ディズニーイースター2016での服装に困る!春夏での過ごし方!


みんなに愛される夢の国ディズニーでは、

春にイースターのイベントが行われますね。

日本ではあまり馴染みがないイースターですが、

ディズニーで堪能できるんですよ。

しかし、春という季節に、どういった服で行けば良いのか、

迷ってしまう方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、ディズニーのイースターイベントに行く際の、

服装などについてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

ディズニーイースターの開催期間

ディズニーシー4

2016年のディズニーイースターは、

3月25日金曜日から6月15日金曜日までの期間に開催されますよ。

場所は、東京ディズニーランドです。

イースターならではのタマゴやお花の装飾品も、見る人を楽しませてくれるでしょう。

普段に増して飾られた園内を歩くと、ますます気分も盛り上がりそうですね。

さて、ディズニーシーの方に関してですが、

2016年についてはイースターの開催がありませんよ。

というのも、ディズニーシーは15周年となっているため、

その記念のイベントがあるからです。

ディズニーランドのイースターでは

イースター向けのパレードも行われるので、そちらも見逃せませんね。

エッグハントという遊びも楽しめるでしょう。

・「ディズニーシー15周年の楽しみ方と見どころについて!!」

4月のディズニーでの最適な服装は?

4月のディズニーは気温の差がかなりありますよ

10度から20度と幅があるのが特徴なんですね。

海の近くということもあって、風が冷たいのです。

冬用のコートを羽織る人もいるくらいなんですよ。

夜のパレードまで居るなら、より温かい服装がベストですね。

コート3

靴については、サンダルはNG(寒いので)であり、

歩きやすいスニーカーなどが良いと言えます。

春とは言え、防寒対策をしっかりとしましょうね。

5月のディズニーでの最適な服装は?

5月の場合は、日中は夏のように暖かくなることもありますが、

最低気温は15度ほどになるでしょう。

なので、服装自体は厚着をしなくても大丈夫ですが、

さっと羽織ることのできるものがあると良いでしょう。

落ち込む5

日中は気温が上がることも考えられますので、

汗がふけるものを用意すると良いですね。

トップスには長そでのTシャツにパーカーを羽織るスタイルもお勧めですよ。

ウインドブレーカーなどがあると夜に重宝するでしょう。

ボトムはデニムなどでも良いですね。

スポンサードリンク

6月の梅雨時期ではどういうコーデがオススメ?

6月は梅雨の時期でもありますので、突然雨が降ることもありますね。

雨が降ると気温も下がってきますので、半そでなどでは寒く感じることもあるでしょう

6月とは言え、雨が降っている日にはしっかりと長そでを着て行くのがベストですよ。

ズボン

濡れた床は滑りやすいので、滑りにくい靴を選ばれることが大事ですね。

雨だと靴下が濡れてしまって気持ち悪くなってしまうことも有りますよ。

なので、もう1足靴下を用意していくと安心ですね。

傘やレインコートといった雨具に関しては、

持参することも良いですが、園内で購入されるという方法もありますよ。

傘とレインコートは、両方あると状況によって使う方を選べるので便利です。

4月の千葉県は、晴れの日が多いものの、雨の日も1/3程度あります

気温は平均で11度から15度程度となっています。

5月は、4月よりも曇りや雨の日が増える傾向にあります

平均的な気温は、15度から18度の間ほどになっています。

6月については、梅雨ということもあり、晴れの日の方が圧倒的に少なくなります

晴れるのは、数えられる日数しかないでしょう。

18度から20度ほどの平均気温となりますよ。

まとめ

イースターは春に行われるイベントだとは言え、

ディズニーが海の近くであることもあってか、

4月などは特に寒いということを覚えておきたいですね。

また、寒さ対策は5月や6月であってもしなくてはいけないのです。

更に、梅雨時期には雨具も忘れないようにしましょう。

服装を万全にして、イースターを楽しんでください。

スポンサードリンク

・「ディズニーイースター2016の楽しみ方や見どころはコレだ!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ