ハウステンボスのハロウィンのゾンビがヤバい?チケット値段と種類も!


2015年10月のハウステンボスのイベントかなり面白いとされている。

全体的にはハロウィーンをテーマとしたイベントだが、

これまでに経験した事のないハロウィーンになりそうだ。

スポンサードリンク

ハウステンボスで「絶叫ハロウィーン」

ダウンロード

ハウステンボスでは、期間中「絶叫ハロウィーン」を開催する。

このイベントはホラーエリアのスリラーシティを完全に封鎖し、

次から次へと増えて行くゾンビから逃げるスリルを味わう

「ゾンビかくれんぼ」などのイベントです。

「ゾンビかくれんぼ」は、悲鳴や呻き声が聞こえる洋館ですが、

消毒液の臭いが立ち込める病院、謎の血の跡があちらこちらで残る研究所など

9つのお化け屋敷が集まるスリラーシティがあり、

行く先々でゾンビが徘徊しているエリアから脱出をするというものです。

ゾンビに捕まるとウイルスに感染したとみられ牢屋の中に隔離される。

エリアは完全に封鎖され、ゾンビが次から次へと増殖していき、

立ち入ることのできる場所がどんどん縮小されていきます。

迫って来る恐怖と制限時間の中、秘密のカギを見つけ出して脱出いなければいけない。

無事脱出出来たらいいことあるかも?笑

◎開催期間:2015年10月10日(土)~10月31日(土)

◎開催時間:平日14:00~18::00の一日2回

土・日・祝日は上記に加え20:30~の実施で3回となります。

◎所要時間:1回約30分

◎受け付け:9:00よりスリラーシティで受け付ける。

各回とも200人限定で小学生は保護者同伴でなければ入場できません。

10月30日(金)は20:30~21:45は

「ゾンビかくれんぼ前夜祭スペシャル」として

チーム対抗戦で実施しますが、かくれんぼタイムやゾンビも倍増します。

また、見学者ゾーンにいる人にも楽しめるよう企画しているようです。

ギネス挑戦もある!?

ハロウィーンイベントの目玉の1つとして人気キャラクター

「ウォーリー」に仮装をしてギネスの

世界記録に挑戦するイベントも企画しているそうです。

その中身は10月11日(日)に

ウォーリーの仮装をした人々を参加者として募ります。

また、今年はホラー、アニメ、ペット仮装など

テーマに沿ったパレード毎回開催する予定だと言います。

開催日は期間中の土・日・祝ですが、参加費用は無料です。

毎日開催するイベントが仮装した子供たちが

「お菓子くれないとイタズラするぞ」と

近所を回ってお菓子を貰う、

定番のハロウィーンイベント「トリックオアトリート」です。

「トリックオアトリート100連発」として

場内全体の100ヵ所でお菓子やシールが貰えます。

参加費は400円ですので安く楽しめると思います!!

その他ハロウィーンイベント期間中は、

スペシャルデザートなど特別メニューを提供し、

フォトスポットも設置してあります。

全身仮装で来場すると、対象パスポート大人・中人・小人パスポートが

期間中一律1000円引きとなる割引が実施されるそうです。

仮装していくだけで1000円の割引ってお得感一杯ですよね。

スポンサードリンク

チケットの種類と値段について

11

・1日タイプ:入場+パスポート 

大人6400円・中人5400円・小人4000円・シニア5900円

・入場タイプ:入場+バス+船+パレスハウステンボス+ミューズホール

大人4400円・中人3400円・小人2100円・シニア4400円

ハウステンボス散策チケット

入場+バス:大人3900円・中人2900円・小人1600円・シニア3900円

これらは基本的なチケットの種類となっています。

まとめ

ハウステンボスでは年間をとして色々なイベントを開催しています。

四季折々を楽しみたければ、非常に楽しい所ではないでしょうか。

ぜひ時間を作って遊びに行って下さい。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ