熱中症対策に効果抜群の食べ物と飲み物まとめ!これで夏の暑さも予防しよう!


熱中症の対策をするなら、食べ物や飲み物にも気を付けたいところです。

ただ、どういったものが良いのかということが、わからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、熱中症対策に効果のある食べ物や、飲み物についてご紹介したいと思います。

熱中症対策に効果がある食べ物と効能

スポンサードリンク

梅干し

梅干し3

熱中症対策の代表的な食品と言えば、梅干しです。

食塩やクエン酸ナトリウム、塩化カリウムが入っているのが特徴ですよ。

食品の中でも一番塩分を吸収しやすいものなんです。

ただし、注意点としては、摂りすぎてしまうことで、

喉が渇いてしまうこともありますし、血圧が上がってしまうことがあるので、気を付けるようにしましょう。

それでも、クエン酸がとても多く含まれているので、疲労回復にも効果があるんですよ。

・「梅干しは1日何粒食べたら危険?高血圧にならない為には!!」

レモン

レモン

レモンも熱中症予防が期待できますよ。

それは、クエン酸の量が多いからです。

また、ビタミンCが多いことも特徴なんです。

疲労回復効果が期待できますので、夏バテの防止にもなりますよ。

とは言え、クエン酸やビタミンCも摂り過ぎには注意が必要です。

スイカ

スイカ3

スイカは、90%以上が水分でできているということをご存じでしょうか。

スイカには、ミネラル(ナトリウム、カリウム、マグネシウム)が豊富に含まれているので、

熱中症対策になるんですよ。

このスイカに塩を振りかけていただくと、熱中症対策として最強ですね。

豚肉

豚肉

お肉が好きだという方も多いかもしれませんが、

熱中症防止には豚肉も効果を発揮してくれるんです。

豚肉にはビタミンB1が含まれているので、

糖分を分解することでエネルギーに換える役割をしてくれるんですよ。

豚肉は、体を熱中症になりにくくしてくれるでしょう。

じゃがいも

ジャガイモ

じゃがいもを、熱中症になりにくい体にしてくれる効果がありますよ。

じゃがいもは、カリウムの含有量が野菜の中でも特に多いんです。

パントテン酸を含んでいますので、疲労回復にも役立つんですね。

熱中症対策に効果がある飲み物と効能

スポンサードリンク

牛乳

牛乳2

飲み物で熱中症の対策をするなら、牛乳を飲むという方法があります。

牛乳には、たんぱく質のアルブミンが含まれているんです。

アルブミンという成分は、血管内に水分を取りこんでくれて、血液の量を増やしてくれるんですね。

皮膚に近い血管の血液も多くなりますし、汗を書きやすくなるので、熱が逃げやすくなるという効果があるんです。

牛乳を飲むなら、運動の後30分以内にするというのが有効ですよ。

経口補水液

水4

スポーツドリンクも熱中症に良いのですが、糖分が含まれている点が注意点です。

それなら、カロリーが抑えられていてナトリウムやカリウムが豊富に入っている、

経口補水液を飲むというのはいかがでしょうか。

消費者庁も熱中症対策として認めているので、安心して飲むことができるのではないでしょうか。

・「脱水症状になった時の対処法について」

青汁

青汁

青汁も、熱中症対策にぴったりですよ。

青汁ではビタミンやミネラル、カルシウムなどが摂れるんです。

粉末状のものですと、ミネラルウォーターに溶かして飲めますし、

手軽に飲める青汁を熱中症予防に役立てる方法もあるんです。

バナナジュース

バナナ3

バナナは、ミネラルがたっぷりですので、熱中症対策にももってこいですよ。

また、ビタミンも多く含まれているんです。

バナナをジュースにして飲むのも、熱中症を予防する方法となるでしょう。

まとめ

熱中症予防に食べるなら、梅干しが適しています

カリウムやナトリウムなどが含まれているからです。

その他には、レモンやスイカといった果物も適していますし、

豚肉やじゃがいもも熱中症対策の効果が得られるでしょう。

飲み物で対策をするならば、アルブミンの含まれる牛乳や、経口補水液が適していると言えます。

その他にも、ミネラルたっぷりの青汁や、バナナジュースをいただくのも手段の1つです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ