お歳暮のシーズンはいつからいつまで?高級じゃない安い金額でもOK?


年末の季節になると、お世話になっている方々に

お歳暮を贈るという人も多いでしょう。

しかし、贈ろうと思うけれどシーズンはいつまでなのか、

幾らくらいまでの品物を贈れば良いのか

ということがわからないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、お歳暮についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

お歳暮のシーズンはいつからいつまで?

お歳暮2

お歳暮のシーズンについても気になるものです。

お歳暮を贈る時期は、地域によって違いがあります。

北海道や東北では12月10日過ぎから12月20日頃まで

期間が平均的な時期のようです。

北陸や東海地方でも12月10日過ぎから12月20日頃まで

ようですが、都市部では12月の初旬辺りから届けられるようです。

関東では12月1日頃から12月20日辺りが平均です。

東京や神奈川では12月の最初の頃から届くようです。

西日本については、北海道などと同様に

12月10日過ぎから12月20日頃までとなっています。

ただ、最近では段々と早まってきている傾向にもあるようです。

お歳暮の相場はどれくらい?

はてな3

お歳暮には、大体3000円から5000円程度のものを贈るのが相場とされています。

お歳暮やお相手の方に感謝の意を示すものです。

そういったこともあってか、奮発して10000などのものを贈る方もいらっしゃいます。

ただ、あまりに高価なものを贈るとお相手も恐縮してしまったり気を使うことになります。

それに、一度高い物を選ぶと次の年も同等の物を選ばなくてはいけなくなることもあります。

さほど高くないものでも無理をせず

あなたの贈ることのできる金額内で品物を選ぶようにしましょう。

上司の方や他に住んでいるご両親には5000円の品物が理想的です。

取引先の相手やご友人には3000円ほどの品物を選ぶのが良いでしょう。

直属の上司の方には、あなたが30代までならば4000円ほど

あなたが40代から50代なら5000円から7000円の品を贈るようにすると良いです。

年齢が高い方には、少し値段を高くすると良いでしょう。

定番のお歳暮は? 

お歳暮

品物選びにも頭を悩ませるところでしょう。

お歳暮として選ぶ品物は、お相手の方が

喜んでくれそうだという物を贈ることを基本としましょう。

アルコールが好きな方でしたら、アルコールでも良いでしょう。

あなたが贈ったということで満足するのではなく、

お相手の方の好みに沿って選ぶことが大事です。

お相手の方が好まないものを贈ることはNGです。

また、目上の方にギフト券や商品券を贈るのも避けましょう。

新しい品で新年を迎えて欲しいという願いを込めて、

洗剤や油を贈られるという方も多いようです。

さらに、カタログギフトで産地やお店から直接届けてくれる

美味しいグルメのお歳暮も人気があるということです。

スポンサードリンク

高級だからいいわけではない?安くても良い?

先ほども申し上げた通り、お歳暮は高いものではなくても、

お相手の喜ぶものを贈るのが一番です。

安い商品だったとしても、お相手が必要とされる

ものでしたら、きっと満足してもらえるのではないでしょうか。

高級でなくても、3000円ほどであれば問題ないと言えるでしょう。

高級過ぎるとかえって受け取ってもらえない場合もあるかもしれません。

先方でも困ってしまうのです。

また、若い方ですと幾らが相場なのかわからずに

高額な物を贈ってしまうことがあります。

安いと失礼だろうかと考えるからです。

そういった場合に翌年に値段を下げるケースがありますが、それはいけません。

次の年のお歳暮の値段を下げることは失礼にあたります。

なので、もし最初に高額な商品を贈ってしまうと

翌年も高いものを贈らなければいけなくなってしまいますので、十分注意したいものです。

まとめ

お歳暮にもシーズンの決まりや相場等があるのです。

上記のことを頭に入れつつ、お相手のことを考えて

品物を選ぶことが大事と言えるでしょう。

あなたも日頃お世話になっている方に、

お礼の気持ちを込めて喜ばれるお歳暮を贈ってみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの気持ちも伝わることでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ