忘年会での服装はカジュアルとスーツが1番良い?二次会にも良い理由!


年末に近づいてくると職場ではこの言葉を良く耳にするようになる。

それが「忘年会」です。

この忘年会は1年職場で共にしてきた仲間と楽しく忘れて盛り上がろうぜという宴ですが、

一見ラフに思えるこの宴には当然会社の先輩ともある上司が多数いる事でしょう。

もちろん重役の方であればこういった記事は見ないと思いますので、

新人社員などの入って間もない方に関してはまだまだ分からないことばかりで

不安要素の1つともなります。

そんな忘年会での服装についてのマナーなどについて解説していきます。

スポンサードリンク

忘年会の場所を聞かなければいけない理由

疑問5

まず、忘年会の話が出てから、場所が決まるまでは服装の事は置いておきましょう。

服装は場所によって使い分けなければいけないという事があるので、

場所が決まるのを待ちます。

そして、場所が決まったらすぐにその場所をリサーチ。

忘年会の幹事からも連絡があるでしょう。

それは「ホテル」なのか「居酒屋」なのか「洒落たレストラン」なのか。

同時に服装は○○でOKです!!と来るでしょう。

なので、場所をリサーチして雰囲気を事前に調査しておくこと。

例えばですが、中学校の時によくこういう光景がありませんでしたか?

体育の時間に体育ジャージを忘れた結果、端の方で静かに見学・・・。

1人だけ違う格好しているとかなり目立っていまっしたよね?

そういう事に成りかねないのです。

なので、場所を聞くことしたうえで自身で

その場所に関しての雰囲気を確認することが大事です。

服装は基本3種類!!でも使えるのは2種類!?

服

忘年会は宴と言いますが、実は仕事の1つでもあります。

職場の方達が一斉に集まるのです。

そんな忘年会での決まっている服装の種類は基本的に3種類。

まずは「軽い服装」「カジュアル」「しっかりとした服装」これらに分かれるでしょう。

当然言い方などは人によりけりです。

服装は場所別によって決まるのですが、例えば軽い感じでの居酒屋となると

やはり居酒屋なので、ラフな格好のほうがスーツでびしっと決めるよりは

場違いのようなことにはならないでしょう。

逆に、高級ホテルなどでの忘年会となるとかなり気を遣う事にもなりますよね。

高級ホテルなのですから、当然しっかりとした服装が求められます。

このしっかりとした服装というのはもちろんスーツです。

いつも仕事場で使っているスーツをそのまま着用しても良いですし、

別で持っているスーツに、ネクタイをシンプルかつオシャレさも出せると尚OKですね!!

ホテルなどではスーツの時もあればカジュアル目な服装でいけることもあります。

基準値が曖昧なのですが、その場所にもよりますし、幹事などの指示にもよりますよね。

ですが、言えることがあります。

それは「軽い服装」と言われている物は除外しても良いと思います。

なぜならジーパンなどが軽い服装といえますが、

ジーパンなどの格好は出来ればに賑わっている居酒屋などの時で

なおかつ幹事からの指示通りの時のみでしょう。

ラフさが前面に出ているものはもはや要らないと言っても過言ではないかなと思っています。

実際に使えるのは「カジュアル」「スーツ」の2つといっていいでしょう。

それはなぜかというと、イレギュラー対応しやすいと言う事ですね。

ホテルなどで行われていて、周りを見たらみんなスーツだった時でも

カジュアルなのですから、綺麗め路線で攻められるはずです。

スポンサードリンク

カジュアルの服装が難しい!?そんな時は幹事や先輩上司に効くのがオススメ!

上司

では、「しっかりとした服装というスーツ」と

「軽い服装で良いとされる私服」の間に挟まれてカジュアルな服装があります。

実はこれが1番効果的でしたが、これはもちろん指示次第でも変わってきますし、

男性と女性のカジュアルは違いますが、

カジュアルで良いとされるのは「ジャケット&スラックス」のみと言えます。

中はシャツがオススメ。

また女性のカジュアルでは「明るめで淡いワンピース」が良いようです。

しっかりと強調してはおらず、

存在感を消すわけではない恰好こそカジュアルの服装です。

ただ、こういわれてもどうしてもまだ難しいという方も多いと思います。

そうならない為にはまず、カジュアルが本当に軽率でないか確認する。

そして、より場違いをなくすための方法として言えるのは

「今まで経験してきている先輩上司に直接どんな服で行くかを聞いておく」ということです。

やはり経験者はこういう時はこうだとう基準値が頭に入っているので、イメージがしやすくなっています。

そのことから、「わからなければどういった服装で行くのか」「どういう服装をしたらいいのか」

などを聞いたうえで同僚と息を合わせて当日の忘年会場所に行きましょう!!

また、女性は女性の先輩に聞き、アクセサリーなどの小物についてなども聞いた方が良いでしょう。

二次会はカジュアル強し!!二次会に効果的な理由!!

忘年会

カジュアルな服装は1番難しいですが、1番効果的な服装とも言えます。

二次会なども出席する場合にはこのカジュアルはかなり強みですよね?

スーツでは動き回ったり歌ったりなどの行動がしんどくなって来ますが、

カジュアルでは着こなし方次第では「スーツのようにびしっと決めているのにラク」

というような格好ができるからものすごい効果的なのです。

ネクタイなども着けることが可能なので、理想としては

スーツに近づけたカジュアルを手に入れられることができればかなり楽です。

ただ、意外と気が回らない足元などはしっかりとメンテナンスなどしておくように!!

まとめ

今回は忘年会での服装中心にまとめましたが、忘年会といえど仕事が混じった宴なのです。

このことから、当然マナーに関してはしっかりと頭の中に入れておくことが重要です。

そうした中で、忘年会の場所や雰囲気に合わせた

カジュアルだけどもびしっと決まっている着こなし方などを身に着けるといいです。

迷いがあるときは絶対に先輩上司に質問相談したうえで、同僚との連携を取るべきです!!

スポンサードリンク

忘年会に関する記事はこちら!!

「忘年会の欠席時の断り方!!行かない方が良い理由」

「忘年会のほぼ強制参加による抜け出し方は流れを読むべし!」

「忘年会でウケが良いカラオケランキング!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ