ゴールデンウィークにのんびり過ごすならネットカフェがオススメ!?


ゴールデンウィークはやりたいことをたくさん出来る期間としてはもってこいの連休です。

この連休で今までやったことのないことをする方やどこかに行く方など様々でしょう。

そんなゴールデンウィークは「のんびり過ごしたいなぁ」と考える人も多いはずです。

仕事ばかりで休みはゆっくりしたいという考えを持つのも当然ですからね!!

ですが、のんびりするのなら「ネットカフェに行きましょう!!」とオススメします。

そこで今回は「ゴールデンウィークにのんびり過ごすならネットカフェがオススメの理由」についてお話していきます。

スポンサードリンク

のんびり過ごすならネットカフェが良い理由

ネットカフェ

ゴールデンウィークにのんびり過ごすというのも本当に大切な時間でもあります。

いつも忙しく働くサラリーマンなどは休みも決まっていて、ブラック企業と言われる企業では

残業なども多く、本当に働き詰めともいえる状況が多いのも現状です。

しかし、「のんびり過ごす」「寝て過ごす」などの事で得られるものは何かというとほぼ何もないのです。

唯一あるとしたら「寝れたという満足感」「スマホゲームを進めることができた」といったくらいの事でしょう。

それではもったいないといえます。

時間の使い方は人それぞれ自由でもありますが、

1日24時間と決まっていて「人生=時間」ともいえる中でその貴重な時間を

「寝る満足感に使うのか」「ゲームの満足感に使うのか」といった使い道を考えることも必要といえます。

もちろん価値観などが違うのは当たり前なので、「寝る」「ゲーム」「のんびり」といったことにとらわれない

ネットカフェを使う事が良い理由を考え、こういった過ごし方もあるのかと言う事を知ることも人生において

1つの選択肢が増えるという意味でも知っておくのも良いかと思います。

ネットカフェで時間を知る

時間6

まず、ネットカフェを使う事で「時間」を知ることができます。

時間は大事といいましたが、ずっとのんびりできる空間ではないことを感じることができます。

「何時間パック」などという時間指定ができると思いますが、この時間指定があることで

時間内で「出来ることは何か」を探すことができると思います。

これは大事なことで、1日ダラダラしたいという気持ちもわかりますが、その気持ちを無くし、

出来るだけ1日に出来ることをするという「寝るなどとは違うリフレッシュ」をするとともに

今までに無い感覚などを味わうことができるので、「ネットッカフェで時間を知る」と言う事は非常に良い事だといえます。

わざわざネットカフェに行くのですから、ネットカフェの個室に入って「すぐに寝る」などでは意味がないですが・・・。

新聞・読書でインプット

読書

アウトプットがないと人間覚えられるものも覚えらないですし、上手く活用できない場合もありますが、

この「新聞」「読書」といった日常あまり出来ない方やしていない方にとっては知識のインプットや

情報を知って自身の知識の引き出しを増やすことは大事といえます。

また、情報を知ることで「新しい何かのきっかけ」になる可能性も非常に高いです。

知らないことを知れる機会なのですから、「本を読んだ方が良い」というのもこの理由は入っています。

新聞に関しては読まない方も多くなってきています。

確かに、携帯(ネット)が普及している今、情報を得られる最適な手段としては「ネット」が早くて良いからです。

しかし、ネットで見る情報は自身の好きな分野しか見ない事が多いです。

新聞は一通り見る様にしなければ同じことになりますが、

一度全ての情報に目を通すようにすると知らない情報がたくさんあるので、知識の肥やしになるでしょう。

これによって「仕事」での取引先や上司などでの会話での引き出しも少しは増えるでしょうから

ネットカフェにて「新聞」「読書」などをするのはオススメです。

今までしたことのない方であれば「家でも読むきっかけ」を作れるかもしれません。

スポンサードリンク

映画でストレス解消

映画

普段2時間ほどある映画を見るのは難しいという方も多いと思います。

仕事から帰ってきてご飯食べてお風呂に入って寝る、という状態の方が多いでしょう。

それほど仕事は「OFF」の時間が削られていることも証明しています。

ですが、連休である「ゴールデンウィーク」は時間もあるので、この機会に映画を見るのもオススメです。

読書も良いですが、映像から伝わる物も悪いものではありません。

特に「ホラー映画」が好きな方であればホラーを見るのもオススメです。

怖いのが好きな方は意外にも「快感」を感じることができると言われており、リラックス効果を発揮するともいえます。

明らかに危険ではない恐怖というのは「極度のパニック状態のギリギリ」まで行き、限界を超えることは無いので

恐怖を快感に変えることができるようなのです。

また、ホラーでなくても「恋愛」「アクション」などの映画でも「次がどうなるのか」というハラハラ感なども

脳にはいい結果をもたらすので、映画に集中してみると言う事もオススメの方法です。

運動(横になる癖を減らす)

ネットカフェの中には、「カラオケ」「ダーツ」「ビリヤード」などができる場所もあります。

このような場所にてこれらの「体を動かせる娯楽」を体験するのも良い事です。

「カラオケ」なんかは1人でネットッカフェに言った場合では1人カラオケになりますよね?

カラオケ5

1人カラオケは流行っていますが、それでも中々入りづらいもの。

それは「屋外から屋内に入ると言う事から恥ずかしさがある」からです。

ですが、ネットッカフェ内のカラオケはすでに屋内からの移動なので、

ネットカフェにいる人数も限られていますし、

空間自体が静かなので人の目もあまり気にせずに1人カラオケなどができます。

他の娯楽は周りに人がいる可能性はありますが、

普段あまりやらないことや全くやったことのないことを行うのは良い事ですし、

唄を歌うだけでカロリー消費などもしてくれます。

家にいると「横になる」癖がついている方には座って何かに夢中にある事、立ちながら何かに集中することは

健康的で良い事なので、これらの「運動」と言えることもできてしまうネットカフェはオススメと言えるのです。

まとめ

ネットッカフェをオススメする理由をお伝えしましたが、やはりのんびりするのも良いですが、

「時間内で出来ることをやる」という事も非常に大事だと言う事が言えます。

万が一家でずっと横になりながらスマホをいじっているのか、

ネットカフェに行って上記の事を目的として色々なことを体験するのかではその日の生活だけでなく、

その日以降の生活にも響くものがあるのかもしれないので、何もやらないよりは何かをやってみることが大事といえます。

混雑が確定しているゴールデンウィークでもネットッカフェは空いているところは空いているでしょうから、

ネットカフェでリフレッシュしながらも多くの経験をするのがオススメです!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ