ステテコやリラコは外出で私服としてOK!?魅力は部屋着や涼しさ!


暑い時期に流行る「ステテコ」「リラコ」。

リラコは女性の間でも人気で、注目のアイテムです。

ステテコは昔はスーツの下に汗よけとしてはかれていた男性向けの下着。

お風呂上がりに白いステテコ姿でくつろぐお父さんの下着。

ゴムではくウエストはとてもリラックスできます。

最近のステテコやリラコはカラフルで楽しく、

涼しさに加え軽さは快適、はいてみると手放せなくなります。

どういった時に履いても大丈夫なのか、それらについても解説します!!

スポンサードリンク

ステテコはズボン下にオススメ!!

ステテコ

ズボンをはく人にはズボンの下にはくとズボンがべた付きません。

家に帰ってもズボンを脱ぐだけで解放されます。

ステテコを履いているお蔭で洗濯の頻度が減ります。

ゆったりとした着心地、薄手の生地は風通しがよく履いても快適です。

豊かなバリエーションは魅了します。

汗をかくとズボンが汗の為にひっついてしゃがめません。

ステテコを履いているとももの所でズボンが止まらないので動作が楽に出来ます。

ステテコの本来の使い方はズボンのべた付きを防ぐためのインナーでした。

ステテコがズボンの汚れを防ぎます。

スーツを着て通勤している人はズボンの為にもはいた方が良いでしょう。

軽く涼しくてすぐ乾きます。

ステテコの下に下着はどうする!?

家ではくリラックスウエア―としてはく場合は下に何もはかない。

逆に外で履く場合には下着は付けてください。

ルームウエア―としてはく場合は下着を付けている人が多いようですが、

インナーとしてズボンの下にはいている人はステテコだけで良いでしょう。

ステテコの良さが実感できます。

女性用のステテコはリラコ

リラコ

ちょっとそこまで行きたい時に気軽に着れるステテコはリラコ。

これが今爆発的な人気です。

素材は豊かな吸湿性を持つレーヨン、コットンがあり、

サイズは豊富でM~XXLまであります。

色使いはカラフルなものが多く、気分が明るくなります。

ウエストを絞る紐はアクセントにして楽しさを演出しています。

柄にはフラワー、ドット柄、ストライプ等で工夫されています。

浴衣の下や着物を着たときにはシンプルな白やベージュが重宝します。

タンクトップやTシャツとサンダルで組み合わせたリラコは涼しさ満点。

スポンサードリンク

リラコを着ての外出はどこまでOK?

買い物6

自宅の庭まで、近くのコンビニ、ゴミ出しするとき、夜の散歩のとき等。

柄のよると言う人も、透けなくて可愛い柄ならおでかけもok。

家限定、スウエット感覚で外で着てもいいですし、

場所と柄の組み合わせで外出着にも出来そう。

ジムや銭湯ではok、ペラペラとしてしわが気になるのでやっぱり部屋着。

同じ柄のリラコを履いている人を見たので外では履きづらい。

パジャマには最適、家の中で着るように買ったので日頃持っていない派手な柄にした。

生地の薄さが嫌、海水浴に行くには良い。

バーベキューをする時は良いでしょう。

動き安くて、すぐに洗えますし、適度におしゃれさも出せます。

男でも女でも薄い生地のステテコでの外出はダメ、白系のリラコは下着が写ってしまう。

Tシャツと組み合わせて着たいのでそれ用の柄を選んで買った。

妊婦さんには楽だが生地の薄さが無理、肌ざわりは快適。

着かたによっては微妙、ダサいと言う人もあれば可愛いと言ってくれる人もいます。

最近はリラコにポケットがついたから便利さが増しているし、

財布なども入れれるためコンビニ以外でも使える。

暑い国への海外旅行に持って行き、

海辺でTシャツと組み合わせてはくのを楽しみにしています。

野外フェスティバルでは男女のステテコ姿が多くみられた。

体型による細い人は可愛いが太目の人はあまりウケは良くないみたいです。

こういった意見なども多いので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

リラコやステテコは薄さが気になって外出着には難しいと言う人もいます。

柄や色使いは楽しく、

リゾートには適していると思う人も多いのですが

ぺらぺら感が外出着には許せないと言う人もいます。

共通していえるのは涼しさと軽さ、楽しさ、

簡単に乾く等の嬉しい利点を挙げていました。

夏オススメのファッションに関しての記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

夏は花柄ワンピースで決まり!?男ウケは良い!?

麦わら帽子は必須!!顔のタイプ別でコーデも決まる!?

人気のオフショルトップスとは!?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ