卒業式は告白しないと後悔泣きする!?付き合える成功率は高めだった?


卒業式まであと○○日・・・

好きな人人との学校生活も終わるし毎日会えなくなる!!

このままでは何もなく卒業して終るのだけは嫌だけど、

告白出来そうにない・・・。

そんな方にとっては読んでおくべきかもしれません。

今回は「卒業式に告白をしないともったいない?」

ということについてお話ししていきます。

スポンサードリンク

卒業式に告白をする人は多い?

告白4

卒業式は皆舞い上がってテンションが普通では無いこともあり、

冷静さを求められる「告白」に関しては気に掛けない方も多いと思いますが、

卒業式に告白をする割合は「少ない」といいます。

割合でいうと同級生同士ではなく、年下女子から卒業男子に対しては比較的多めなのです。

「告白できなかった」という理由については

「話しかけれない」「タイミングがわからない」「相手にされなそう」

などの「自信がない」と言う事が1番の理由と言えます。

もちろん、同級生同士でも告白はあります。

意外に両想いパターンがある!?

カップル11

普段から割と近い存在だとすると、卒業式での告白でまさかの

両想いが発覚するというパターンはあるようです。

異性を呼び出し、告白する。

すると、「実は俺もなんだ!!呼ぼうと思っていた!!」というパターンや

「第二ボタンは○○の為に残しておいた」といったロマンチックな事もあるのです。

それなのに、相手から姿も確認出来ない程隠れて

「告白出来ない」と引きこもっている人は「両想い」を棒に振っているだけなんですね。

これは非常にもったいないことです。

「告白していれば100%実ったであろう可能性を0%」にしてしまうのですから、

悔やんでも悔やみきれないほどの大失態といえます。

卒業式に告白をすると成功率は高め!?

カップル14

実は卒業式に告白すると「成功率は高め」と言われているようです。

ですが、これにはいくつかの難問が立ちはだかっています。

前々から連絡を取って雰囲気も良い

まず、前々から話もするしLINEなどでの連絡も取っていて

付き合えるのでは?と思ってもいいくらいの関係である場合です。

この場合は後は連絡を取って待ち合わせするなりするだけで

告白のタイミングを決められ、成功する率も上がると言う事です。

何より、卒業式という全体行動が多い中で個人的行動に移しやすいからといえます。

あらかじめ「呼び出し」をしている

これも「前々から連絡を取っている」と関係はありますが、

卒業式では様々な人が乱立していて告白どころではない!

という状況を打破していることが条件と言えます。

なので、前々から告白しようと思っていて、卒業式前日などに

あらかじめ「何時何分にどこどこで待ってる」などの手紙などを直接渡すか

靴や机に入れておくことが「成功率を上げるポイントでもあります。

手紙などで告白すると決めている

これも繋がっているとも言えますが、

手紙での告白は「時間がかからない」のです。

卒業式は昼までに大体終り、あとは各教室で写真を撮ったりして

午後2時頃にはすでに帰るだけといった内容だと思いますが、

「直接呼んで直接告白する」と言うタイミングが非常に難しいです。

それを知っていて前もって手紙を書いて置き、

さりげなく渡すなどをすると成功率は少なからず上がるでしょう。

ただし、手紙での告白は直接と比べると明らかに気持ちが伝わりづらいので、

手紙の内容に「連絡先」を書き「連絡をしてもらう」という方法にする

後々電話または直接会って告白を出来るようになるので、

手紙戦法も悪くはないのです。

相手に告白出来れば確率は上がる!?

カップル12

上記に書いたことで共通しているのが「告白をする環境を整える」ということ。

つまり環境さえ整えばあとは「告白」だけです。

告白がないとそもそも確率は10%もないでしょう。

この10%というのはまさかの相手からの逆告白というレアな事例です。

なのでまずは告白をするタイミングを作ることが大事です。

告白さえできれば「意外と成功する」ともいえる理由は

  • 「指定した通りにする異性」
  • 「卒業という貴重な体験に舞い上がっている」

と言う事です。

まず、「○○時に学校の裏の○○にいて」と誘うとします。

すると、相手が来るか来ないかによって成功率は変わるでしょう。

卒業式という大イベントがあるのに対して、

「忘れずに対応してくれる」と言う事は「気がある」とも言えます。

「ちゃんと断らなければ申し訳ない」という考え方もあるでしょうが、

来てくれることが成功につながっているのは確かです。

そして、「卒業式という貴重な体験で舞い上がっている」と言う事も1つといえます。

これは「合コン」などの効果と似たようなもので、

テンションが高いと細かいことが気にならなくなるというのは事実です。

このテンションの高い状況で告白すると、

いつもよりも嬉しいと感じる割合は少なからず高くなっているでしょう。

それだと本当の自分を見てくれていないと感じる方もいるでしょうが、

しっかりと相手は見ています。

100%成功は無いですからね。

あくまでも少しの割合で成功率が上がる要素があると言う事です。

もちろんそれまでのプロセス、すなわち卒業式までの異性との関係次第でも

告白の成功率は左右されると言う事は覚えておきましょう。

いきなり告白でOKとは非常になりにくいですからね!!

スポンサードリンク

全く話した事が無いけど好きな人がいる

見つめる

上記にも書いていますが、こういった告白もありますよね。

こういった告白は可能性として「かなり低い」といえます。

まず、相手に印象がほとんどないと言えること。

何もわからないのに付き合うというのは非常にハードルが高いんですね。

なので、結論を言うと「全く話した事が無いのに告白をしても成功率はかなり低い」です。

ですが、これはダメなことではありません。

やり方次第では「交際出来る可能性はある」といえます。

なぜかというと、以下の事が言えます。

告白ではなく「気になる存在」というアピールの場にする

これはどういうことかというと、「告白」ではなく「あなたと繋がりを持ちたい」という

意思表示を示す場にすると言う事です。

いきなり「告白」では相手との壁が厚いのです。

それを打破するために、まずは距離を縮める事に専念しましょう。

距離の縮め方は「帰り際」や「1人でいる隙」などを狙って

「ボタン下さい!!」「ライン(連絡先交換)して下さい!!」などと伝えることで、

好きな人に対して「俺(私)の事好きなのか?」と意識させることをするとともに

ネット・電話上でのつながりを持つことで、その時に告白&交際は無くても

今後の遥に今より高い可能性に掛けた方が明らかに結果は違うでしょう。

とにかく繋がりを持たなければ今後もないので、まずは「連絡先」を交換するだけでも

成功率を上げる1歩という事は覚えておきましょう。

後悔しない為には

カップル13

後悔しない為には、何より「告白(気になるアピール)をする」と言う事が大事です。

その時に万が一失敗(断られる)しても、今後毎日会う事は無くなりますし、

何より相手に「好き」というアピールは出来ているわけですから、

今後、もしもばったり会ったことがきっかけで交際&結婚という話も

実際にあるくらいなので、諦めない事は非常に大事です。

とともに、いかに「行動」が大事かと言う事がわかるだけでも

今後が大きく変わると言えるでしょう!!

「考えて何も出来ないのなら、考えずに行動せよ」です!!

行動しないで後悔をするのは告白だけでなく、大人になっても付き物なのです。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ