入学式に出席する父親の服装はジャケットを羽織る程度でOK?正装とは?


入学式と言うとお子さんの晴れの日となりますね。

なので、出席される親御さんは多いかと思われます。

そして、中にはお父さんも出席するというご家庭もあるでしょう。

そこで今回は、入学式に出席されるお父さんの服装のマナーについて、探っていきたいと思います。

入学式には、きちんとした身だしなみで出席するようにしましょう。

スポンサードリンク

入学式に父親が出席するのは多い?

入学式2

近頃は、お父さんも入学式に出席される方が多くなっています

お父さんの出席されている割合が、生徒の70%ほどである学校もあるのです。

それほどお父さん方の関心事となっているのでしょう。

特に、土曜日などの会社がお休みの日には、やはりお父さん達も出席しやすいんです。

中には、例え平日の入学式だったとしても、お仕事を休んで出席されるお父さんもいるのですよ。

お父さんも、わが子の成長の節目に立ち会いたいということなのでしょう。

出席する際の服装はスーツが正しい?

スーツ3

入学式に出席する際には、スーツにしようか礼服をきるべきなのか、

迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

実のところ、この点に関して決まりというのはないんです。

スーツでも礼服でもかまわないということですね。

ただし、礼服を着て来るお父さんはあまりいませんので、

スーツが妥当と言えるのではないでしょうか。

礼服だと、子供達を迎える先生達や来賓の方達と、一緒になってしまうこともあるからですね。

黒のスーツというのもありますが、入学式で着用されているお父さんはあまりいません。

とは言え、黒であってもさりげなくストライプが入っているものなどは良いですね。(あくまでも目立たないストライプが基本です)

スーツの色については、紺かダークグレーといったものにし、ビジネススーツを着て行くと良いでしょう。

スポンサードリンク

ジャケットを羽織る程度ではだめなの?ズボンは?

カジュアル

中には、ラフにジャケットを羽織って行きたいというお父さんもいらっしゃるかもしれません。

では、入学式にはジャケットでも大丈夫なのでしょうか。

まず、入学式はきちんとした式となりますので、カジュアルな装いは避けるべきですね。

きっと他のお父さん達は正装としてスーツを着て来る方が多いと思われますし、

もし自分だけジャケットというカジュアルな格好をして行っては、

悪目立ちしてしまう可能性もありますよ。

『あそこのお父さんは正装をしてこなかった』などと言われ、

入学後のお子さんにも影響を与えかねないという懸念もあるんです。

とは言え、お父さんの中にはご職業柄などで、スーツをお持ちでない方もいらっしゃるでしょう。

そういったことから、中にはジャケットにチノパンなど、カジュアルな服装のお父さんもいるものです。

しかし、入学式という場ではやはりスーツが好ましいので、

これを機にスーツを購入されるというのも一案ですよ。

カバンや靴はどうすればいい?

靴5

カバンについても気になるところですが、

荷物を多く入れられる地味目な色合いの袋のようなものをお持ちになると便利ですね。

入学式後にお子さんの教科書などの荷物を、多量に持ち帰ることになるからですよ。

ただ、入学式ではご自身のカバンというのは、あまり持たないお父さんも多いんです。

靴に関しては、黒の皮靴で紐タイプのものが望ましいですね。

その中に履く靴下についても、同じ黒がマッチしていて良いです。

ネクタイについては、紺かブルーが適しているのではないでしょうか。

まとめ

この頃では、入学式に出席されるお父さんも多くなっているのです。

もしご出席されるなら、濃いグレーや紺のスーツが好ましいでしょう。

カジュアルになってしまうジャケットはNGだと言えますね。

靴も黒にすることが大事です。

こうしたマナーに気を付けて、入学式にご出席なさってください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ