潔癖症男性はキスも出来ない?付き合い方とこだわりを治す方法!


キスは口内のばい菌が…、

キスの後はお口クチュクチュとゆすいでいる。

好きな人とハグが出来ない。

白癬菌(はくせんきん)が気になるから手もつなげない。

人が握ったおにぎりが食べれない。

お風呂は人と一緒に入れない。

綺麗好きと思っていたら潔癖症だった。

こんな方いませんか?

スポンサードリンク

潔癖症だった彼との付き合い方

潔癖2

潔癖症は強迫性障害(きょうはくせいしょうがい)と言う精神疾患です。

本人は生理的に受け付けない、

不潔なものに触れられない、見るだけでも苦痛などがあります。

特徴には人が触ったものは触れない、知らない人の手料理が食べれない、

整理整頓されていないと気がすまない、ほこりやばい菌が気になる、

電車のつり革が触れない、共用の洋式トイレに座れない。

理解できない事ばかり潔癖症でなくても

全く違う人間同士ですから無理に合わせないで受け入れましょう。

一緒に暮らしているならこだわりの強い彼にこだわっている事は任せます。

彼もそれが良いと思っているかもしれません。

してもらったら“ありがとう“とお礼を言うと円滑に進みます。

彼の感覚を否定するのはダメです。

ドアノブなんてドアを開ける為の部品ですが、

潔癖症の人から見ると他人が触ったばい菌が付いている物になっています。

彼の基準で物をとらえると落ち着きませんが、

反対におかしいと反論すると喧嘩になります。

軽く同調して見守ることもいいでしょう。

帰宅すると彼と同じ様な行動を取ると安心します。

シャワーを浴びる、携帯は除菌する、脱いだ服はすぐ洗う。

これで彼からのダメ出しはされなくなります。

少しでも歩み寄る事で彼を受け入れられるようになるかもしれません。

ホコリ

行き過ぎた潔癖症は強迫性障害とよばれる心の病気かもしれません。

病院で治療できますから、

本人が気にしていて治したいと思っているなら専門医に相談するのがいいです。

潔癖症さえなければ良い人なのにと彼の事を思うなら

彼の行動を認めて不安な思いを分かち合う事で

敏感になっている神経を癒すことが出来ます。

潔癖症の人のこだわり・特徴

潔癖

・公衆トイレが使えない人は良く聞きます。

潔癖症と、までも行かなくても公衆トイレは汚いと困ります。

トイレに入ると気化した尿を吸い込むから使わないと言う人もいます。

・外食が出来ない人もいます。

他人が作った料理が食べれない男性はお寿司屋さんにいけません。

マイ箸とマイスプーンを持ち歩いている人もいます。

焼き肉屋では自分で焼いた肉しか食べれない。

人の箸が触れた肉は絶対に食べないなど。

・満員電車には乗れない。

除菌シートを持っていてファミレスのボタンまで除菌する。

図書館の本は古い本の匂いがするから汚くていや。

何度も何度も手を洗い手湿疹が出来ても洗い続ける。

スポンサードリンク

治す方法はあるのか

落ち込む

自分で治す方法には行動療法認知療法があります。

自分に言い聞かせることで改善されます。

手は汚くない、汚れていない、手を洗ったからもう大丈夫、

今洗ったから綺麗等と心に暗示をかけます。

洗いたい気持ちを我慢する訓練をします。

無理のない程度に言い聞かせて我慢します。

我慢が少しずつ出来る様でしたら続けてする事で改善されます。

一人では限界がありますので心療内科で相談しましょう。

潔癖症には過去の原因で発症している事もあります。

原因は抑圧された不安や恐怖心が根本原因で、

そこからストレスがきっかけで表面化したものです。

子供のころの経験や、しつけからきたものもあります。

服を汚して汚いとか綺麗にしなさいとひどく怒られた経験。

汚いからやめなさい、触ったらダメ等ひどく怒られた。

汚い物に触れ大きなショックを受けた経験から、

消極的な考えになった等があげられます。

まとめ

潔癖症は綺麗好きとは違います。

手は良く洗うが片づけが出来ない等、変な現象があります。

他には、洗濯は何回もしているのにトイレや洗面所が汚いなどがあります。

スポンサードリンク

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ