バイオハザード0HDリマスターの難易度やクリア特典と追加・隠し要素


2002年に初代「バイオハザード0」がゲームキューブにて登場し、

2008年にはWiiにて「バイオハザード0」が復活し、

そして2016年1月21日に「HDリマスター」として新たな恐怖が復活しましたね!!

この記事では「バイオハザード0 HD REMASTER」での難易度や

クリア後の特典と隠し要素・追加要素などを解説しています。

また、「バイオハザード0 HD REMASTER」の変更点や評価などについては

こちらの「バイオハザード0 HD REMASTER の映像・サウンドの変更点や評価について」

にて解説もしています!!

スポンサードリンク

バイオハザード0 HD REMASTERの難易度について

ゲーム5

初代の「バイオハザード0」の時から言われていることが、

「バイオハザード0」はバイオシリーズの中でも「高難易度」と言われています。

それは「1人プレイ」の時もあれば「協力」「キャラ変プレイ」などがあり、

「バイオハザード1・2・3」みたいに「固定キャラでない」為に

それぞれのキャラの特性を見抜かないと「体力の違い」などによる

差によってゲームオーバーとなる回数も多くなっていました。

主人公のレベッカに至っては、「ゾンビに4回噛まれるとゲームオーバー」

というくらい体力もなく、それに加えてモードによっては

「銃の弾数」なども2002年よりも更に

制限されていることから「難易度が高い」とされています。

何より、最初の舞台は列車と言う事でプレイしてもらうとわかるとおり

前に進むしかない程の狭さなので、

パート的には短いながらもこれも難しいと言われる点です。

また、ゲームの難易度は「イージー」「ノーマル」で、

高難易度をクリアすることで1つ上の難易度が登場することから、

「ノーマル」をクリアすると「ハード」が登場する仕組みです。

・イージー 初期モード

・ノーマル 初期モード

・ハード ノーマルクリア後

ちなみにハードは結構な難易度といわれ、

クリアできないという方も出てきていましたが、

今回の「バイオハザード0 HD REMASTER」では更に増える可能性はありますね。

「バイオハザード HD REMASTER」では最初に「登山」「ハイキング」「散歩」といった

「気軽に楽しむ方」「本気で楽しむ方」といった質問をされてました。

クリア特典

では、この「バイオハザード0 HD REMASTER」でのクリア特典としてどのような

内容となっているかというと、

やはり基本的に前回のバイオハザード0より変わった点は無いようです。

エクストラゲーム「LEECH HUNTER」

まずは難易度関係なく、クリア後に登場する「LEECH HUNTER」というミニゲーム。

こちらではミニゲームとしてゲーム内で獲得できる「ヒルのオブジェ」

獲得していき、その獲得した個数に応じて「ボーナス」が授与される。

そのボーナスは以下の通りとなっています。

1~29個(Eランククリア)・・・サブマシンガンの弾

30個~59個(Dランククリア)・・・無限ハンドガン

60個~89個(Cランククリア)・・・無限猟銃

90個~99個(Bランククリア)・・・マグナムリボルバー

100個(Aランククリア)・・・全武器弾薬制限解除

このような「武器にまつわるオマケ」が追加されます。

90個~99個以上で手に入るマグナムリボルバーは

「列車エリア」からすでに登場するようになりますが、

どのボーナスも「100個入手したら全て入手できる」わけではなく、

1回のプレイで1個のボーナスを貰うと言う事が基本なので、

全てのボーナスをゲットするには「最低5回のプレイが必要」といえます。

当然難しくはありますが、100個集めると全ての武器で無限を楽しめますが、

マグナムを最初から無限で撃つには「90個~99個」の獲得を1度プレイしなければなりません。

ただ言えることは、その2つさえ入手できればあとは「単体の無限要素」となっているので、

狙うのは「90個~99個」「100個」の2回で十分です。

HARDモード

これは上記でも説明しました「ノーマルモード」をクリアする事で

新たに上級レベルとされる「ハードモード」が追加となります。

このハードモードでは「クリーチャー」の体力が通常よりも高くなっているだけでなく、

自身の体力も低い(敵の攻撃力が高い)事もあり、クリアするのが困難な仕様となっています。

また、獲得出来るアイテムもノーマルより少なくなるため、

出来るだけ「エスケープ」しながら進み、戦うところだけ戦うという方法でなければ

おそらく途中で「詰んでしまう(進めなくなる)」でしょう。

ちなみのこのバイオハザード0のハードモードは

他のバイオハザードシリーズの中でも「TOP」を争う難易度です。

スポンサードリンク

追加コスチューム

コスプレ3

ノーマル以上でクリアすることによって、クリア後に「コスチューム」が獲得出来ます。

クリア後の再プレイにて自身のアイテム欄に「クローゼットのカギ」が登場するので、

そのカギを列車内のクローゼットに使う事で「コスチュームチェンジ」が可能となります。

なお、この「バイオハザード0 HD REMASTER」限定で登場するコスチュームがあります。

その「バイオハザード0 HD REMASTER」限定のコスチュームは以下の通りです。

✔「バイオハザードDS Deadly Silenceモチーフ」の「レベッカ専用 チアリーダー」

✔「バイオハザード・ザ・マーセナリーズ3Dモチーフ」の「レベッカ専用 ナース服」

✔「バイオハザードディレクターズカット アレンジモードモチーフ」の「レベッカ専用 S.T.A.R.Sコス(赤)」

✔「バイオハザード2 隠し要素{ポートレート}モチーフ」の「レベッカ専用 スポーツウェア」

✔「戦場の狼Ⅱモチーフ」の「ビリー専用 WOLF FORCE」

✔「ストリートファイター3 コーディーモチーフ」の「ビリー専用 CODY」

これらのコスチュームが追加されています。

隠し・追加要素

部隊

クリア特典とは別に「追加・隠し要素」とされているものがあります。

今回のバイオハザード0 HD REMASTER」では

新たにエクストラゲーム「ウェスカーモード」を搭載しています。

他は「隠し」とは言えないかもしれないですが、「例の武器」が手に入ります。

サブマシンガン

バイオハザード定番の隠し武器「サブマシンガン」。

これは「ノーマル以上」というシナリオで「5時間以内クリア」をすることで

手に入るマシンガンです。

更に弾が必要な場合は「先ほど挙げた「LEECH HUNTER」にて

ヒルのオブジェを1つ集めてクリアすることで「サブマシンガンの弾」も

各エリアにて入手できるようになっています。

このサブマシンガンはクリア後に再プレイで「ビリー」の

初期装備としてアイテム欄に入っています。

無限ロケットランチャー

こちらも同じく「定番の隠し武器」ですね。

こちらも同様に「ノーマル以上」というシナリオで

「3時間30分以内クリア」をすると手に入る

「隠し武器」であるとともに「最強武器」であります。

こちらはクリア後再プレイにて「レベッカ」の初期装備として

アイテム欄に入っています。

また、このロケットランチャーを入手出来た時には「同時にサブマシンガン入手」

と言う事も可能となっています。

ウェスカーモード

これは「バイオハザード0 HD REMASTER」からの登場となった

エクストラゲームとなっています。

バイオハザード5版のウェスカーでゲーム可能なミニゲーム。

ウロボロスウィルスによって「驚異のパワー解放」「圧倒的な脚力解放」が出来る

お楽しみ要素が強いゲームですが、

「ウロボロスウィルス」のパワー解放は条件があり、

「溜め動作」を行う事で「パワー」「脚力」を使う事ができます。

パワー解放のメリットとして、最大まで溜めると目の前にいる敵は全滅出来る事。

最大まで溜め無くても目の前にいる敵1体程度なら倒せること。

弾切れなどでも応用できる事といえますが、

デメリットはやはり「溜める時間」が掛かるという事。

「赤の斬撃」というのがパワー解放なのですが、

「Lボタン+□ボタンの長押し」で使用でき、

溜めるパワー度数も4段階あり1段階当たり約1秒の消費となります。

MAXまで溜めると黄色の光から真っ赤な光となり驚異のパワーを発揮します。

普通の敵なら1段階のパワー解放を複数回又は2段階解放を複数回で

簡単に倒せるので、これはぜひ使った方が良い能力といえます。

もう1つは「黒の疾走」といい、「×ボタン長押しで溜めて方向キー」で向きを操る事ができます。

こちらも溜める(溜める時間は関係ない)ことにより「驚異的な脚力」を得ることができ、

移動がかなり早くなることで敵を回避できるとされています。

なので、タイムアタック・普段の移動には良いとされていますが、

逆に敵を回避するための行動としてはあまり使えないと言えます。

まっすぐ走る事に注力されているため、直線上では使えるのですが、

曲がった道や階段では使いづらいor使えないので、

移動の為のパワーとして使いましょう。

曲がり角がかなり多い所や狭い所では引っかかることが多発しますので、

敵に噛まれることや目的地を大きく通り過ぎることも多くあります。

また、レベッカももちろんパートナーとして存在していますが、

レベッカは普段のレベッカと変わらず、アイテムの交換などもできますが、

体力も通常時のレベッカと変わらないので、ウェスカーの無敵レベルの強さで

そのまま遊んでいるとレベッカが危機に陥りやすいので注意しましょう。

まとめ

基本的な要素は変わらないものの、

映像やグラフィックだけでなく、コスチュームや「ウェスカーモード」といった

新しい楽しみ方も増えたこのバイオハザード0 HD REMASTER」は

楽しさもかなり高めといえます。

また、値段的にも「¥3990+税」となっていますが、

1年もたたないうちに「ベストプライス版」として¥1000程安くなって登場もしますから

購入者のレビューなども見て再度購入を健闘するのもアリですね。

ただ、「買うべき」という点は間違いないでしょう!!

特にバイオハザード好きは決まりですね!!

スポンサードリンク


One Response to “バイオハザード0HDリマスターの難易度やクリア特典と追加・隠し要素”

  1. STARS より:

    たった今HDリマスター版0のリーチハンター
    オブジェ100個集めてクリアしたが

    GC版や移植版と違って
    A~Eランク全て解放された

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ