FF15の評価は高い!?実際プレイの感想まとめと攻略のカギについて!


ファイナルファンタジーシリーズ最新作であるFF15。

発売が2ヶ月の延期となったものの、発売前からかなり盛り上がっている様子。

グラフィックやVR対応、そしてオープンワールドで自由な行動によるRPGはFFならでは。

そこで今回はFF15を体験した方の感想や評価

そしてゲームの攻略となるカギは一体何かについて触れていきます!

FF15はオープンワールド!!

スポンサードリンク

FF15となる最新作はこれまでとは少し違う、海外では主流のゲーム進行となる「オープンワールド」を取り入れています。

オープンワールドというのは簡単に言うと「エリア」という区切りを無くし、

ほとんどの場所を自由に歩くことができる「フリースタイルRPG」ともいえるものがオープンワールド。

FF12でも同じような自由な行動が出来たのが印象的ですが、あれはオープンワールドというよりは

オープンフィールドと言われるものらしく、エリアで区切られていることが多いのがFF12。

FF15では本当に自由すぎる点が面白いと感じる点であり、どこか「グランドセフトオート」を思わせる自由度と感じます。

オープンワールドだからこその注意点

FF15ではオープンワールドでのストーリー進行となっており、

オープンワールドだとしても道に迷わないように次のメインストーリー進行場所を知らせてくれます。

ただ、オープンワールドなので、どこに行くにも自由なので、注意点もあります。

それが「レベルに合っていない場所に行ってしまう」という事。

基本どこにでも行けてしまうので、自身のレベルでは到底倒せない敵が出現する場所へも行けてしまいます。

ただ、オープンワールドでも安心できるのが「注意看板」があるという事。

強い場所に入る前には看板にて知らせてくれます。

どれくらい強い敵がいるのかという事を知らせてくれる看板があるので、

これを見落とさなければ、レベル相応の場所で戦闘することが出来ます。

ある程度レベルを高くしていくと、少し強い場所でレベル上げをするのも良い作戦といえます。

グラフィックが綺麗すぎる

まるで映画のようなグラフィックともなっているFF15。

プレイステーション4PROにも対応していることから、4Kでの映像はとてつもなくキレイ

普通のPS4と比べても非常に違いがわかるくらいのグラフィックとなっています。

また、グラフィックと言ってもそれだけではなく、車での移動、車のボンネットに映る雲の流れや、

車に付く損傷、そしてキャラクターの髪のなびき方などなど、細かい所まで映像がしっかりと作り込まれている。

これはFF15という世界観をより美しく壮大に見せるためのものだと思いますが、

自由に歩き回れるオープンワールドだからこそ、細部にまでこだわりある映像を作り込んだのでしょう。

釣りにかんしてはドイツの釣り専門誌の人らがクオリティの高さを認めたとまで!!

装備の切り替えは4つ

主人公であるノクトが装備できる種類は4種類もあります。

これは全てメイン武器で、同時装備という珍しいスタイル。

敵に応じてリアルタイムで装備を変えて戦う事もできます。

これを上手く使う事によって戦闘の有利不利に関わる大事な要素でもあるので、

しっかりと「戦略」の一部として活用することが重要です。

特にボスは「難易度が高い」ので、ゲーム自体の難易度がイージーでなければ

より戦略を練って戦う事が必要と言えるでしょう。

仲間にはメイン武器を2つ、サブ武器を2つセットできるようになっています。

これらに加えて、画面左に出てくる「緑ゲージ」を溜めて仲間へ指示をすることで

仲間との連携も取れて効率よく相手にダメージを入れることができます。

FF15の評価について

スポンサードリンク

FF15の基本的なことには触れてきましたが、FF15の評価はどのようになっているのでしょうか。

FF15の発売延期によってキレているファンもいれば、いつまでも楽しみに待っている方などなどいますが、

どのように思われているのかをまとめてみました。

待ちわびている人はやはり多いみたいですね!!

日本だけでなく、世界でも話題となっているのは間違いないようです。

ただ、やりたいと思っている一方で、上記にもある「俺にできるの?」というような難しさも見て取れます。

それらを感じて評価している方も多くいます。

このようにあまり良く思われていない方もいるのは事実。

実際にプレイされているところを見ると引っかかる点が皆同じで、

戦闘の際の「ごちゃごちゃ感」が強くて、自身には難しく感じるという点です。

シンプルな操作で戦闘を行う事ができるようにはなっていますが、

それでも、何が行われているのかわからない状況に陥ることも。

周りにはメンバー3人に加えて複数の敵がいるために、画面上でたくさんの戦闘が繰り広げられるのは

少し理解しづらいというか、戦闘が終わったのか終わっていないのかも分からないような映像にも見えます。

ただ、心配されているのはそれほどのもので、FF15という内容やグラフィックに関しては前向きな評価も多いです。

これらのように、キャラクターのグラフィックが良いと思われる方や、車などの細部への良さを感じている方、

FF15に使用されている曲が良いと言われる方などなど、FF15の評価は全体を通すと良い評価が多いようです。

ツイッターを覗いてみると、「FF15早くやりたい」「待ち遠しい」という方でいっぱいですので、

FFファンはもちろん、2016年秋以降に発売される人気ゲームと悩みながらもFF15をプレイしたい方は多くいることがわかりました。

・FF15のVRに対しての感想や内容とは?!」

実際にプレイされた方の感想まとめ

では、実際にFF15をプレイされた方の感想をまとめますが、

見ているだけと実際にプレイするのでは結構な違いを感じるようです。

誉め言葉も微妙な言葉も賛否両論。

ただし、やはりグラフィックに関しての不満を抱く方はほぼいません。

不満が出やすいのはやはり戦闘での操作ですが、

やはりはじめはシンプルな操作しかできずに難しく感じることも多いようです。

また、召喚獣が使えないから基本操作に頼ってしまう等という方もいました。

慣れてくると、魔法の連鎖やコンボ、召喚獣を効率よく戦闘に混ぜることができるでしょうから、

初めのうちは慣れるほかなさそうです。

一応、東京ゲームショウではFF15は簡単操作で遊べるということをうたい文句にしてましたが、

簡単とはいうものの、システムの多さは多少なりとも響いているようです。

RPGやFFに慣れている方にとってはすぐにシステムに慣れることも、

ケミストリーの堂珍さんのデモプレイにて実証されているので、慣れが全てといえそうです。

FF15の攻略のカギについて

FF15において、基本となる攻略のカギに関してはいくつかあるかと思います。

それは「ある程度のレベル上げ」「パリイやガードからのカウンター」「魔法のセッティング」

「バトルボーナス」が大事でしょう。

やはりオープンワールドとなっているこのFF15では、突然強い敵のいる場所に行くこともありますし、

ボスも難易度は高めとなっているので、ある程度のレベル上げは必要となってきます。

これは公式で言われていることなので、上手い人でなければ「強い相手を倒すことができる方法がレベル上げ」という事です。

そして、パリイやガードも戦闘スキルの大事な要素。

パリイは「L1+□」にて相手の攻撃を受け流し、その後カウンターを入れることもできます。

これは敵が技を繰り出す際に画面にてパリイという文字とボタン表示がでるので、

表示通り行うと成功して反撃できます。

ガードに関してはL1を押していると自動的にガードを行いますが、

MPは減少していってしまいます。

これらを上手くつかって相手の攻撃を封じ、その間に攻撃を行う事が戦闘において大事なスキルとなります。

その戦闘スキルのもう1つの大事な要素が「魔法」です。

魔法は「ファイア」「サンダー」「ブリザド」が基本とされており、

最初はフィールドにてエレメントを集めて魔法を作り出していき、その後、

アイテムとの調合によって連鎖魔法などを行う事が出来たり、

「攻撃魔法+回復」などのセット魔法を行う事も可能となりますが、

これらも上手く使用しなければ戦闘で不利となります。

ただし、1度魔法を使用すると、クールタイムという一定時間が経つまでは次の魔法は使用できなくなったり、

魔法に調合するアイテムもなくなれば通常魔法となるので、アイテムの保持や魔法の使用タイミングも大事です。

魔法を強化することで「ラ」「ガ」など、魔法を進化させていくこともできるので、魔法は有効的に使いたいところ。

そしてバトルボーナスは経験値を効率よく貰う方法として大事な要素

レベル上げには経験値が必要なので、バトルボーナスを獲得して早くレベル上げすると後が楽になります。

バトルボーナスは「敵の全滅所要時間」「被害ダメージ数」「パリイ総回数」によってバトルボーナスの倍率が変化します。

なので、1番いいのは「ダメージを喰らわずにパリイを行いながらいち早く戦闘を終える事」が経験値を多く獲得する方法です。

これを行っていくとレベルの伸びも変わってきますので、オープンワールドが歩きやすくなります。

まとめ

FF15は本当にグラフィックへのこだわりや細部までのこだわりが強く、

戦闘も迫力あるシーンが多いだけに、難しさも頭によぎってしまいますが、

最初だけであり、あとは慣れてしまえばシンプルな操作で十分な戦闘も行えたりと、

FFの本来の楽しさはしっかりと作り込まれている本作品。

発売延期になってムードはいつも通り少し悪くなったものの、

楽しみにしている方は多かったですし、実際にプレイされている方はキャラクターに惚れこんだりと

満足している様子なので、今回のFF15は4Kでの映像、VR含めていい作品となったかと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ