ノロとロタウィルスの違いは?発症から外出までの期間と家での対応!


朝と昼との気温の差が、かなり激しくなってきました。もう秋本番と言ったところですね。

このような時期には、体調を崩す人が多く現れます。

大人だけじゃなく、乳幼児もまたしかりです。

そこで今回は、ノロウィルスとロタウィルスとの違いを考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

ノロウィルスとロタウィルスの違い

ウィルス

・ノロウィルス

ノロウィルスは年間を通じて発症する可能性がありますが、

特に秋から冬にかけて発生します。

非常に感染力の強いもので、集団感染がよくニュースにもなります。

どの年齢でも感染します。

特に乳幼児や高齢者の場合、

免疫力が低い方などは重篤化し死に至るケースも出てきます。

別名「おなかの風邪」ともいわれる感染性胃腸炎です。

ノロウィルスにかかった場合の特徴としては、突然吐き気を覚えることが多いようです。

強烈な吐き気が4~5時間にわたって、複数回にわたり吐き続けます。

しかし、ノロウィルスの場合、吐き気は長くは続かないようです。

人によっては、高熱が出たりしますが、普通熱が出るとことは稀です。

吐気も6時間程度で収まってきます。

しかしノロウィルスの怖いところは、感染力です。

ノロウィルスは空気感染をしますので、

吐しゃ物の近くを通っただけでその飛沫で感染してしまいます。

よく感染の原因として、これからおいしくなる牡蠣の旬を迎えます。

この牡蠣にノロウィルスが寄生していることが多いのだそうです。

生ガキを食せず、十分に火を通してから食べることをオススメします。

これが自らノロウィルスに感染しない一番の予防法です。

・ロタウィルス

ノロウィルスと違い0歳から~5歳までぐらいがかかる胃腸炎です。

特に1歳から2歳にかけて発症率的には一番多いようです。

ロタウィルスはノロウィルスとは違い大人はあまり発病しないようです。

これは、はしかや水ぼうそうのように一回かかると、体内に抗体ができるからだそうです。

ロタウィルスが流行するのは、ノロウィルスより少し遅い3月~5月です。

2日~4日の潜伏期間ののちに、水のような下痢や、嘔吐を繰り返します。

長いと数日間、下痢や嘔吐が止まらない時があるようです。

下痢や嘔吐だけにはとどまらず、発熱も伴います。

収まるのが一週間ほどかかりますので、

脱水症状には気を付けなければいけません。

ロタウィルスは子供がかかる胃腸炎の中でも重症になりやすい感染症です。

もし赤ちゃんがロタウィルスの疑いがある場合は、便をチェックしてみてください。

ロタウィルスの場合は便が白くなります。

発症してから外出できるまでの期間は?

腹痛3

ノロウィルスの場合、発症してから約一週間で完治すると考えられています。

会社の同僚などに迷惑を掛けたくなければ完治してから

病院で検査してもらいウィルスが体内からいなくなったことを確認してから出勤した方がいいでしょう。

ロタウィルスは潜伏期間が1~2日で最長でも72時間以内には発症すると言われています。

嘔吐は2~3日、下痢は一週間から10日程度継続します。

ロタウィルスも約2週間は家で安静にしていた方がいいようです。

スポンサードリンク

家ではどうしたらいい?家族の対応は?

家族

ノロウィルスは、上記でも述べたように、発症してから3日~7日程度続きます。

症状が治まっても、体力的に弱っていますので、

一週間程度は家庭内で静養し、栄養を蓄えておいてください。

手洗いなども普段より念入りにおこなってください。

ロタウィルスもたまに大人にも感染することもありますし、

ほかのお子様もいらっしゃる過程では出来るだけ

発症したお子さんには近寄せずにして、

お母様もおむつの取り換えなどにはナイロン手袋を使い、

汚物はすぐにナイロン袋に入れて処理することです。

発症したお子様は、脱水症状にも気を付けて、

お母様もできるだけ外出を控えた方がいいでしょう。

子供と大人の発症率は同じくらいあるの?

家族2

このノロウィルスとロタウィルスですが、

どちらもかなり感染レベルが高いウィルス。

このことから全世界でも発症が見られていて、実際に発展途上の国では

数十万人の子供などが亡くなっている。

もちろん大人でも亡くなる可能性があるのが怖いところなのですが、

この2つのウィルスはもちろん子供も大人も発症しますが、

発症率でいえばやはり子供のほうが多い。

これは単純に、体のつくりがしっかりしているかしていないかの問題。

なので、大人だからと言って不健康(体調不良)などの方は

感染してしまうケースも多いようです。

1番多いのは2歳ほどの幼児が多く、赤ちゃんも多いです。

また、年配の方の発症もある。

これも体力の衰えなどからくるもの。

どうしようもないといえばどうしようもないでのですが、

日頃から飛沫感染などの感染を防ぐ準備はしておかないと

健康な大人でも発症してしまう怖い病なので、気を付けましょう!!

まとめ

ノロウィルスにしてもロタウィルスにしても、胃腸炎に変わりはありません。

家庭内でも外出先から帰った時は、

手洗いを念入りにしマスクなどして外出するのもいいかもしれませんね。

発症時は慌てずにかかりつけの病院の医師に相談してください。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ