夏バテにはビタミンB1を含む栄養満点の料理・食材を食べて予防しよう!!


暑い夏にはバテてしまいそうになりますよね。

そんな時には料理で元気をチャージ、夏バテを予防してみてはいかがでしょうか

夏バテには、ビタミンB1が適しているんです。

では、どんな料理にビタミンB1が含まれているのでしょうか。

夏バテの原因とは?

スポンサードリンク

しんどい

さて、人は何故夏バテになってしまうのでしょうか。

人の体は、夏の高温で多湿な状況にずっといることで

体温を保とうと必死になるため、余計にエネルギーを消費してしまうんです。

そうしたことが負担となるんですね。

大体はどの負担にも耐えることができるのですが、

強い負担がかかった場合やずっと続いた場合には、暑さに耐えることも困難になってしまいます

そして、体の熱を放出することもできなくなってしまい熱が出ることもありますし、だるくなることもあるんですよ。

また、胃腸の働きも弱まってしまうこともあるでしょう。

こうしたことで無理をしてしまい、夏バテとなるんですね。

夏バテ予防には「ビタミンB1」を摂るべき!?

ご飯

ビタミンB1はエネルギーに代わってくれる

夏バテの対策には、ビタミンB1がうってつけなんです。

それは、炭水化物に含まれている糖質が、エネルギーに代わってくれるからなんですね。

それと、老廃物を排出してくれて疲労回復を助けてくれるからなんですよ。

ビタミンB1は食欲増進効果も見込めるので、夏バテ気味で何だか食欲がない・・・という方にも適しています

ビタミンB1が足りなくなってしまうと、疲れやすくもなってしまうんです。

ビタミンB1は水溶性がある

ビタミンB1は水に溶けやすいんです。

なので、夏は汗を多くかくので足りなくなってしまいがちなんですね。

さらに、体内のアルコールも分解してくれるので、嗜好品を嗜まれる方は、多く消費するでしょう。

そういった方にも、ビタミンB1は適しているんです。

夏バテ対策の出来るビタミンB1含むオススメ食材

夏バテはどうしようもないといえばどうしようもない辛いものですが、

どういった食材にビタミンB1が含まれていて、夏バテ対策となるのでしょうか。

スポンサードリンク

肉類

焼肉2

豚肉やハム、レバーなどがうってつけでしょう。

肉というだけで力が付きそうですが、夏バテにも適しているんです。

豆類

そら豆2

大豆やそら豆といった豆類もビタミンB1が多いですよ。

納豆や豆腐などを食べるのも良いかもしれませんね。

・「そら豆の栄養と効能がすごい!?」

お米

米粒

私達の食生活に欠かせないお米にもビタミンB1が含まれています

ただ、含まれているのは米ヌカの方が多いでしょう。

玄米などは、ビタミンB1不足を解消してくれますし、ミネラルも摂ることができるでしょう。

うなぎ

ウナギ3

スタミナ食材の1つでもあるうなぎにもビタミンB1が多く含まれていますよ。

夏にはもってこいではないでしょうか。

夏バテ対策の出来るビタミンB1含むオススメ料理

ビタミンB1が含まれる食材がわかったところで、

夏にいただきたいメニューについてもご紹介したいと思います。

うな重

うな重

よく夏バテには「ウナギ」と聞くことは多いのではないでしょうか。

うなぎには疲労回復効果もありますが、貧血予防や改善もできるんですよ。

かつ丼

カツ丼

がっつりと食べたくなるかつ丼も、ビタミンB1を摂るのに適しています。

ご飯と一緒にいただける(うな重もですが)と言う点で、

豚肉のビタミンB1が、ご飯を効果的にエネルギーにしてくれるでしょう。

豚肉の生姜焼き

生姜焼き

豚肉の生姜焼きも豚肉を使っている点で夏にうってつけです。

豚肉の中でも、ロース部分などに多く含まれているので、

生姜焼きにするなら、ロースを使うのがおすすめですよ。

まとめ

夏バテは、体温を保とうとすることで、

余計にエネルギーを使ってしまうことも関係しているんですね。

そんな時には、ビタミンB1を摂ることでエネルギーに代わってくれる効果があるので、

夏バテに適しているんですよ。

そこで、豚肉や豆類などといったものを食べることも大切なんです。

皆さんも夏バテ対策のために、かつ丼などを食べることが一案ですよ。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ