あなたの膝から鳴る音はミシミシ?ギシギシ?原因や予防法を知ろう!


あなたは膝の音に悩んではいませんか?

ミシミシ、そしてギシギシなど膝が音を出す

ことがあるのではないでしょうか。

しかし、なぜ音が発生するのか、

その原因や予防法について考えていきましょう。

あなたもきっと、膝から音が出ることもなく、

快適に過ごせるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

膝から音が鳴る!?原因は?

膝

膝から音が発生するのは、

膝関節が緩んでしまっていることが考えられるでしょう。

膝関節の緩みによって、関節部分が

少しだけズレを生じさせてしまいます。

そのズレが起きた状態で関節を動かし続けるので、

関節同士がぶつかってしまい音を出すのです。

膝関節が緩むのは、足首や腰、そして

股関節などが膝関節に負担をかけてしまうからだと言えるでしょう。

股関節に負担をかけている部分を治す必要があるのです。

膝が鳴ると言う方は少なくありませんが、

痛みを伴う方も中にはいるようです。

深刻な病気の可能性はあるの?

膝から高い頻度で音が鳴るようであれば、

何か体に異変が起きていることを示して

くれていることになるでしょう。

ゴリゴリと音がする場合には、膝蓋軟骨軟化症も考えられます。

膝に痛みを伴いますし、お皿が不安定だなと感じられることもあるようです。

または、変形性膝関節症というものになっている可能性もあるでしょう。

立つなどの動作で膝を使う時に痛みを伴うことがあります。

膝が軋んでしまったり、水がたまることもあるでしょう。

年齢を重ねることや、膝に負担がかかっていくことで

骨が徐々に老化をしていってしまうのです。

さらに、タナ症候群というものもあります。

これは若い、特に女性の方がなりやすいでしょう。

膝にある皿と太腿の骨の間にあるタナと呼ばれる

膜が炎症を起こしてしまう症状です。

膝の曲げ伸ばしを繰り返して行うことで、

タナが骨の突起とこすれてしまうことで起こるようです。

もしも膝から音がなっていたらどう対処すればいいの?

膝2

膝から音がなることに対しての対処法は、

まず食生活を改善することから始めましょう。

膝関節にあるコラーゲンの水分を保つためにも、

糖質の多い食事を控えることが大事です。

甘いものやご飯、パンなどの炭水化物にも

糖質が含まれていますので、量に気を付けたいものです。

なるべく、体に酵素を取り入れるようにしましょう。

また、膝を曲げたり伸ばす場合には、壁等に手をついて

ゆっくりと屈伸をしていくようにします。

入浴時や、就寝時には、その日の疲れを

残さないように、さすってあげたりすることも有効です。

どうしても、関節は年齢を重ねていくと劣化していきます。

なので、日頃からケアしてあげることが大切なのです。

スポンサードリンク

膝が鳴る前に予防をしよう!!

膝3

膝が鳴らないようにするためには、

前出の足首や腰、そして股関節を

きちんと調整してあげることが一番です。

つまり、整体などに行って施術を受けることです。

腰が悪い方は膝関節に影響がありますし、

足首や腰などは膝関節とも関わりがあるからです。

足首は、かかとや両側のくるぶし、

そして腰や股関節といった部位が良くないと、

骨盤や股関節の周りが歪んでしまうでしょう。

こういった状態は、整体等で整えることで、

膝の音も改善することが見込めるでしょう。

もし、調整をしても音がする・・・そういった場合には、

どこか別の場所が歪んでいるのかもしれません。

まとめ

膝が鳴ることは珍しくないようにも思えます。

しかし、私達は日々膝を様々に使っていますし、

他の部位が原因で膝を緩ませてしまっていると考えられるのです。

膝の音はもしかしたら何かの症状を起こしているのかもしれませんし、

膝が鳴り、痛みを伴う場合などには整体などで

膝を緩めている原因を整えてもらうことが得策と言えるでしょう。

これからも元気で過ごすためには、

膝の健康にも気を使う必要があるということです。

スポンサードリンク

膝に関する記事はこちらにもあります!!

・「もしかしたら半月板損傷?理由と治療期間について」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ