ヘンプシードは美容と健康に抜群!?太るのは痩せるの?驚きの効能とは!


今ノリにノッている健康・美容に最高という食材の「ヘンプシード」。

初めて聞く方も多いでしょう。

このヘンプシードは「麻の実」のことです。

麻の実といえば「薬物」として知られる大麻の元である実です。

ただ、薬物に使用されるものとは全く種類が別の為、安全性は問題なく、

様々な効能が知られる「麻の実」であるヘンプシード。

このヘンプシードによって健康や美容にどのような効果が働くのか解説していきます。

スポンサードリンク

ヘンプシードは美容に良いの?

ヘンプシード

爆発的人気のヘンプシード。

このヘンプシードは様々な効能があることで知られていますが、

美容にたいしてどのような効果があるのか。

胃腸に負担が掛からない

このヘンプシードは良質なたんぱく質、必須アミノ酸を多く含んでいます。

肉などの動物性たんぱく質とは違い植物性タンパク質で、

その中でも良質なたんぱく質ですが、このヘンプシードは「消化吸収がかなり良い」のです。

体に対して負担をかけることがほとんどないほどの効果を発揮してくれるので、

胃腸に負担が掛からず、植物なことから食物繊維が多く含まれている事で

「便秘予防」にもなるため、ニキビ予防などにも最適なのです。

肌がプルプル

肌がプルプルとありますが、これはどういうことかというと

先ほども良いましたがこのヘンプシードは「必須アミノ酸」が含まれていますが、

その含んでいる必須アミノ酸の量がすごく、必須アミノ酸は9種類と言われていますが

その9種類を全て含んでいるのがこのヘンプシード。

この必須アミノ酸の効果により肌には欠かせないと言われる

「コラーゲン」を作るきっかけでもあるのがヘンプシードなのです。

美容

それだけでなく、肌の保湿効果も働き、肌への効果は抜群といえます。

ストレスや老化の防止も!

こちらのヘンプシードにいは9種類の必須アミノ酸が入っていると言う事ですが、

この9種類の中で「トリプトファン」というアミノ酸があります。

このトリプトファンは不眠解消としての効果があり、体への負担を軽減出来ます。

そして、「ロイシン」というアミノ酸も同じく「ストレスの軽減」を促す効果があります。

最後に「メチオニン」というアミノ酸。

こちらは「老化防止」の効果を発揮します。

この効果で肌だけでなく体全体への効果が期待されるのです。

健康には良いの?

健康2

このヘンプシードは美容に良いというのはよくわかりました。

では、健康には良いのかという話です。

ただただ肌に良いことをしても体が健康でなければ

意味がないのではとも思ってしまいます。

快眠効果が高い

このヘンプシードは快眠にも優れていて、

睡眠をとっても次の日もダルさや二度寝などがあるのなら

「睡眠の質」に問題があるかも知れません。

そんなときも、このヘンプシードの栄養価として

疲労回復などの効果はもちろん、

「イソロイシン」「トリプトファン」「リジン」などの効果により

「睡眠の質」を高めてくれます。

・睡眠の質に関する記事はこちら

「昼に睡魔が来る原因」

「夜更かしをすると体への影響力はどうなるのか」

高血圧の予防

このヘンプシードにはまだまだ効果はあり、

ヘンプシードには体に対する悪影響をもたらすものは一切入っていないのです。

その中で、「悪玉コレステロール」といわれるトランス脂肪酸がありますが、

こちらも入っていないので、血液をサラサラにするだけでなく

高血圧の方にも効果があると言う事が言えます。

薄毛にも良い!?

実は男性からも支持される要素をたっぷりと持っていて、

「薄毛」にも効果は発揮されるでしょう。

薄毛

というのも、こちらのヘンプシードは「ミネラルが豊富」なのです。

ミネラルは体にとって必要不可欠であり、髪にも必要といわれています。

特に「亜鉛」に関しては薄毛の方には効果が高いとされているものですが、

ヘンプシードの亜鉛の含有率は「100gにたいして約10mg」の亜鉛が含まれています。

これはかなり多く、ミネラル豊富な「レバー」などよりも多いため

非常に優れている食材となっています。

人間には1日10mgの亜鉛を摂取出来れば十分とされているので、

かなり補えることがわかります。

スポンサードリンク

食べていると太るの?痩せるの?

太らない2

では、これだけ良い所ばかりではついつい

「栄養過多」になって太ってしまうと言う事や、

逆にこればかり食べてダイエットを試みるものなどかなり多いと思います。

では、このヘンプシードを食べることによって「太る」または「痩せる」と言う事はあるのか。

結論から言うと「どっちもあり得る」と言う事です。

やはりこちらのヘンプシードは体に副作用などの影響が無いことから、

食べ過ぎることで何かあるというわけではないのです。

つまり食べ過ぎても豊富な栄養価が取り入れられるだけなので、

ついつい食べ過ぎてしまうといった場合、「栄養過多」により

体に十分過ぎる栄養を取り入れてしまい、結果として太ることはあるでしょう。

ただし、このヘンプシードのみで太るのには相当な量を食べることになるでしょう。

なので、太る原因として「ヘンプシードを他の食べ物に加えて食べる」と言う事が

多くなれば太る可能性は十分にあります。

ただ、亜鉛でいえば「摂取のし過ぎに注意」です。

亜鉛は摂りすぎると逆に他のミネラルである「マグネシウム」の吸収を妨げ、

貧血や老化に繋がるとされているので、

栄養が豊富な分しっかりと「量」をわきまえる必要があります。

一方で「痩せる」こともあるでしょう。

そもそも、ダイエットや美容に良いとされてこのヘンプシードは

注目を浴びているので、この痩せるという効果があるのは当然なのです。

食事量を少なくすると「栄養に偏りが出る」などのマイナス要素を

こちらのヘンプシードによって栄養のバランスを整えてくれてなおかつ

ダイエットとしての最高の食材と多くの人が食しているのです。

なので、太る方は普通の食事以上の量に加えてヘンプシードを食べる方。

痩せる方は食事量を減らすことで栄養に偏りが出るから補うためにヘンプシードを食べる。

こういった違いで「太る」「痩せる」につながると言えます。

何はともあれ、「自分次第」というのがもっともな答えですね。

まとめ

今や海外セレブのみならず世界的に使われている「ヘンプシード」。

このヘンプシードによって体の健康にたいしてますますいい結果を生むことになるでしょう。

健康にいいと言う事は美容に良いですし、美容に良いと言う事は健康にいいでしょうから

このヘンプシードを取り入れない理由は無さそうですね!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ