ニッコウキスゲは車山高原!2016の開花時期や見ごろについて!!


夏には、涼を求めて高原などに足を運ぶのもうってつけです。

長野県にある車山高原は、ニッコウキスゲという花でも有名な高原なんですよ。

ニッコウキスゲを見るために、車山高原を訪れると言う方法もあるんです。

では、ニッコウキスゲはどういった花なのでしょうか。

また、いつ開花して、いつ頃が見頃なのでしょうか。

そこで今回は、車山高原のニッコウキスゲについて迫ってみたいと思います。

ニッコウキスゲとは?

スポンサードリンク

ニッコウキスゲは、漢字で『日光黄萓』と書くんですよ。

黄橙色であり、花弁が6枚あることが特徴なんです。

直径7センチほどの花がラッパ状に咲くんですね。

葉っぱに関しては、しゅっとしている線形なんですよ。

朝に咲くと、夕方にはしぼんでしまうので、1日花とも言えますね。

栃木の『日光』に多く咲くので、ニッコウキスゲと言われているんです。

ニッコウキスゲの花言葉と分布

ニッコウキスゲ3

ニッコウキスゲの花言葉

ニッコウキスゲは、『日々あらたに、心安らぐ人』という花言葉がありますよ。

見に訪れた方の心を安らげてくれるという意味もあるのでしょうか。

ニッコウキスゲの分布

ニッコウキスゲの分布に関しては、

北は北海道から南は本州の中部地方辺りまでとなっているんですよ。

福島県北塩原村の雄国沼や、群馬県片品村の尾瀬でも見られます。

そして、注目なのが長野県車山高原のニッコキスゲなんです。

海外であれば、朝鮮半島や中国、シベリアにも咲いていますね。

車山高原2016の開花時期・見ごろは?

ニッコウキスゲ2

車山高原のニッコウキスゲはいつ開花する?

例年であれば6月末頃から7月初旬頃から開花となります。

2015年は、7月3日の時点でちらほらと咲いてきている為。

7月に入ってからが開花時期と言えます。

見頃時期についてはいつになる?

ニッコウキスゲ

7月16日で満開となり、20日頃が見頃である年もあります。

7月18日に中腹で4割ほどの開花状況となる年もあり、

その年は7月23日から25日くらいが見頃となっていますよ。

また、天候不順などがあると7月下旬頃が見頃となる年もあるんです。

よって、2016年の見ごろ予定としては

「7月16日以降から23日間頃」が見ごろとなるでしょう。

ちなみに、2015年は7月15日に見頃となっていますよ。

車山高原の他の見どころは?

スポンサードリンク

車山高原は7月から8月には

親子体験教室や星空観察ツアーも行われるんですよ。

ご家族でも楽しむことができますね。

また、秋には紅葉が見どころになりますし、

冬になると車山高原スキー場でスキーを楽しむことができますよ。

車山高原

季節によって様々な楽しみ方があるということですね。

アクセス方法!

車でおいでになる場合

車で行かれるなら、中央道・諏訪ICから国道152号線を通り、

大門街道とビーナスラインから車山高原へ行くルートがあります。

また、上信越道の佐久ICから国道142号線を通り、車山高原に行くパターンもあります。

諏訪ICから車で 40分、 佐久ICからは車で 60分ほどかかるでしょう。

*地図上はIC付近を指しています。

電車などを使う手も!

新宿からは、JR中央本線の茅野駅から諏訪バスに乗るルートもあります。

大坂からですと、東海道新幹線から中央本線に乗り換え、

茅野駅からバスに乗ると良いでしょう。

そして、茅野駅からは蓼科高原ラウンドバスも1日4往復していますよ。

高速バスもある!

新宿からですと、中央道茅野/上諏訪駅まで毎日運行しています。

中央道茅野からは、徒歩20分ほどで茅野駅に着くので、

その後路線バスに乗車し、車山高原まで行くことができますよ。

まとめ

ニッコウキスゲは黄橙色をしているんですね。

そして、北海道から中部地方まで広く分布しているんです。

車山高原のニッコウキスゲを見るなら、

7月の中旬頃がおすすめと言えるでしょう。

車山高原へは、車や電車、そして高速バスなどを利用する手段もあるんです。

蓼科高原ラウンドバスをご利用になるのも一案ですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ