貧乏ゆすりの効果は足痩せで細くなるだけじゃなく健康に良いしむくみ防止に?


貧乏ゆすりは人間の癖ともいえる行動の一種で、日本のみならず全世界でも嫌がられる行動の1つです。

この貧乏ゆすりは「周りを不快にさせる」と言う事が言えますが、

実は自身にとってはかなり都合の良い行動と言われています。

それはなぜなのでしょうか。

貧乏ゆすりと聞くだけで「周りだけじゃなく自分にも悪影響がありそう」と思いそうですが、

実際は違うらしいのです。

今回は「貧乏ゆすりの効果と健康」についてお話していきます。

貧乏ゆすりは体に悪影響はあるの?

スポンサードリンク

座る

貧乏ゆすりは「体に悪そう」というイメージはありませんか?

それはやはり「貧乏」というマイナスのイメージがそう連想してしまうのも無理はないです。

貧乏ゆすりは昔から「貧しさ」という事に関連して出来た言葉なので、マイナスなのです。

ですが、実際に「体への影響」というのはあるのでしょうか。

実は「体への影響は無い」のです。

貧乏ゆすり事態することに関しては全く体への影響はなく、むしろ貧乏ゆすりをしている周りにいる人が

「不快」という精神的ストレスを受けることと言えるでしょう。

なので、結論として「自信が貧乏ゆすりをすることによって何か影響があるかというとない」と言えます。

しかし、「貧乏ゆすり」というのは何かの影響を受けて貧乏ゆすりをしてしまうものです。

詳しくは「貧乏ゆすりの原因」にて記載していますが、

「ストレス」「欲求不満」などといったことから「貧乏ゆすり」を無意識で行ってしまうのです。

と言う事から、貧乏ゆすりをする前には何らかの影響があったからこそ貧乏ゆすりをすると言えるのです。

実は健康に良い!?

健康診断

貧乏ゆすり自体には「体への影響はない」とは言いましたが、それはあくまでも悪影響の事です。

しかし、この貧乏ゆすりには「健康に良い」というデータがあるのです。

何が健康に良いのかというと、それはいくつかあるのです。

冷え性の改善

冷え性が起こりやすいのは「心臓から遠い部分」に多く起こる症状で、

「手」や「足」などが一般的な冷え性の箇所と言えます。

その中でも特に「足」は冷えやすく、中々辛いものですが、これらの冷え性は改善しやすいと言えるのです。

貧乏ゆすりは無意識に気持ちが治まるまでなどの時間の中で限りなく小刻みにおこないます。

この「貧乏ゆすりを5分間行い続けることで皮膚表面温度が2℃程上がった」というデータがあるのです。

これは冷え性の原因である「血流の悪化」によっておこるもので、貧乏ゆすりをすると

ふくらはぎを主とした筋肉を使う事になり、血流が良くなるのです。

もちろん「太もも」だけでなく、「ふくらはぎ」も筋肉量は多いですから、

5分も貧乏ゆすりをしていれば血流が良くなることは明確と言えます。

血管内での凝固の予防

これは難しく書いていますが、どういうことかというと、「長時間のデスクワーク」や「同じ体勢」といった状態を保っていると

「血流の悪化」によって膝の裏側にある血管内にて「凝固」が始まります。

この凝固が始まってから急に立ち上がると「凝固した血液」が体内へと巡回し、

大事なポンプ機能の妨げをしてしまう事によって「胸の苦しさ」などの症状が出始め、最悪は死に至ると言う事があります。

この症状こそ「エコノミー症候群」です。

貧乏ゆすりは「この血管内の凝固」を事前に予防できる静かで座りながら出来る対応と言ってもいいかも知れません。

ストレス緩和

貧乏ゆすりの原因で多いのは「ストレス」によるものです。

このストレスによって貧乏ゆすりは起こり、そのストレスの逃げ場を作るのが「貧乏ゆすり」と言えるのです。

なので、結論から行くと「ストレス解消法」の1つと言えるのが「無意識で行われる貧乏ゆすり」と言えるのです。

「パニック」「難題」「悩み」など、追い込まれることがある時にはストレスは多くのしかかりますから、

その分解消せねばなりません。

そこで緊急の処置として「貧乏ゆすり」をすることで「解消できる」と言えるのです。

幸福度が増す

スポンサードリンク

幸せ度というのは自身で上げる事も下げることもできますが、貧乏ゆすりをするという状況では

幸せ度は高くないと言えるのです。

やはり「影響を受けている」と言う事ですから、そんな時はストレス満タンで気分は良いとは言えない状態です。

そこでこの貧乏ゆすりによって起こることがあり、それが「幸福度を上げる」という事なのです。

貧乏ゆすりをするにあたって精神的不安定な状態から脱却するためにも「幸福度を上げる」ということは重要なのです。

この幸福度というのはどういうことかというと、「ふくらはぎ」を使う貧乏ゆすりによって量は多いとは言えないものの、

「エンドルフィン」という幸せホルモンが分泌します。

このエンドルフィンは「鎮痛作用」や「気分の高揚」するという働きに必要なものです。

特に気分が安定していないときはエンドルフィンの効果は大きく、貧乏ゆすりをしているときは少量とはいえ、

エンドルフィンは分泌されているといえます。

気持ちを落ち着かせるホルモンである「エンドルフィン」は大事な要素と言えるのです。

むくみが取れるって本当?

足2

貧乏ゆすりをすることで「むくみ」が取れるというのは本当なのでしょうか。

これは結論から行くと「本当」なのです。

むくみは女性に多く、筋肉量が少ないことから、男性よりも血液のポンプ機能が強くないといい、

女性には「冷え性も多い」と言えるのですが、この女性に多いむくみは貧乏ゆすりで解消できるのです。

それは先ほどの「血流」に関連することで、筋肉が少なく、

冷え性も多いという女性は血流が悪くなりやすいといえますが、この血流を筋肉を動かす(運動する)事で

血流が良くなり、老廃物が取れる事でむくみを解消できるのです。

なので、冷え性の改善ができるとともに、むくみの解消もできてしまうと言う事です。

足痩せで足が細くなるのは本当?

足7

足痩せも可能と言う事ですが、果たしてそれは本当なのでしょうか。

足痩せで足が細くなるというのは可能といえます。

やはり、先ほど同様、血行の改善ができてしまうと言う事で、

「むくみ」「冷え性」に効果があると言う事が足痩せにも影響します。

足痩せはこのむくみなどを取ることで足の本来の細さに戻す事ができますし、

筋肉の使用によって引き締まった綺麗な足になるといえます。

実際に貧乏ゆすりを5分間行った結果、ふくらはぎが「0.4cm」も細くなり、カロリーは約4kcalの消費という結果となっています。

もちろん、本格的な運動と比べると効果は「運動」の方が上ですが、

足(ふくらはぎ)で見ると「外で散歩しているよりもふくらはぎの運動効果が高い」と言えるのです。

もちろん、太ももにも効果はあるので、足全体に効果があることがわかります。

まとめ

いかがでしたか?

男性の方が多いと言える「貧乏ゆすり」ですが、女性も意識的に行う貧乏ゆすりであれば「足痩せ」もできますし、

健康に良いと言う事もわかっていますので、運動は苦手という方でも座って仕事をしている方や家にいるときに

気軽に貧乏ゆすりを行えることは非常に良い事ですよね!!

ですが、仕事場などでしたら周りの目はありますから、なるべく家などの周りを気にしない場所で行う事をオススメします。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ