東京サマーランドプールのウォータースライダーがヤバイ?波が来る!


東京都あきる野市にあるプール東京サマーランド!!

そんな東京サマーランドの波が来るプールとは何か、

どんなアトラクションやウォータースライダーがあるのか、

そして宿泊施設の料金もご紹介します!!

スポンサードリンク

ウォータースライダーがヤバイ!!

camerancollage2015_06_09_141152

プールといったらウォータースライダーですよね!

しかし東京サマーランドのウォータースライダーは本当に凄くて絶叫です。

見た目からして奇妙で怖い巨大な物体がひときわ目立ちます。

camerancollage2015_06_09_140924

それがデカスラといって

デカイのデカとスライダーのスラを合わせたウォータースライダーです。

なんと建設費用が5億円かかったので

ウォータースライダーを超えたウォータースライダーと言えますね。

最初は普通のウォータースライダーと同じなのですが、

最後に巨大なラッパのような形をした物体に吸い込まれるように落ちます。

6人まで乗れるので家族だったり友達と一緒に叫び合いスリルを楽しむことが出来ます。

他にもウォータースライダーがありその名はタワーズロック

1回に2種類の絶叫を楽しめて二人乗り出来るので

絶叫好きカップルや友達にオススメです。

最初にバックドロッパーという絶叫があり急スピードで降ると

その勢いで70度の急斜面を急上昇し後ろ向きに急スピードで降ります。

最後にコブラツイスターという絶叫があり直径12mを

渦巻きのように勢いよく巻き込まれ落ちます。

1回で2種類楽しめるのが良いですね!

プールなのに波が来る!?

海には波が来ますがプールには波が来ませんよね。

しかし東京サマーランドのプールには波が来ます!

その波が来るプールの名はコバルトビーチと言います。

海のように広い巨大なプールで水深0cmから140cmがあります。

0cmのところに立っていれば海でいうと砂浜になりますね。

そこに迫力満点の70cmの波が来て

深いところにいる人は流れるプールのように流されてしまいます。

1時間おきなのでチャンスを逃さずに波を楽しみましょう。

波でサーフィンをしたいところですがサーフボードを持ってきてはダメですよ!

もう1つプールのアトラクションがありその名はロックビーチです。

これはプールなのに滝で修行をすることが出来ます!

本物の滝に似ていて急に600リットルの水が頭に落ちてくるのでコントのようですよね。

プールで精神を鍛えられるのは良いことですね。

スポンサードリンク

宿泊可能!!宿泊料金は?

camerancollage2015_06_09_141053

プールで遊んだ後は疲れてしまい

ホテルに行くのが億劫という人がいると思います。

しかし東京サマーランドなら82名が泊まれる宿泊施設がついているので

プールで遊んだ後はそのまま宿泊施設に行くことが出来ます。

チェックインは14:00でチェックアウトは10:00なので宿泊施設でのんびり出来ますね。

そして朝食と夕食も付いていて朝食は8:00~9:00で夕食は18:00~19:00です。

なんと大浴場も付いていて17:00~22:00ですのでプールで冷えた身体を温めましょう。

気になるのが宿泊料金ですよね。

料金はA期間、B期間、C期間、D期間、E期間で違います。

そしてトイレとお風呂が無い部屋とある部屋でも料金が違います。

まずはトイレとお風呂が無い部屋の料金を説明します!

大人のA期間は11800円、B期間は13200円、C期間は16500円、

D期間は17500円、E期間は21200円です。

小学生のA期間は9000円、B期間は10300円、C期間は13500円、

D期間は14500円、E期間は17700円です。

幼児のA期間は4700円、B期間は5500円、C期間は10600円、

D期間は11600円、E期間は13200円です。

続いて特別室(トイレとお風呂付き)の料金を説明します!

大人のA期間は17300円、B期間は18700円、C期間は22000円、

D期間は23000円、E期間は26700円です。

小学生のA期間は12500円、B期間は13800円、C期間は17000円、

D期間は18000円、E期間は21200円です。

幼児のA期間は6200円、B期間は7000円、C期間は12100円、

D期間は13100円、E期間は14700円です。

何日がA期間、B期間、C期間、D期間、E期間なのかは

東京サマーランドのホームページのカレンダーに書いてあるのでご確認お願い致します!!

まとめ

東京サマーランドは色々なウォータースライダーなど

アトラクションがあると分かりましたね!

宿泊施設もあるのでこの夏は東京サマーランドに決まりですね!!

気を付けなければいけないプール熱に関しての記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

夏風邪と冬風邪の違いは!?プール熱や手足口病に関しても!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ