恵方巻を食べる理由・喋らない理由について!口から離すと意味があるの?


現在ではコンビニやスーパーでも売られていて、

関西圏以外にも広まってきている恵方巻の風習ですが、

そもそもなぜ恵方巻を食べるのか?

そして、恵方巻は食べている最中に

喋ってはいけないらしいけれど、それはなぜなのか、

など様々な疑問もあることでしょう。

そこで今回は、恵方巻について食べる理由や、

食べている最中に話しかけられた場合の対処の仕方

などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

恵方巻を食べる理由

恵方巻2

なぜ恵方巻を食べるのでしょうか?

七福神に因んで恵方巻は7つの食材を使って作ります。

福を巻きこむという意味があるそうですよ。

商売繁盛や無病息災を願っていただきましょう。

発祥などについては様々な説がありますが、

江戸時代の終わり頃の大阪の商人たち

節分に商売繁盛や厄払いのために

幸福巻寿司を食べたというのも、由来の1つとして伝わっています。

元々は恵方巻という名称ではなく、コンビニ大手チェーンが

『丸かぶり寿司恵方巻』として販売したことで、広がって行った

と言われています。

恵方巻という名称については、割と歴史は浅いと言えるでしょう。

ちなみに、節分には豆まきもありますが、

一日のうちでいつ恵方巻と豆まきを行えば良いのでしょうか。

それは、豆まきを夕暮れの時間帯に行い、

晩御飯に恵方巻を食すのが定番のようです。

とは言え、ご自身のできる時間帯にしても問題はありません。

喋らないで食べる理由

恵方巻

恵方巻を食べている最中に喋ってはいけない理由には

何種類か挙げることができます。

願い事をしながら食べている時に喋ってしまうことで、

雑念を入れることになってしまうため。

そして、喋ってしまうと言葉と共に運気までも逃げていってしまうため。

また、余談として太巻きは男性のシンボルであるから、

歯を立てないようにするためなどといった理由もあるようですよ。

女性が、男性のシンボルとして見立てた恵方巻を、

願いを込めながら食べることで、子宝に恵まれたり、良いご縁がある

といったことが信じられているのです。

女性の方であれば、実行してみるのも一案かもしれませんね。

スポンサードリンク

口から離すとどんな意味があるのか

驚き2

恵方巻は食べ始めたら口から離しては

いけないのだろうかといったことを

疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

恵方巻を口から離すということは、

福が口から零れてしまうということや、

福を呼ぶための恵方巻を食べている

最中に中断すると、他のもの(邪念など?)が入ってしまう

ということもあると考えられます。

ただ、恵方巻は黙々と食べることが大事ですので、

それさえ守られているのであれば、

もし中断したとしても良くないというわけでもありません。

食べている時に苦しくなる事もあるでしょうし、

何かの理由で中断しても問題はないのですね。

わざと話しかけてくる人への対処法とは?

恵方巻3

恵方巻を食べている時に、面白がって

わざと話しかけたり笑わせてくる人もいるかもしれません。

しかし、恵方巻を食べている側としては、困ってしまいますし、

どういった対処をすれば良いのかわかりませんよね。

もし食べている最中に話しかけられたら、

それに反応をする必要はないそうですよ。

恵方巻は無言で食べることが基本ですので、

話しかけられても反応せずに、我慢して

食べきるまで続けるようにしましょう。

もし、話しかけられたくないなら、事前に

周囲の人に『恵方巻食べるから、話しかけないでね』

といったことを伝えてから始めるのも手段です。

それでも話を掛けてくる人が一定数いるのが実態なのですが・・・笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。恵方巻は

そもそも名称自体はさほど古いものではないのですね。

恵方巻をいただく理由についておわかりいただけたかと思います。

福を逃がさないためにも、喋らずに完食すること

が大事ですが、喋らなければ中断しても問題はないでしょう。

もし話しかけられても、反応せずに続けても大丈夫です。

あなたもぜひ、ご家族などと福を呼ぶために

恵方巻に挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

子供用恵方巻の作り方・食べ方について


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ