喉のイガイガの原因は乾燥?風邪?咳が止まらない時の治し方!


秋から冬にかけての体調管理は万全ですか?

この季節、何だか知らないけれど喉がイガイガしていて

違和感を感じている人はたくさんいらっしゃるのではないのですか。

のどのイガイガの原因を知ることで予防することもできます。

今回はこのイガイガについてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

喉がイガイガする原因は乾燥なの?風邪なの?

咳

喉のイガイガの原因は色々あります。

・喉が乾燥している

身体には異常はないのになぜか

喉がイガイガしているのはほとんどの場合が空気の乾燥です。

声帯部分の粘膜が乾燥することで喉のイガイガが発症します。

特に朝起きた時にそう感じる方が多いのではないのでしょうか。

その原因は寝ているときはほとんど口で呼吸をしているためです。

・風邪をひいているとき

喉の乾燥以外で真っ先に考えられるのが風邪をひいている時です。

このイガイガは、風邪のウィルスが喉に侵入して喉事態に炎症を起こしているときです。

風邪を引いている場合は体調も悪くなっているし、このイガイガは風邪からだと気づくでしょう。

その他考えられる原因としては

  • たばこの吸いすぎ
  • 知らぬ間に誇りを吸っている
  • 花粉を吸いすぎている
  • 声を出しすぎている
  • 免疫力が低下している

喉のイガイガの効果的な治し方は?

◆喉に良いものを食べる

のどのイガイガを取り除くために食事により改善する方法があります。

・大根

大根

ビタミンCが含まれている大根は、傷ついた粘膜を修復出来る力を持っています。

また痰を軽くしてくれる効果があり喉には最適です。

しかし大根は火を通してしまうと効果が薄れるため、

大根おろしや、大根サラダ、酢の物などで食べることをオススメします!!

・はちみつ

はちみつ

ビタミンやミネラルが含まれているため、のどのイガイガを改善してくれます。

菌を殺す効果もあるため、ウィルスで炎症を起こした時などに効果的です!!

そのまま食べてもいいし、他のものと一緒に食べてもかまいません。

・金柑(きんかん)

金柑

炎症を和らげてくれる「ヘスぺリジン」という成分が金柑には含まれており、効果が期待できます。

丸ごと生で皮ごと食べられますし、地方では「金柑漬け」などのような食べ物もあります。

また金柑には体を温める効果がありますので、風邪の時などには一石二鳥です!!

食事以外で効果的なイガイガを緩和させる効果があるのが、喉を温めることです。

マフラーをするとか、寝るときに首にタオルを巻いて寝るとか、効果的ですよ!!

スポンサードリンク

咳とのどのイガイガの関連性は?

乾燥の季節になると喉がイガイガするだけではなく咳まで出ることがありますよね。

咳まで出てくると「風邪かな?」と思う方も多いと思います。

中にはのどのイガイガを緩和するために、空咳(からぜき)をする方もいらっしゃるようです。

しかし咳が長引くようだったら、ほかにも原因があると考えることも必要です。

喉の不調や咳などは、呼吸器系の病気に共通した症状なのです。

細菌・ウィルスの感染症であったり、アレルギー性や寒暖の差でも起こる可能性があります。

秋のブタクサやセイタカアワダチソウなどの花粉症や、ハウスダスト、ダニ、ホコリも考えられます。

咳が止まらないときの治し方!

喉3

咳はそもそも「痰を出そうとする」ためにおこる現象です。

咳を止める一番の近道は痰を出し切ることです。

軌道が乾燥していると痰を出しにくくなりますので、

水分をこまめに補給したり加湿器を使って湿度を60~70%程度に保つことをオススメいたします。

ただ、注意が必要なのはあまり加湿をし過ぎると部屋の中でのカビの繁殖が多くなります。

特に70%以上にもなると少し控えることも重要です。

咳が止まらないときは上記にある「食材」を使って対策をしてみたり、

マフラーなどの小物で対処してみる事も方法の1つなので試してみることをオススメします!!

スポンサードリンク

まとめ

のどのイガイガや咳についていろいろ述べましたが、

それでも効果がない場合には他の呼吸器系の病気を

発症している可能性もありますので一度病院で受診することをオススメいたします。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ