バレンタインで本命の時の反応が気になる!片思いの渡し方とは?


冬の寒いころになると女性が一斉に行動を始める「バレンタイン」。

バレンタインは今では以前に比べてフランクな感じになってきています。

会社や友達同士ではあたり前で、「好きな人に渡す」というのと

区別がつきにくくなっているのも現状でしょう。

そしていざ渡したら渡したで「反応」が気になりますよね。

そこで、今回は「バレンタインの本命を渡したときの反応」と

「片思いだけどどうすればいいのか」について「男目線で解説します。

女性目線よりも男性目線のほうがリアルなので、参考になるでしょう。

スポンサードリンク

義理チョコと本命チョコを区別しないとダメ?

チョコ

日本では本命チョコと義理チョコという2種類のチョコが存在します。

日本においては1950年ごろからバレンタインの日に好きな異性にチョコを渡す習慣が定着しました。

それと同時に、好きな人だけにでなく会社などの職場の職員などにも

義理として皆にチョコを渡すというのが流行ったといいます。

要は皆に対して「いつもありがとう」という軽いお礼と言う事ですね。

ちなみに外国の風習などは一切関係なく、日本のみの風習となっています。

他には、スイーツ作りが得意な女性にとってはアピールポイントにもなります。

ここから始まった「義理チョコ」と「本命チョコ」ですが、

この2つの種類は一緒にしても良いのか?と言う事。

答えは当然「良くない」といえます。

まず、義理と本命なのですから何を区別するのかというと

チョコそのものとなるのが一般的です。

気持ちは「メッセージカードやメモを入れてるから」という気持ちがあっても

どうしても「チョコ」が気になるのです。

なので、言うならば「チョコ」を自分で作りました

というのが伝わる「入れ物」に入れるのが最初にすることですね。

箱に入れて渡すなどはあまりしない方が良いでしょう。

なぜかというと、「区別」の為です。

義理チョコの場合は購入した市販のチョコを

各人数に渡したりするというのが今では一般的です。

義理チョコまで凝って自作は少人数相手になるといますが、

大人数ともなるとあまりいないようです。

一方、本命チョコの場合は「愛」を渡すわけですから、

しっかりと袋(ショップバッグみたいな)に入れることで

義理との区別をできますし、これが本命とも言えます。

本命は2つなど存在しては「本命ではない」のですから。

こうした「チョコ」だけではない区別をすることは重要です。

特に学生などでは「袋」を持って家に帰るという行為が

意外にも好きではないかと言えます。

やはり、バレンタインにチョコを貰えるというのは

誰でも100%貰えるわけではない一種のステータスなので、

高級ブランドと同じで見せることをしたいと思ってしまうものです。

チョコは手作りが良いのか市販が良いのか高級チョコか

チョコ2

チョコ以外で区別することは重要だといいました。

じゃあ肝心なチョコはどうしたらいいの?と思うでしょう。

義理チョコの場合は、手作りでなくていいのです。

市販で買える数の多く入ったチョコレートを軽く渡すくらいOKです。

学校だとすると、前の席の生徒に

「後ろに配っていって」と人数分を渡す程度でOKです。

友達だけにあげるといった場合でも市販のチョコで十分です。

ただ、それなりのチョコレートにしましょう。

コンビニで買える「フェレロロシェ」などで良いと思います。

義理チョコは「気軽に」がモットーだと言えますね。

それに対して「本命チョコは」やはり気合が必要でしょう。

1番は「手作りのチョコ」で少しビターめが良いです。

男性は「チョコが苦手」という人が結構多いので、くどくない味にすることが重要です。

学生であれば「とりあえず気持ちのこもったチョコ」をめざしましょう。

部活帰りで甘いものを求めている男子もいるでしょうからね。

ただ、どうしても手作りする時間がない!!という方もいるでしょう。

そういった時は市販のチョコでもいいでしょう。

ただし、学生ならば箱などはしっかりと変える事が必要ですし、

メッセージにも「作る時間が無くて・・・買ったやつだから味は保証するよ」などと

少し茶目っ気を入れるような工夫はしましょう。

大人であれば少し高級なチョコでもいいです。

少量で良いので、しっかりと包まれたものにしましょう。

結論から行くと、義理チョコであれば「市販でOK」で、

本命は「市販(高級めなチョコ)又は手作り」となります。

相手が甘いもの好きかわからない場合

チョコ4

ここからは義理チョコなどは一切おいて、

本命チョコを渡したいのに「チョコが好きなのかわからない」という方も多いと思います。

もちろん事前にどこかで情報を仕入れているのなら話は早いですが、

そううまくはいかないでしょう。

では、どうすればいいのか。

1番良いのは「好きな人と仲の良い同性を探して聞くでしょう。

ですが、中々できない。

聞いたら好きなんだということが広まりますし、

その聞いた同性の人でさえ情報を持っていない可能性があります。

なので、これは難しい。

と言う事から、もう1つオススメの方法として「チョコ以外をプレゼントする」です。

チョコレートを渡すというのは当たり前のようになっていますが、

今では「チョコだけではなく何でもいい」というより

チョコというバレンタイン真っ盛りな感じでなくていいのです。

なので、チョコ以外でプレゼントをするのもありなので、

学生であれば「マフラー」などで良いですし、

大人であれば「キーケース」「名刺入れ」「ネクタイ」「ライター」のように、

仕事でもプライベートでも使えるようなものにすると効果アップですね。

この際、あまりに高いブランドなどでは逆に気を使いますので注意が必要です。

スポンサードリンク

本命片思いでの場所やタイミングなどの渡し方について

チョコ5

本命片思いの時、渡し方などはどうすればいいのか。

ただ、これをやったから成功又は失敗したということは無いので、ご注意を!!

学生

学生であれば、本命の渡す時間帯は「朝または放課後」が良いです。

やはり登校したての時間は「今日バレンタインだ」という自覚をもって

登校する男子もおおいです。

そして、登校したてであれば「まだザワザワしている事が多い」ことから

流れで渡しやすいといえます。

この場合は教室で堂々とでもいいですが、

あえて好きな人の大体の登校時間に合わせて学校に向かい、

出会った時に渡してしまうでもいいでしょう。

もちろん片思いなので、ちょっと恥ずかしい気持ちと

積極的な姿勢は崩さないようにしましょうね。

もちろんあまり話し込む必要はなく、

中にメッセージを入れることが必要ですね。

中身が見えないように閉じておく作業も忘れずに。

放課後だとしても相手が帰る所を見計らって素直に渡す又は

偶然を装って一緒の時間に帰るようにして、

入り口付近にある靴箱などにて渡すのも良いでしょう。

大人の女性

学生ではなく働く女性であれば、

出勤前にデスクなどに置いておくというのは良い作戦です。

相手が昼食の時間でもいいでしょう。

その時は一緒にガムやフリスクなどを置いておくと

仕事モードに入りやすいかと思うので、そういった小さい気遣いもするといいでしょう。

また退勤の時間に合わせて片思いの男性の車があればそこまで

先に行き、車の運転席の方のミラーに掛けておくのも良いですね。

その方の反応が見れますし、誰もいない空間であれば思いも伝わりやすいはずです。

よほど自身があればですが、

ラインにて「○○さんの分のチョコレート作るの間に合わなかったから、

チョコはあげれないけど○○作る予定だから来ない?」

とかなりの積極的なアピールも時にはOKですね。

チョコではなく、家で手料理を振る舞うという明らかに好きということがわかる方法。

ですが、軽い女として見られがちになると思うので、手作りを持っていく等でもいいですね。

結論として言えるのは「さりげなさと大胆さも必要だけど、印象が強くなくてはならない」

といえますね。

ただ普通に渡すのは「義理チョコ」と同じといえますから、

どこかで「区別」をする事が必要といえます。

どうしても相手の反応が気になる!!美味しければOKなのか?

手作りをあげるとなれば、やはりここが1番引っかかるところ。

美味しいと思われるのが1番大事なのか?というところ。

まずければ逆にカップルになることは無いのか?とも言えますね。

結論から言いましょう、「どちらでもいい」といえます。

味は確かに大事ですが、そこで良いか悪いかが決まるわけではありません。

「本命」を貰ったというときに「良い」「悪い」が決まるのです。

なので、手作りというのは本来は味よりも気持ちです。

「情」を上手く使うのです。

相手にどれだけ印象が与えられるかなので、手作りは俺にここまでしてくれているのか

と印象を付けることができます。

もちろん美味しいにこしたことは無いですが、

正直に言うと「美味しかった」と言う言葉に十中八九決まっているでしょう。

なので、手作りチョコや味に関しての反応はあまり良い意味があるとは言えず、

本来の目的は「渡すときの自身の売り出し方」によるといえます。

全ては相手への印象なので、偶然を装ったり、さりげないアピールだったり

逆に完全オープンなアピールだったり、気を使っているアピールだったりと

色んなアピールがある中でどういう風に見てもらうかが大事といえるでしょう。

ただ、手作りは本当に気持ち的に伝わるものがあります。

なので、純粋に気持ちを察してくれると思います。

マズイとしても嬉しさと気持ちに変化は起こりにくいです。

まとめ

なんといってもバレンタインは全てが「気持ち」で成り立つものです。

手作りが失敗しても、市販だとしてもなんでも「気持ち」なのです。

どんな渡し方だとしてもしっかりと相手に何かが伝わる

良いプレッシャーをかけることが大事です。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ