清瀬ひまわりフェスティバル2016の見ごろや開花状況をご紹介!!


東京ヒマワリを見れるならあなたは行きますか?

実は東京でも畑いっぱいに広がるひまわりを見ることができる場所があるんです!!

それが東京都清瀬市にあるひまわり畑で行われる

「清瀬ひまわりフェスティバル」です。

東京の暑い夏を広大な土地に広がるひまわりで気分を変えられるオススメスポットです。

では早速「清瀬ひまわりフェスティバル2016の見ごろや開花状況」を見ていきましょう!!

清瀬ひまわりフェスティバルについて

スポンサードリンク

東京都清瀬市で行われるひまわりまつりである

「清瀬ひまわりフェスティバル」ですが、

今でも普段は「石井ファーム」「小寺ファーム」といった

「個人農家」による小麦栽培などが行われているのですが、

2008年より夏のヒマワリフェスティバルに向けて

ひまわり栽培をはじめ、2.4ヘクタール、

東京ドームのフィールド面積を超す広さに約10万本ものひまわりが咲くんですね。

これは農家の方々、小学生などの協力もあってのヒマワリなので、

元気にすくすく育つひまわりになるんですね!!

もちろん普段は個人農家の小麦栽培する畑となっているため、

解放されていませんが、このヒマワリが開花する時期のみ解放されます

開催期間は毎年「2週間あまり」といった短めの期間ではありますが、

その期間中になんと「6万人以上」という来場者があると言う事で、

東京でひまわりを見たいという方がこぞって見に行かれると言う事が言えてますね!!

2016年のフェスティバルの開催期間や料金について

ヒマワリ8

毎年大体期間は一定していて、「8月中旬~8月下旬」の期間にて

清瀬ひまわりフェスティバルが行われます。

なので、2016年も同じく「8月中旬~8月下旬」の期間にて開催されるでしょう。

天候などによって左右されやすいひまわりですが、

予定となる日程は「2016年8月20日(土)~9月4日(日)頃」まで行われるかと思います。

また、個人農家をお借りしていると言う事から、確定した期間内以外では

立ち入り禁止となるので、注意が必要です。

例え期間外に見ごろを迎えるひまわりがあっても立ち入ることは出来ません

しかし、この期間であれば「町の活性化」と言う事をテーマに市役所との協力をしているので、

料金等は「一切無料」ですので、期間内であればどなたでもひまわりを楽しむことができます。

🌻おさらい🌻

2016年開催期間予定:2016年8月20日(土)~9月4日(日)頃

料金:無料

開催時間:9:00~16:00

開花状況・見ごろについて

清瀬ひまわりフェスティバルで咲く10万本のひまわりは

全てのヒマワリが一斉に咲くと言う事は無く、

広大な土地に複数の区画設けており、

そのエリアによって種を撒く日にちをずらしているので

早咲きエリアもあれば、遅咲きエリアもあります。

なので、毎年の開花状況は「フェスティバルが行われる全日」

見事に咲くひまわりを見ることができるようになっています。

フェスティバル初日に言っても満開のヒマワリはしっかりとありますし、

フェスティバル終わりに近づいていてもちゃんと満開のヒマワリがあります。

全てのヒマワリが満開でないのであれば見られるひまわりは少ないのでは?

とも思う方もいるかと思いますが、

満足できるほどの本数がいつ行っても咲いていますので大丈夫です。

なので、開花状況・見ごろは「フェスティバル期間全日」となります。

しかし、見ごろに関しては詳細が気になるかと思います。

例年から見て、2016年の清瀬ひまわりの見ごろは

「8月21日(日)~8月28日(日)」までの期間が1番の見ごろを迎えるといえます。

もちろん、区画ごとに見ごろが変わりますし、すでに見ごろを終えたひまわり、

これからのひまわりがあると言う事も覚えておきましょう!!

楽しみ方について

スポンサードリンク

清瀬ひまわりフェスティバル期間内では、

活気づけようとする為のフラダンスショーイベントなども行われています。

また、このフェスティバル会場は木陰なども一切ないために

非常に炎天下のなかでの鑑賞となります。

そこで行われているのが「かき氷販売」「休憩所の完備」といった、

熱中症対策も行われているので、自身でも気を付ける必要はありますが、

汗をかいたらこまめに水分補給や体の火照りを取るために

かき氷を食べるのも楽しみの1つとなりますよ!!

とくに地面に近い子供には暑さが大人とは違いますから、

配慮は必要となります。

休憩所は「仮設テント」で、10人程が座れるテーブル・イスが設置されています。

疲れが出たら休憩して落ち着くことも必要でしょう。

もちろん飲み物類も販売されていますので、安心しましょう。

ひまわりがほしいという方は

ヒマワリ2

鑑賞とは別に「ひまわりの切り花」の販売、ミニひまわりなどが販売されています。

見ているだけでなく欲しいという方では販売所に行けば気軽に購入出来いますから、

持ち帰ることもプレゼントとしても喜ばれるものとなるでしょう。

レンタル自転車もある!!

会場外ではレンタル自転車も貸し出ししています。

清瀬ひまわりフェスティバルは歩いて周ることも可能ですが、

どうしても自転車に乗って楽しみたいという方は

以下の場所にてレンタル自転車の貸し出しが可能となっていますので、

少しだけ離れていますが、「100円」で「8:00~17:30」まで借りれるので

試してみていかがでしょうか。

清瀬ひまわり

駐車場について

駐車場は「清瀬市コミュニティプラザひまわり」が駐車場スペースとなっており、

およそ100台分の駐車スペースとなってます。

しかし、この清瀬ひまわりフェスティバルでは多くの来場者があるために

昼までには満車となる可能性もあります。

なので、車で行かれる方は出来るだけ早めの駐車をお勧めします。

駐車料金は「無料」となっており、

満車状態から空車が出来るまでの時間は比較的短めなので、

そこまで心配する必要はないでしょう。

アクセス方法

アクセス方法は「電車+バス」の方法と「車」の方法があります。

公式サイトでは車よりは電車を推奨していますが、

朝から行くなどの方であれば「車」でも全然問題ないでしょう。

電車+バスの場合

・西武池袋線の清瀬駅北口より降り、2番乗り場のバス停にて

清61系統グリーンタウン清戸経由の志木駅南口行きに乗り、

下宿入口にて降りたら徒歩3分程で到着。

・東武東上線の志木駅南口より降り、2番乗り場のバス停にて

清61系統 グリーンタウン清戸経由の清瀬駅北口行きに乗り、

下宿入口にて降りたら徒歩3分程で到着。

車の場合

・関越自動車道「所沢IC」→国道463号線(さいたま方面)→

国道254号線(武蔵野線新座方面)→志木街道(都道40号線)→

清瀬ひまわりフェスティバル前通過→長命寺前信号より手前を左折→

清瀬市コミュニティプラザひまわりに到着。

まとめ

清瀬ひまわりフェスティバルは少々短期間なイベントでもありますが、

それでも多くの来場者があり、賑わっています。

昼時に行かれる方は「駐車場スペース」の空きを待つ可能性はありますが、

それよりも大変なのは「真夏の炎天下」なので、昼時に行かれる方は特に

熱中症などには気を付けましょう!!

ご飯は会場では食べるものなどはないので、食べてから行くか、

ひまわりを見終わってからご飯にすることとなります。

スポンサードリンク


2 Responses to “清瀬ひまわりフェスティバル2016の見ごろや開花状況をご紹介!!”

  1. ひまわりだいすき より:

    ここのひまわり畑は
    迷路状にはなってませんか?( ; ; )

    • taka2 より:

      コメントありがとうございます!!
      こちらは迷路にはなっていません。
      敷地をお借りして期間限定で開かれるフェスティバルとなっていますよ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ