山梨でひまわりと言えば北杜市明野!2016の見ごろとアクセス方法!


日本全国でひまわりを見ることができるひまわり畑はある中、

山梨県は北杜市にある明野のひまわりがとても人気で有名です。

ここで毎年行われる「北杜市明野サンフラワーフェス」では

3つの会場に分けてひまわりを見られるほか、近隣では「ハイジの村」などもあり、

とても混雑する観光スポットとなっています。

と言う事で今回は

「2016年の北杜市明野のヒマワリ・サンフラワーフェスの見ごろやアクセス方法」をご紹介します。

日照時間が日本一とは?

スポンサードリンク

この山梨県北杜市明野のひまわりは有名ですが、

実はこの山梨県は「日照時間が日本一」としても有名なんですね。

ひまわりと日照は関係がありますが、これによって良いひまわりも育つともいえるでしょう。

その山梨県の中でも北杜市明野の日照時間が日本一と言われています。

これを実証したのは地元の中学校の「気象観測委員会」というクラブの研究によるもので、

1980年から毎日の気象を観測し、現在までの年間で2595時間と言われています。

これは1日平均「7時間」もの日照時間があるといいます。

あの日本でも有名な最高気温を叩き出す「埼玉県熊谷市」でさえ、

1年間の日照時間はおよそ2000時間とされ、1日平均は「5.5時間」なのです。

ひまわりは太陽を追いかけると言われていますが、

北杜市明野の日照時間が日本一だからこそ今の有名なひまわりは

毎年元気に実り、咲き誇るのでしょう。

しかし、ひまわりが太陽の方向を向くは正しくもあり、間違いでもあるんですよ!!

後にプチ情報として説明いたします。

北杜市明野のひまわりの開花時期は?

ヒマワリ4

「明野のひまわり」は「茨城県 あけのひまわりフェスティバル」もあるので、

混同しないように注意していただきたいのですが、

山梨県北杜市明野のひまわりの開花時期は「7月下旬~8月下旬」の1か月間の間、

ひまわりが咲き誇っています。

この北杜市明野のひまわりはどなたでもしっかりと期間内で見ることができる様に、

3会場に分けて「早咲きひまわり」や「遅咲きひまわり」が咲くように工夫されているので、

行った日程に合わせて会場を変えることでどなたでも良い状態のヒマワリを観れますよ!!

開花状況や見ごろについて

例年で行けば、毎年「7月終わり~8月下旬頃」が調度良い開花状況となります。

先ほど言いました、「3会場」によってひまわりの早咲き遅咲きがあることから、

2016年も期間内であればどの期間でも同じ開花状況と言えます。

見ごろに関しても同じで、3会場ごとにおよその見ごろが定められています。

例年ほとんど変わらないので、3会場の見ごろに合わせて各会場に足を運ぶと良いです。

2016年のメイン会場の見ごろは「8月上旬~8月中旬頃」なので、

是非メイン会場で見たいという方は「8月上旬~8月中旬頃」の見ごろ時期を狙うと良いです。

🌻3会場の見ごろ

・浅尾新田会場:7月下旬~8月上旬

・メイン会場(ハイジの村のクララ館近く):8月上旬~8月中旬

・農村公園会場:8月上・中旬~8月下旬

プチ情報!!

スポンサードリンク

上記に書いていました「ひまわりと日照時間」の関係ですが、

ひまわりは太陽を追いかけるように顔を太陽に向けるというもの。

実はこれは「デタラメ」ともいえるのです。

確かにヒマワリは太陽を追いかける時期があります。

それは成長期(生長期)のみの事です。

根から貰う栄養分の通路となる茎(くき)の上にある葉が

太陽を追いかけ東から西へと向くんですね。

これを毎日くり返し、「蕾(つぼみ)」が付き始めると

成長が止まってくる時期(開花時期)となり、

太陽を追う事が出来なくなります。

では、なぜずっと東側を向いているのかというと、

太陽は東から西へと向かいますが、蕾が付き始め、

成長が止まる寸前まで太陽を微妙に追いかけます。

成長が完全にストップするまでは、

夜になると西に向いたひまわりが東側に戻るという行動を取ります。

そして完全に成長が止まったヒマワリは夜の間に東向きに戻ったままになり、

成長が完全ストップしたせいで太陽が東から西へ行こうと、西に向くことは無くなるんですね。

なので、完全に咲いたひまわりはすでに東向きのままになることが多く、

あくまでも向きを変えることができるのは「成長過程における花のみ」となります。

北杜市明野サンフラワーフェス2016について

ヒマワリ6

北杜市明野サンフラワーフェスは毎年行われており、

2016年も例年とほとんど同じ時期に行われます。

これはひまわりの見ごろ時期に行われる事から、

2016年は確定していませんが、「7月24日~7月25日(木)」頃が予定となるでしょう。

そんな北杜市明野サンフラワーフェス期間には様々な楽しみ方があります。

「ひまわり迷路」は定番で、ひまわり畑の中を楽しみながら遊ぶことができますし、

メイン会場周辺、駐車場には出店などもあり、中でも「ひまわりソフトクリーム」は人気で、

ここでしか食べられないものなので、ひまわりの種もまぶされていて美味しく、

1度は食べた方が良い味となっています。

他にもとうもろこし等といった夏の定番フードもあります。

また、それだけでなく、フラダンスショーなどといった観覧物も多くありますから、

北杜市明野サンフラワーフェス開催時期の見ごろを狙っていくのが1番良いでしょう。

駐車場情報

各会場、3会場近隣に駐車場が設けられてます。

この駐車場では「有料駐車場」「無料駐車場」があり、

メイン会場横の駐車場のみ有料となっています。

他の駐車場は無料となっておりますが、どこもあまり規模は大きくない為、

出来るだけ朝を狙って行かれた方が良いです。

10時頃には満車となり、多少の待ち時間も必要になる可能性もあります。

また、3会場の異なる見ごろに合わせた駐車場選びをすることをオススメします。

メイン会場横の有料駐車場は「普通車500円」「大型車(バス)1000円」となっています。

アクセス方法

ここ、北杜市明野サンフラワーフェスの会場へは

「車」「電車+バス(タクシー)」の方法があります。

どちらの方法でも行きやすいので、お好きな方法で来られるのがベストです。

しかし先ほども言いましたが、「車」の場合は「満車」のリスクなどを考えたうえで、

早めに行くように心がけましょう。

電車の場合

JR韮崎駅を降り、茅ヶ岳・みずがき田園バスの「みすがき山荘行き」に25分程乗り、

ハイジの村クララ館で降りて徒歩5分ほどで到着。

バスでなくタクシーの場合は20分程で到着となります。

車の場合

・中央自動車道韮崎I.C→国道27号線→国道616号線→

茅ヶ岳広域農道(穂坂路)→直進でトンネル2つ通過し到着。

・須玉I.C→141号線(韮崎方面)→桐の木橋信号を左折(621号線)→

大豆生田を右折(明野方面)→明野総合支所前を直進→信号「永井」を直進→

止まれ看板を左折(フラワーセンター方面の看板アリ)→到着。

まとめ

全国でも有名な北杜市明野サンフラワーフェスは

車で何時間もかけて来場するかたも多いです。

それくらい人気の為、土日ともなれば混雑もすごいですから、

なるべく早めにつくようにしましょう。

また、この時期の山梨県は非常に炎天下が続く時期でもありますし、

なんといっても日照時間日本一なので出来るだけ熱中症対策などはしましょう。

細かく水分補給しましょうね!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ