クリスマスに絶望しているならローソンのロールケーキで十分だ!!


クリスマスといえば恋人同士でいちゃつく、最高のひとときともいえるイベント。

そんな中、嬉しくも楽しくも何にも思えないほど非リア充といえる

いわば充実していない方ももちろんいる。

そんなクリスマスという大イベント時に絶望的だと思っている方へ向けた記事です。

スポンサードリンク

クリスマスが充実している人の特徴

まず、非リア充といわれる人たちに反して

「リア充」と呼ばれる充実した方の特徴をまとめてみた。

・クリ充の特徴

リア充

  • 「恋人がいて一緒に過ごす」
  • 「遊ぶことが決まっている」
  • 「何かと友達から誘いが来る」
  • 「家族との予定が出来ている」
  • 「仕事が楽しいので仕事場で無心に働いている」
  • 「1人でも1人旅でどこかに行っている」
  • 「愛してやまないペットの存在」
  • 「クリスマスを重く意識した事が無い」
  • 「SNSを頻繁にスクロールしない」
  • 「そもそも携帯をあまり開かない状況にいる」

こんな感じでしょうか。

やはり、何かと交友関係や家族との時間がある方は充実しているでしょうし、

ペットがいればペットと過ごす毎日というのは特別充実しますよね。

1人だとしても「1人旅が好き」といったバックパッカーなどは当然充実しているでしょう。

携帯関連でいうと、友達やカップルでいるとなると

その時間というのは限られた時間であるため、

あまり携帯に触れなくなる傾向にあると思います。

今はSNSが普及しているため、

クリスマスのリア充を伝える為の手段であるSNSを使い、

自身のあらゆる情報を載せていくのが定番化しています。

その為にスマホなどでSNSを開いてクリスマスの様子を投稿している方はいると思いますが、

投稿側の人間であればそれ以外にはあまり開くことは無いと思います。

その後もクリスマスパーティーが開かれているからです。

なので、SNSをあまり深く見ない=スクロールを頻繁にしない方は充実側といえるでしょう。

・非リア充の特徴

非リア充

では逆に非リア充はどのようなことが身の回りに起きているのか。

自身には何が起きているのをまとめてみた。

  • 「そもそもクリボッチ(クリスマス1人ぼっち)」
  • 「家族とも音沙汰無し」
  • 「友達とも音沙汰無し」
  • 「どうしても仕事」
  • 「とりあえず夜勤の仕事」
  • 「とりあえずTUTAYA」
  • 「1人でどこも行く予定がない」
  • 「意味もなくSNSを頻発」
  • 「SNSを最下部までエンドレススクロール」
  • 「SNSで無駄に知らない人までのページに突入」
  • 「クリスマスに振替勤務」
  • 「常に自宅警備員だからと心に呼びかけている」
  • 「クリスマスを意識しすぎている」
  • 「誰でもいいから病が始まる」
  • 「聞きなれないクリスマス人気ソングを流し始める」

他にもまだまだありそうですが、これくらいにしてみた。

言えることは、基本的に「1人ぼっち」と言う事。

仕事に関しても誰かがクリスマスに休んで振替として休日出勤をすることや、

無理に仕事に行って時間を潰すといった

あまりにクリスマスというのを意識しすぎていることが非リア充としての特徴とも言えます。

SNSに関しても、無駄に見てしまうといった事を頻発している方は危険ですね。笑

強がると言う事も「クリスマス」を意識しすぎているという事になりますね。

意識しない為には何をするのがいいのか。

意識

まずは、「クリスマス」定番のものには一切手を付けない事。

といっても大々的におこなわれるクリスマスというイベントで

一切手を付けないというのは中々難しいですが、なるべく興味を持たないこと。

上にも書いていますが、意識をし過ぎていることが1番の原因です。

クリスマスだから○○・・・というのは思い込みも激しいものです。

クリスマスだから楽しむものなのか。

クリスマスだからカップルでいなければいけないのか。

ある意味冷めた視点を持つと言う事もいいかもしれません。

と言う事から、「普通に仕事をする」「食べ物もいつもと変えない」

「クリスマスケーキなどいらない」「無理に友達と会わない」

「積極的に家にいるべし」といったことをやればクリスマスだからという考え方は弱まると思います。

普通でいる事が大事。

普通というのは人それぞれで基準など違うのですから、

その自分での基準値で動けばいいだけ。

家で1人でゲームをやることも、本をひたすら読むことも、映画を見ることも

全ていつもやっている当たり前の事だったらそのままやりましょう。

それがあなたの充実へと導くのではと思います。

「とりあえずTUTAYA」というのが「充実」に入っていますが、

それはクリスマスに限って「TUTAYAに行く」と言う事です。

普段とは変化した行動をとっているという時の話です。

クリスマスに変化を求めていてもあまり得られるものは無いと思えば楽でしょう。

スポンサードリンク

絶望的な諸君はローソンのロールケーキで十分だ!!

怒る3

では、記事タイトルにもある内容となりますが

この「絶望的な諸君はローソンのロールケーキで十分だ!!」という事。

これは文章の通りで、クリスマスは絶望的だ!!という方は

クリスマスを意識しすぎている。

これを除外していく作業が必要ではないかという考えもあり、

1人クリスマスケーキなども食べている場合ではないのではないかと言う事です。

そんなクリスマスケーキを1ピース分買ったりするからクリスマスに対して強く思う部分があるんです。

だったら、クリスマスケーキといったいかにも雰囲気を出すようなものではなく、

「ローソンにあるプレミアムロールケーキ」という雰囲気を出さないケーキを

1人で普通にいつも通り買っている方が何も感じる事が無くて楽で良いのではないかと言う事です。

上にある、「意識のし過ぎから派生しているもの」ではありますが、

クリスマスケーキは内容は良いですし、飾りつけなども本格的でいいのですが、

いわば「ケーキ」です。

ローソンにあるプレミアムロールケーキは見た目も内容も特別豪華ではない。

でも「ケーキ」なんですよね。

特別なものなど本当は無いのかもしれないという事を

この「絶望的な諸君はローソンのロールケーキで十分だ!!」という事に置き換えただけです。

まとめ

「クリスマスに絶望しているのならローソンのロールケーキで十分だ!!」というのは

決してローソンのロールケーキを否定しているのではなく、それくらい一般的に食べれる

変わらない日常のままでいいのではないかと言う事です。

意識の持ち方でクリスマスが幸せにも変わるし絶望にも変わる。

絶望としているのなら、そういうときこそいつも通りでいれば良い。

現に、クリスマスに幸せとも絶望とも思っていない方も多くいるのですから

「幸せ」「絶望」という両局面に行かなくても他に良い方法があると言う事も覚えてくと良いでしょう。

スポンサードリンク

クリスマス関連の記事はこちら!!

「クリスマスに付き合う前の人とは割り勘OK?」

「クリスマスに生理なんだけど・・・」

「クリスマスのデート中に告白はアリ?」

「クリスマスに仕事を休みたいのに休めない!!」

「くりぼっちの1人ケーキ」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ