FF15のVR対応!本編での体験内容やモンスター戦闘の感想まとめ!


VR対応となって発売されるFF15。

待ちわびるファンからは「買いたい」という声がネット上に溢れかえっていますが、

実際、FF15の本編でのVR対応とはどこまで対応なのか。

モンスターとの戦闘の際のVRでの体験の感想はどのようは評価か。

今回はVR対応で注目を浴びているファイナルファンタジー15について触れていきます!!

FF15のVR対応のデモプレイ

スポンサードリンク

FF15がVR対応となって登場しますが、先駆けてVR対応デモプレイとして動画が出回っています。

タイトルは「FINALFANTASY ⅩⅤ VR EXPERIENCE」。

そもそも、2016年9月30日(金)から2016年11月29日(火)まで発売延期となった理由も

このVR対応や映像などの改善やらが理由の1つとなっています。

今やゲームはの基本はVRとなりつつあるともいえるこの時代に合わせたFFを15にて体験できるとなっていますが、

発売前の段階でのデモでは「FF15」とは別物としてデモとなっています。

内容は「主人公ノクティス(ノクト)」を操作するのではなく、ノクトの親友である「プロンプト」による

銃を武器としてモンスター「ベヒーモス」を討伐するという内容。

メンバーである「ノクト」「イグニス」「グラディオラス」の3人のメンバーを主観によって見られるようになっており、

主人公を客観的に見られるという珍しいゲーム内容になっています。

また、動画中にしっかりとプロンプトがVRゴーグルを使用していることも再現されており、

まるでゲーム内にいるかのような感じがしっかりと表現されており、錯覚をおこすのも無理ないといえます。

VR体験版でのプロンプトは銃によるベヒーモス討伐の1人で、

行動は主に画面表示されるアイコンに合わせてボタン操作を行う「ワープ」と、トリガーボタンによる「射撃」のみ。

しかし、ベヒーモスの角が当たりそうになることやお腹が丸見えなこと、

襲われる感覚は本当に現実のようで、ビックリして頭を振って避ける動作をしてしまうほど。

ゲームといえども、現実のような感覚はFF15でも十分感じられます。

FF15のVRを体験した感想まとめ

実際に先行としてFF15のVRを体験した方の感想をまとめてみました。

様々な意見はありますが、満足されている方は非常に多い様子。

しかし、まだデモ体験ということもあり、本当にごく一部のVR体験となっていることから、

良いのか悪いのかわからないという方もいることは否めません。

東京ゲームショウにて体験された方の意見ですが、

やはりグラフィックへのこだわりや迫力ある戦闘シーン、そしてキャラクターへの好感度が非常に高いです。

また、あまりにも現実感を感じてしまい、逆に危険と言われるほど迫力ある映像がVRのFF15でも楽しめるようになってます。

しかし、VR対応とはあるものの、VRの購入金額は決して安いものではないないために、

買えないという方や、普通のFF15で十分だ!!という方も多くいるようです。

また、こちらの動画のように、ベヒーモスとの戦闘にてかなり迫力を感じるのか、

大きく頭を左右に振るように、目の前まで迫ってくる大型モンスター「ベヒーモス」の怖さも尋常ではない様子。

VRを体験した方々からは笑顔しか出てきません。

FF15のVR対応はいつなのか

スポンサードリンク

FF15のVRの体験は発売前から盛り上がっていましたが、実際にコンテンツとしてできるのは

延期された11月29日(火)なのかという事。

これは「11月29日(火)ではない」という可能性が高い様子。

FF15という本作に関しては11月29日(火)でしたが、

どうやらFF15のVRコンテンツは別日にての配信となるようなのです。

簡単に言うと「本作とは別物」なので、VRコンテンツは後日配信と予定されていることが公式にて発表されています。

ということから、発売日である11月29日(火)には配信されない可能性があることがわかっています。

FF15のVRは本作でのVR体験が可能なのか

FF15のVR体験と言っても上記にあるように、本作とは別物であるといえます。

それは本作とは別日にてVRコンテンツの配信とあることから、

FF15のVR対応=FF15VR限定コンテンツが用意されるという事です。

なので、FF15の本編とは関係ないと言われています。

しかし、中にはFF15のVRがどういった内容なのかわからないという方も多く、

FF15の本編すべてにおいてVRになると勘違いされている方もいるようです。

たしかに、VR対応となればあのFFの世界観が楽しめるのか!

オープンワールドな世界は最高に楽しそうだな!と思ってしまうのも無理ないですが、

下にあるように、実際にはメインストーリーがVRと直結する事はなさそうです。

とはいうものの、オープンワールドの世界を味わう事やミニゲームなどといったイベントに関しては

VRでの対応は簡単なことなので、本編と違うサブイベントにてVR対応となることはほぼ間違いないでしょう。

実際に、オープンワールドだけでもVRで楽しめればそれでいいという方もこのようにいます。

やはりFFは世界観がスゴイ大事な要素でもあるので、このリアルなグラフィックでなおかつVRでの映像による

FFの世界観を味わえることだけでもかなりのお楽しみ要素間違い無しと言えるでしょう。

まとめ

発売日の延期、VR対応のFF15に関しては勘違いされている方もいるかと思いますが、

それでも世界観やグラフィック、迫力を追求できるVRでのFFは、

世界中のファンを魅了するものとなっているのは間違いない。

それは実際に東京ゲームショウでの大盛況ぶりを見れば一目瞭然であり、

YOUTUBEにてVR体験されている方を観ているとより感じられるます。

スポンサードリンク

・「FF15を実際プレイの乾燥や攻略のカギについて」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ