卒業式で先輩への寄せ書きに困った時のオススメ例文はこれだ!!


先輩の卒業式・・・・悲しい寂しいという方は多いでしょう。

部活などで可愛がってもらった後輩としてはめでたい反面辛いのです。

それは後輩と別れる身となる先輩も実は同じ。

今回は「卒業する先輩への寄せ書きに困った場合のオススメ例文」をご紹介します!!

・「卒業アルバムの一言メッセージオススメ文章厳選!!」

スポンサードリンク

寄せ書きは出来るだけわかりやすく短めに!!

寄せ書き

どうしても伝えたいことが多すぎて「文章が長くなってしまう」

という経験はありませんか?

寄せ書きというのはみんなの想いを1枚の紙に寄せて書かなければいけません。

なのに長文を書いてしまっては「他の人が書けなくなってしまう」

という事態に陥ることが考えられます。

このことから、短くて2行に抑え、長くても4行か5行に抑えるのがベターです。

また、短く書くと相手に伝えたい部分が伝わりにくいので

「簡単で伝わりやすい文章=ストレートな書き方をする」を心がけることが必要です。

出来るなら乱雑して書かないこと!!

色紙タイプの場合が多いと思いますが、

色紙などのある程度小ささで人数なども多い場合は1人の文章が短くなったり、

小さい隙間に書かなければならないなどの事が良くあります。

なので、人数が多い場合は「人数分の枠を均等に作る」ことが大事です。

人数が少なければ「オリジナリティあふれる分け方(稲妻分けなど)」をしても良いでしょう。

その際は「大きい面は先輩である2年生に、小さい面は下級生である1年生」と分けるのが良いです。

1番良くないのは「先輩である2年生が先に書きたいところに書いていき、空いたスペースに1年生が書く」

これが1番見栄えの悪い、そして思いの届かない寄せ書きとなるでしょう。

そうならない為にも「均等書き」「稲妻分け」などで、

あらかじめ鉛筆で薄く均等に分ける用意をするといいです。

あまり関わりがなかった先輩には

では、あまり関わりがなかった「先輩」は必ずいるはずです。

そんな先輩には中々言葉が思いつかないなどといったこともあります。

「なんて書けばいいんだろう」こう考えているうちにこのように書いている人がいます。

「今までありがとうございました。これからも頑張ってください!!」

これは相手にとっては何も伝わらない「書かされた感じがとても強い文章」と言えます。

こういった「これからも頑張って」などの表現は単体で使ってしまうと

「ヤラセ」な感じが出てしまうので、なるべく避けましょう。

親しい先輩には

親しい先輩にはどうしても長く書いてしまう人が必ず現れます。

想いが強すぎて書くことが多いのです。

その結果「自分だけめっちゃ書いてる」と言う事もあるので、

それはなるべく避けて、「親しいからこそ短めに書く」方が良いでしょう。

親しいと言う事はこれからも連絡を取る可能性だってありますし、

近々遊ぶこともあるかもしれません。

そんな親しい関係では「シンプルに短く書く」「マイルドな文章にする」

この2つの事を守れば十分です。

マイルドに書くというのは「文章が硬くならない様にする」と言う事です。

「絵文字」などを使うのも良いでしょう。

それが許される仲という事は前提です。

スポンサードリンク

寄せ書きに困った時のオススメ例文

文字

・卒業おめでとうございます。

○○先輩のおかげで○○が出来るようになりました!!

お世話になりました!!

・卒業おめでとうございます。

○○先輩の○○なところ尊敬してます!!

これからも応援しています!!

・卒業おめでとうございます。

人と話をするのが苦手な私に話しかけてくれましたね!!

そんなおかげで今では友達・○○先輩無しでは生きられません!!

本当にありがとうございました!!

・卒業おめでとうございます。

初めは怖い先輩と思っていて怒られたりもしましたが、

それは正しい事だったのかと思うと、

○○先輩がいなければここまで成長できませんでした!!

本当にありがとうございました!!

・卒業おめでとうございます。

○○先輩はいつも遅くまで練習に付き合ってくれたり、

ご飯なども一緒に食べてくれましたね!!

そんな○○先輩が大好きです!!

・卒業おめでとうございます。

こんなに尊敬できる先輩に指導してもらった私は幸せ者です!!

本当にお世話になりました!!

・卒業おめでとうございます。

フレンドリーな○○先輩のおかげで、

落ち込んだ時でも最高の励みとなりました!!

そんな○○先輩が大好きです!!

・卒業おめでとうございます。

何でも出来て、誰からも慕われる○○先輩のような

尊敬される存在になります!!

本当にお世話になりました!!

・卒業おめでとうございます。

どんなにきつくても、どんな困難があっても諦めない心を

教えてくれたのは○○先輩でした!!

この心、後輩にも伝えていけるよう全力で頑張ります!!

本当にありがとうございました!!

・卒業おめでとうございます。

短い時間の中で、○○先輩に何度も迷惑ばかりかけました。

でも、それでもいつも笑顔で接してくれる○○先輩は

本当に尊敬できる先輩です!!

本当にありがとうございました!!

・卒業おめでとうございます。

1年間という期間は短かったですが、それでも先輩と過ごした1年で

自身の成長がこれだけわかるのは先輩の指導があったからです!!

尊敬できる先輩として心から応援しています!!

・卒業おめでとうございます!!

先輩だけどこんなに馴れ馴れしくてゴメンね♡笑

時間ができたら一緒にご飯行きましょう!!

・卒業おめでとうございます!!

なんだかんだいつも一緒にいますね。笑

今度一緒に○○行きましょう!!

・卒業おめでとうございます!!

もう先輩の顔が見られないのか~。

でもLINE知ってるからいつでも会えますね!!笑

今度ご飯お願いしま~す!!笑

・卒業おめでとうございます。

実は・・・好きでした。。。笑

先輩として尊敬しています!!

・卒業おめでとうございます。

○○先輩は笑いを取るためにいつも僕(私)を使っていましたね。笑

でも、皆が見ていないところで優しく気遣ってくれるそのギャップ・・・好きです。笑

まとめ

いかがでしたか?

最後の方は「先輩との関係が濃い場合」の文となってますが、

こういった書き方でも許されるものです。

そして、なんだかんだ悪く想う事もほぼないでしょう。

他にはなるべくストレートでわかりやすい伝え方を意識した文となっています。

「まとめる」と言う事を忘れなければ「良い文章」にはなるでしょう。

また、「気持ちを込めるのは大事」なので、適当に書くのなら

これらの文章をそのまま使ったりしている方がまだいいと思いますよ!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ