐車場 100台」があり、

どちらも満車となると「臨時駐車場 約600台」での駐車となります。

しかしどの駐車場も繁忙日は満車となる可能性がありますので、

出来るだけ早く行くことが大事です。

できるなら開園時間より前の「朝8時半ごろ」に行くと駐車場へは駐車できるでしょう。

◎第一駐車場

収容台数:228台

料金:最初の1時間は300円。

以降30分毎に100円加算。

◎第二駐車場

収容台数:100台

料金:最初の1時間は300円。

以降30分毎に100円加算。

*バラフェスタ期間の料金:1回500円となっています。

◎臨時駐車場

収容台数:約600台

料金:最初の1時間は300円。

以降30分毎に100円加算。

アクセス方法

車でも電車でもアクセスが良いのがこの神代植物公園。

車の場合は「駐車場の混雑」があるので、

出来るなら電車・バスでのアクセスをオススメします。

◎電車・バスの場合

神代植物公園

◎車の場合

神代植物公園3

まとめ

神代植物公園への来場者はかなり多いです。

特にバラフェスタ期間の土日ともなれば、

正門前には数百人並ぶこともあります。

駐車場も昼までに全ての駐車場が満車となることもありますので、

出来るだけ朝からいき、この広くて素晴らしい神代植物公園を

味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ