妻が口うるさいしすぐ怒る!!イライラを解消する機嫌取り方法!


夫婦となれば一緒にいる時間が人生において長くなるとともに

知らないこともなくなるほど、お互いの事を知ることができる空間が「家族」という環境。

それでもずっと夫婦でも「人間同士」なので、考えている事や感じる事などまで

全てを把握することはできないですし、全て受けれることも中々難しいでしょう。

そんな家の中でともに過ごす「夫婦」という環境において

「妻が口うるさい」「すぐ怒る」「イライラしてる」などといった時もあることでしょう。

今回は「妻」にターゲットを絞り、イライラしているなどの時の妻を

以下にして機嫌を良くする、そして妻の考えを理解するべきなのかについて書いています。

スポンサードリンク

夫と子供によるストレスが原因

家族3

1番のストレスと言われるのは「子供」。

すなわち育児と言われています。

やはり、意思疎通が難しく中々言う事を聞いてもらえない。

>そして、ご飯からお風呂から寝るまでやることが山ほどあるんですね。

そこにさらに夫の存在によって「イライラ」が蓄積されると言う事です。

夫からすれば「なんで俺が関係あるの?」とも言いたくはなるでしょうが、

今から説明するいくつかの事に関係している事がわかるでしょう。

子供の世話をしない

家族5

もしかしたらあなたは妻に任せっきりで子供の面倒をおろそかにしていませんか?

「妻がやるのが当たり前」という感覚があればそれは崩すべきでしょう。

お互いから生まれた同じ子は二度と生まれない大切な子供を

夫婦2人で育てないで任せるのは妻からすると「ちゃんと面倒見てよ」

といいたくなるのも理解できるのではないでしょうか。

「ご飯は?」と家事をするのが当たり前的考え

目標6

仕事から帰ってきたら何かとご飯は?と

口癖のように言っているその何気ない一言が

妻をイライラへと導いている可能性もあるでしょう。

出すのが当たり前という感覚なのであれば

わざわざ聞く必要はないでしょう。

「おいしそうな匂いがするね」などの言葉で

コミュニケーションを取るほうがよっぽど良いです。

後で良い?

寝る4

妻は時間との勝負とも言って良いほど、切り詰めて家事をしてます。

そんな時にテレビを見ながら「後で良い?」と言われると

カチンとくるのは目に見えていることでしょう。

「今出来るんだから今してよ」と思われても仕方がないのです。

○○どこにあるの?

肥満2

普通に聞くのならまだしも、

動く様子もなく「○○どこにあるの?」と

わざわざ呼び出して探してもらうようなことをするのは

妻にとって負担にもなり「口うるさくなる」ことにもつながるでしょう。

「元の場所に戻してよ!!」と共に

「イライラ」は急上昇することもあるでしょう。

休みくらい寝かせてよ

寝る3

これを言ってしまうと「家事は年中無休なんですけど」

自分から地雷を踏んでいるようなものです。

仕事の疲れは相当なものかも知れませんが、

家事も家での仕事なのですから

「家事の妨げ」となる行為は避けるべきといえます。

子供が言うことを聞かない

家族4

子供が言う事を聞かないというのは仕方がないことですが、

それでも母親になれば「しっかりしてほしい」という点と、

夫からも何か言ってよというプラスのイライラも乗っかってくるでしょう。

子供に甘い

家族5

可愛がるのが子供が大好きで愛おしいからという事ではあるでしょうが、

それゆえに「子供に甘くなってしまう」と言う事もあります。

これが原因で子供が何でもありになってしまい、

物を買ってほしいとなったりすぐに泣いたりなど

甘やかしさえなければこんな子にはならなかったのにとも思われてしまいます。

子供だけでのイライラと判断するのはまだ早いかもしれません。

スポンサードリンク

口うるさくなったのは話を聞かないから!?

家族6

人間は「興味のある話」では耳を傾ける事に重視しますが、

興味のない話だと「話を聞かない・流す」ようになっています。

聞く姿勢を作らなければ間違いなく「話は聞いていない」でしょう。

特に「家族間」での話で「妻」からの話は

夫にとって「深く聞く必要がない」と判断してしまうような

世間話が多いのが特徴といえます。

女性はとにかく話を聞いてもらいたいという習性もあることから

どうでもいいというような話でも夫に聞いてほしいんですね。

これをおろそかにすることで「妻」は感じます。

「話聞いていないな」と判断した妻は

「これ冷めたら冷蔵庫開けて○段目に置いといて」

>というお願いをするとします。

こういう話さえ夫は「流す癖」がついてしまっていることから

頼まれたことも忘れてしまいます。

この時に妻は「話を聞いていないこと」に関して

イライラをぶつけるという事があります。

簡単に言いますと、

夫が話を聞かない延長で「口うるさくなってしまう」と言う事です。

細かく何度も説明しなければ夫は「出来ない」のですから

こうなる原因も夫にあるといえます。

もちろんこの場合も子供にも言えます。

話を聞かないなどは子供にとっては当たり前ではないですが

100%従うのは難しいですからね!!

妻のイライラ解消法!!

話を聞くこと

会話

物事がうまくいかないと、それだけで妻には負担となってしまいます。

なので、まずはしっかりと妻の話を聞くことが大事です。

話を聞いて反応することと、実行することは心がけましょう。

邪魔をしない

家族7

何か手伝おうか?と声を掛ける事は大事ですが、

実際に積極的に物事を始めるのも妻にとっては全てが良いというわけではないんです。

やってくれたはいいものの「中途半端」「適当」「時間がかかる」などの事から

「ありがとう。もうやるからいいよ」と言われることがあれば、

それは「手際の悪さ」などが原因かもしれません。

せっかくやってるのに・・・という夫の気持ちはわかりますが、

妻が食器洗いなどをしている間に

夫は違う事をする方が助かるでしょう。

仕事を交代ではなく、些細なことでもいいから

違うところの用事をする方が喜ばれるかと思います。

「やる」という気持ちは忘れずに伝えることは大事です。

週末はどこかに連れていき、ご飯なども済ませる

家族8

家族分のご飯を作るだけでもしんどいでしょう。

なので、平日は家事として作ってもらう事があっても

それ以上負担を掛けないように

「週末だけご飯を食べに行く」などをすると

なるべく負担を軽減出来るので、

妻のイライラに繋がる「ストレス」を解消できるでしょう。

自分の部屋にこもる

家族9

もしかしたら同じ部屋にいる事で家事の効率などを下げ、

妻を不愉快にさせているかもしれません。

そのためにもやることをやって会話などもしたら

自身の部屋へ行くのが良いでしょう。

まとめ

やはり夫婦というのは色々な壁にぶつかることが多いでしょう。

しかし、問題を解決するにはどちらかが

背中を向けていては解決できないのです。

妻がイライラするのも「夫」が背中を向け、

手伝いや会話、その他の事をおろそかにしているからかもしれません。

1度夫であるあなた自身の日常を振り返ってみるのが良いでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ