入学式での持ち物は何が必要?手ぶらでも大丈夫なのかまとめてみた!


もうそろそろ入学式かぁ・・・。緊張するなぁ・・・という方も多いでしょう。

初めての職場でも初めての学校でもなんでも初めては緊張するものです。

その中で入学式に出席する際、一応学校より当日の持ち物は○○ですといった内容は貰う事があっても

その学校によってかなりアバウトに書いてる学校もあります。

何を持っていけば大丈夫なのか。何は持っていかなくても良いのかなどの詳細って書いてはいないんですよね。

そこで今回は「入学式に出席する際に必要な持ち物は何か?」についてまとめたので早速見ていきましょう!!

スポンサードリンク

入学式の場所がどこなのかを確認

入学式は小学校・中学校・高校までならほとんどが敷地内の体育館にて入学式を行うところがほとんどでしょう。

大学となるとまた話は別で、どこかのホールを貸し切って行われたりするものですが、

この場所によって持ち物が変わるので、まずは場所を確認することが必要です。

「小中高」「専門・短大・大学」で入学式が行われる場所が変わると覚えておくと良いでしょう。

この「体育館」にて行われる入学式では必ずいるものといて「上履き」が必要となります。

体育館

体育館にて土足でOKとしている学校はおそらく無いと思われますので、学校指定の上履きがすでにあるのなら

指定の上履きは忘れずに持っていきましょう!!

忘れた場合などは当然学校で配られる「スリッパ」での参加となりますので、注意しましょう。

大学で行われるような「ホール等」を使う入学式では「上履き等」は必要ないです。

そのまま入学式に参加できるので、気にしなくても良いでしょう。

入学式終わりには配布物!!

大学以下の入学式には上履きが必要という事はわかりましたが、

入学式が終わると、小中高校ではクラスで待機して一通りの説明があって終わりとなることが多いでしょう。

この説明時に配布物がある場合があります。

と言っても配布物というのはプリント形式のものばかりで大きい荷物になるようなものはまずないと言えるでしょう。

その配布物の中に記入するものがある物もあります。

その場合は「筆記用具」が必要となります。

筆記用具

ですが、特別な筆記用具などもいらず、鉛筆で十分足りるといえますので、

入学式終わりの教室待機中では必要であれば「筆記用具」がいりますが、

あえて持って行かないで「友達作り」を兼ねて鉛筆等を周りの席の同級生から借りるという方法もありです。

お互いの緊張を振りほどく為にも良いといえますね。

小学校・中学校では周りは友達ばかりでしょうから何も気にしなくていいでしょう。

スポンサードリンク

配布物も配り終わったら

無事入学式も終わり、教室にて配布物も配り終わると、残っているのは「帰宅」となることが多いです。

帰宅となれば帰るだけなので、以降必要な持ち物は「バス通学等」でなければお金なども必要ないので、

何もいらず、速やかに帰宅することとなりますし、バス通学等であれば定期やお金は必要ですが、

それ以外は何もいらないので、配布物以降に何かいる持ち物というのもありません

入学式の流れから考える

入学式の流れをおさらいすると、以下の通りとなります。

1.登校

2.教室待機

3.体育館移動

4.入学式

5.退場

6.教室待機

7.担任より説明&配布物

8.帰宅

この流れとなります。

この流れから考えて、「必要な持ち物」とは以下の持ち物といえます。

1.定期(お金)

2.上履き

3.筆記用具(鉛筆のみでOK)

4.バッグ(プリントなどの入る物でOK)

5.携帯(必要であれば)

このような持ち物が必要となります。

携帯に関しては入学式以外でも要らなければ要らないでいいでしょう。

手ぶらで入学式に出席することは可能?

では、上記で「必要な持ち物」について触れていくとあることに気づくと思いますが、

もしかすると、「手ぶら」で出席できるのでは?という疑問です。

では、結論から行きましょう。

入学式は「手ぶら」で出席が可能といえます。

実際に手ぶらで出席する生徒もいます。

ただ、登校する際に「上履き」は必要ですので、

上履きのみ持っていくことになりますが帰りはもちろん手ぶらです。

上履き

上履きも簡単な袋に入れて学校に着いたら捨てられる袋又は折って小さくしてポケットに入れられる物にし、

筆記用具は学ラン等についている胸ポケットに入れれば済みますし、

配布物に関しても「重要な配布物」はないとおもわれますので、折りたたんで小さくして持ち帰りましょう。

もしも重要な配布物があり、折ることができないという場合は「上履きの袋」を使うと良いです。

また、筆記用具も借りれば何とかなる物なので、持っていかなくても大丈夫ともいえます。

このことから「手ぶら(上履きは必要)」で入学式に出席することは可能といえます。

まとめ

しっかり記載されていれば考えることもあまりないのですが、アバウトは学校は必要最低限という持ち物に関しては

省いて書かれていることもあるので、今一度「何がどこで行われて、何が必要なのか」を上記の方法で考えて行動すると

まず問題の無い入学式になるといえますよ!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ