ディズニーシー15周年の楽しみ方や見どころは?オススメはショー!


2016年は、ディズニーシーの15周年イヤーとなっていますよ。

それをお祝いするということで、

ディズニーシーでは大々的なイベントが催されますよ。

そこで今回は、ディズニーシー15周年イベントにスポットを当ててみたいと思います。

スポンサードリンク

ディズニーシー15周年はいつからいつまで?

ディズニー6

東京ディズニーシーでは、2016年4月15日(金)から2017年3月17日(金)まで

「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」という、

15周年を盛大にお祝いしようというイベントが開催されるんです。

しかも、その期間は337日間もあります。

この期間に何度でも楽しむことができますし、

訪れる予定を立てるとしても、余裕があり行ける期間が長いので、

ぜひ行ってみたいイベントですね。

15周年のイベント内容

ディズニーシー15周年のテーマは、ズバリ『Wish』です。

“願い”と言う意味ですね。

そのシンボルは『ウィッシュクリスタル』というクリスタルなんです。

ミッキーたちキャラクターはそのクリスタルを身に付けてあなたを出迎えてくれるでしょう。

ミッキーはクリアカラーで、”願いは叶う”というのがテーマです。

皆の願いが集まっているのですね。

そして、ミッキーのガールフレンドのミニーは、カラーは赤で”愛”を願いますよ。

青はドナルドダックで、”友情”を願います。

イベントならではのコスチュームを着たミッキー達に、この機会に会いに行きましょう。

スポンサードリンク

楽しみ方・見どころ

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーは、

ディズニーシー15周年だけのショーとなっていますよ。

今回を逃すと観ることはできないというわけですね。

キャラクター達が、それぞれの願いを歌やダンスで表現してくれます

パークを訪れたゲスト達も一緒に手拍子をしたりして、

会場は一体となれることでしょう。

カイトが登場するなど、様々な工夫が凝らされているステージとなっていますよ。

今から待ちきれない気もしますが、請うご期待ですね。

25分間のショーで、1日1回から3回行われます。

場所はメディテレーニアンハーバーとなっています。

新キャラとして話題の、ジェラトーニもショーに登場するので、要チェックです。

ビッグバンドショーのリニューアル

ブロードウェイミュージックシアターと言うところで行われていた、

ビッグバンドショーが、15周年を機にリニューアルされますよ。

今回からは、特にグーフィー(新規登場!)がはりきってくれるのだとか。

また、ミッキー&ミニーは衣装も様変わりする予定なんです。

さらに、これまでは猫のマリーも登場していましたが、

今回からは出演シーンがない模様です。

30分の公園となり、1日で3回から6回行われるようですので、

お好きな時間帯にショーを観にお出でになれますね。

リニューアルになるのは、2016年4月15日からですよ。

ハンガーステージの新ステージショー

ハンガーステージの新しいステージショーは、

「シャドウ・オブ・シャドウランド」という名称になっています。

内容は、プロジェクションマッピングと演奏がミックスされたもので、

ミュージカルショーとなるんですね。

かなりのお金がかけられた、気合いの入っているショーと言えるでしょう。

25分公演で、1日3回から6回程度行われますよ。

プロジェクションマッピングも使われるということで、大迫力間違いなし!!

グッズ販売

ディズニーシー15周年を記念したグッズは、何と230種類もありますよ。

2016年4月7日からは先行で販売されますので、待ち遠しいですね。

ちなみに、ダッフィーのものについては4月7日より売られます。

ミッキー達のぬいぐるみも、15周年を記念したコスチュームを着たものが売られますし、

プレートや、可愛いTシャツなども販売になりますので、

ぜひこの機会にお買い求めください。

さらに、パーク内の旅を案内してくれるコンパスを象った、

クリスタルコンパスというアイテムもおすすめですよ。

パークの中のそれぞれのエリアにある、クリスタルポイントというものにかざすことで、

あなたの”願い”について音や光で応えてくれるというものです。

まとめ

ディズニー15

以上のように、ディズニーシー15周年アニバーサリーでは、

様々なイベントや企画などが用意されているんですね。

2016年春からはパーク内がお祝いムードでいっぱいになることでしょう。

あなたもそんなディズニーシー15周年に出掛けられてはいかがですか?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ