リゾ婚の予算費用はどれくらい必要?値段の相場は意外にも高い!?


今では芸能人などが多く利用し、それに乗っかって社会的にも普通になってきた「リゾ婚」。

正式には「リゾートウェディング」といわれ、リゾートにて結婚式を挙げるというものです。

やはり神社や地元の人気結婚式場も良いですが、違うところで、違う雰囲気で大事なイベントを始めたいものです。

そこで気になるのは「費用」の問題でしょう。

普通の結婚式でも場合によってはかなりの額にもなりますが、このリゾ婚の場合はどれほどの相場なのか。

今回は「リゾ婚の予算費用の相場」についてお話していきます。

一般的な結婚式の予算費用・相場について

スポンサードリンク

結婚

まずリゾ婚の相場も大事ですが、一般的な「結婚式の費用相場」というのを知っておくべきです。

一般的な結婚式では「地元である都道府県での有名な式場・神社などで挙げる」のが一般的です。

出来るだけ人気の場所で式を挙げたいと思うのは自然なことでしょう。

ここで一般的に結婚式をあげるにあたっての全国の平均費用相場を見ていきましょう。

結婚費用の全国平均相場

全国平均相場:444万円前後

~内訳~

北海道:276万円

東北:460万円

関東:450万円

東海:460万円

関西:450万円

四国・中国:400万円

九州:440万円

これらは「結婚費用」となっています。

結婚費用なので、結婚までの費用と挙式・披露宴費用、新婚旅行などが入ったうえでの費用となります。

なので、相場も割と高めと言う事がわかりますね。

一方で、挙式・披露宴のみでの費用はこちらとなります。

挙式・披露宴のみの平均費用:345万円

このようになっています。

やはりおよその見積もりを出してもそれなりの費用になる事がわかりますね。

ちなみにこれは招待人数により変動はあり、平均である70人前後であるとこのような金額になるとされています。

今では年々低予算化している!?

上記の平均相場を見てみると「高い」と思った方も多いでしょう。

ですが最近では「招待人数の減少」「低予算化」が多くなり、上記とは違うデータも出ています。

最近の結婚式の実態もデータ化されているので、見ていきましょう。

年々減少している結婚式の費用

結婚式費用:244万円

招待人数:57人

このような結果となっています。

上記とはかなり値段が下がっている上に、招待人数も減少している事がわかります。

最近では昔とは違う「ラフで少人数の結婚式」が多いようで、その点から見ても予算が抑えられているといえます。

リゾ婚に選ばれる場所について

リゾ婚は「リゾートウェディング」ですが、このリゾ婚はリゾートと言われるだけでに「島」を想像しますが、

やはり人気なのは「沖縄」です。

沖縄

軽井沢、北海道、熱海、伊豆などなど様々な場所がある中でも「沖縄」がオススメです。

沖縄では毎年、県外からの結婚組数が約10000組以上もいると言われています。

一方で、海外ではどこなのかというとやはり「ハワイ」「グアム」が主流であり、限界と言っても良い場所となっています。

これ以上の場所になると2人だけの結婚式などに向いていますが、一般的にオススメされるのは「ハワイ」「グアム」なのです。

ハワイ2

また、「天候」も寒すぎず暑すぎずという天候が存在し、風景共々良い環境が揃っているのは「南国」であり、

国内では圧倒的人気の「沖縄」、国外では圧倒的人気の「ハワイ」「グアム」なのです。

リゾ婚の予算費用の相場について

リゾ婚の気になる費用ですが、やはり一般的な結婚式での費用があれだけ高いのだから、

リゾ婚になるともっと高い・・・・そう思うはずです。

ではリゾ婚のデータを見て行きましょう。

リゾ婚の予算費用の相場

挙式費用の相場:40万

挙式・披露宴・旅費等を含めた費用相場:180万~200万

招待人数平均:18人

このような結果となっています。

まず、リゾ婚の目的は「人と時間の流れをともにじっくりと味わう」という所です。

このことから、少人数で行うのがリゾ婚の基本で、1泊2日などの泊まるという時間を費やす事もリゾ婚の良いところです。

逆に、時間がない方などはリゾ婚には向かない為に、スケジュール調整などが出来ない為に、

大人数にはなりづらいと言う事が言えます。

なので、先ほどありました「低予算化」の原因とされている「少人数」が当てはまるために、

意外にもコストは「低め」と言えるのが正直な部分であります。

ただし、これには一番上で書いた「新婚旅行」などの項目が省かれているので、

全ての費用となるとまた少し上がるので、ここから100万は上がると言えますので、

モロモロの費用となると「多くて300万」もあれば十分といえます。

もちろん、相場なので、もっと安く抑える事も出来れば、ランクアップもできます。

もっとも抑えるには

スポンサードリンク

2人だけの挙式と言う事もできます。

親族も呼ばずに、2人だけの結婚式にすることです。

そうすることで費用は招待する方の費用は掛からないので、ほとんどを削ることができますので、

2人だけの挙式となる場合は「80万」ほどで出来るでしょう。

また、最も安く出来る方法があります。

フォトウェディング

それが「フォトウェディング」です。

その名の通り、「写真だけの結婚式」なのです。

挙式という形式は無く、ドレス等を着て写真を撮るだけのシンプルな結婚式です。

これは2人だけでもいいですし、親族の出席も可能です。

フォトウェディングの費用は以下の通りです。

フォトウェディングの費用:3万~5万

ドレスやスーツのサイズも豊富で、親族も同時に撮影可能

このような値段となっています。

写真だけだからこその値段といえますね。

小さな結婚式

最後にお勧めするのは「小さな結婚式」です。

「小さな結婚式」では「2人だけ」でも「少人数」までの結婚式で、

値段もかなり安く、それに対しての基本的なセットが充実しているのが特徴です。

その小さな結婚式でかかる費用を見てみましょう。

小さな結婚式の予算費用:7万~10万

状況によって少しプラスになることもあります。

何よりも安い結婚式となるのがこの「小さな結婚式」なのです。

これだけ安ければほとんどの用意は自身でやらなければいけないように思えますが、

基本的な準備は全て揃っていることから、ほぼ何も用意せずに結婚式をする事ができます。

小さな結婚式で用意されていることは以下の通りです。

式費用の内訳

1.挙式料金

2.式進行

3.音楽・照明

4.貸衣装約2000衣装(ドレスは3号~25号)

5.着付け代

6.ネックレス・ティアラ・ベールなどの小物一式

7.メイク

8.台紙付きフォト

9.装花

10.結婚証明書

これらが全て含まれてこの値段で結婚式ができてしまうというのが「小さな結婚式」の魅力です。

ただし、各自で用意しなければいけない物もあります。

用意しなければいけない物

✔下着・シャツ類

✔ブーケ

これだけです。

これだけ準備すれば後は打ち合わせ通りに式を行うだけで良いのにこの最安値で7万円という価格です。

その後の会食などは別になりますが、打ち合わせの時点で紹介エリアの中から値段とコースを決めることができます。

会食は安くても5000円ほどから選べるので、費用も抑えることができますね!!

これらを踏まえて、1番安く抑えるなら「フォトウェディング」で、普通に結婚式をするけども値段を抑えるのなら

「小さな結婚式」で、自身達で全て決めていきたいというのなら「2人だけの結婚式」をするのが良いでしょう。

小さな結婚式に関してはこちらの「小さな結婚式公式サイト」より詳細・お問い合わせなどもできますよ!!

まとめ

沖縄でのリゾ婚となると費用も高くなると思いきや「招待人数」が少なくなることが多いことから、

旅費などはかさみますが、総合で見ると「割安」となるのが沖縄でのリゾ婚といえます。

しかし、もちろん「相場」の話なので、もっと安くするのならば上記での方法を取りいえる事も必要ですし、

場所や人数、方法などによって予算費用などは大きく変わりますので、自身の出せる金額の範囲内で、

出来るだけ納得のいく良い結婚式にしてくださいね!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ