クレジット審査の甘い所を多重ブラックでも申し込み!何枚までOK?


クレジットカードが欲しくて欲しくてたまらない!!

でも審査が甘いと言われているところに申し込んでも落ちてしまう。

落ちてしまうから可決するまで他のカードに申し込む。これ、経験ありませんか?

今までクレジットカードを持ったことがない方や、

持っていたけどブラックで、再度クレジットが必要なんて方は当てはまるでしょう。

しかし、短期間に複数社の申し込みをするというのは「問題ない」のでしょうか。

ネットでは「多重ブラック」なんてことも言われていますが、実際に試してみた結果を解説していきたいと思います。

私は恥ずかしながら「ブラック真っ最中」で、喪中ブラックと言われる人間なので、

傷がついても何年もクレジットを必要としない生活をするつもりですので、思い切って複数社に申し込んでみましたよ!!

一体、結果はどうなるのか!!

ブラックな場合は何をしてもブラック

スポンサードリンク

クレジットカードには「ブラック」という言葉が存在します。

これはブラックカードではなく、事故履歴がある方への通称であり、実際にはブラックリストなども存在しません。

ただし、実質ブラックと言えるほど審査に対して影響を及ぼすことから、ブラックと呼ばれているのです。

このブラックというのは「喪中ブラック」と呼ばれる、遅延延滞による事故履歴が消えていない状態と、

喪明けブラックと呼ばれる遅延延滞の事故履歴が消えた状態の事を言います。

履歴の有無はCICへの情報照会等にて調べることが出来ますが、このブラックと呼ばれる状態では

正直何をしても審査に通ることは難しい状況です。

通るのは「遅延延滞の返済」が終わり、属性も良く、カード会社の審査基準と自身がマッチした場合のみといえます。

よくブラックでも通ったという方はたまたまであり、どなたにも当てはまるようなことではないことを覚えておきましょう。

1度申し込みをしてみて、即落ちの状態であれば、ブラックな状態かもしれません。

ブラックだからこそ複数社に申し込みをしてみた

クレジット審査

しかし、私の場合ですが、私は完全にブラックな状態なので、基本的には何をしてもダメな状態と言われる状況にいます。

だからこそ、今の状態からマイナスは無いので、複数社にクレジットカードの申し込みをしてみました。

正直、喪中ブラックな私には「5年間」という期間履歴が残るとされているので、

この間に「申し込み」をしても、申し込みの履歴自体は半年で消えると言われているので、

深手を追う事は無いという考えに至り、複数社の申し込みをしてみました。

もちろん、履歴が消えてからに関してはしっかりとクレジットが作れるような属性を目指しているので、

今皆さんが「どうしてもクレジット欲しいけど落ちてばかり」という方や、

「1社受けたけど落ちた」という方の中で「審査に通るまで受けてみようか悩んでいる」なんて方のために、

私が代わりに試してみることにしたのですが、それはそれは散々な結果に・・・。笑

1か月以内に6社を厳選!!いざ申し込みへ!!

クレジット審査

やはり審査に通るか気にされる方は「甘い」と言われる審査をしてくれるカードへと目が行きます。

それはそうです、審査に通らなければクレジットカードは作れません。

なので、審査の甘いクレジットカードというのをネットで調べて、それ通りに申し込みをしていきました。

まずは「ライフカード」と「セディナjiyu!da!」の申し込み。

これは同じ日に申し込みをしましたが、「クレジット審査に通らない理由」にて書いていますとおり、

速攻で審査落ち

「セディナjiyu!da!」に落ちるというのはかなりひどいらしいです。

それは「リボ払い専用」と呼ばれるカードだから。

これに落ちたという事は正直審査に通るところはないのでは?と思いつつも、引き続き申し込みをしてみることに。

そして、ネット上で最後の砦(とりで)と呼ばれる「アコムACマスターカード」の申し込みをすることに。

ライフカードとセディナjiyu!da!に落ちてからすぐに申し込みをしてみました。

すると、3日後には「カード発行」のメールが!!

2件の否決後でさらにブラック継続中の私ですらこのアコムACマスターカードの審査を通過しました。

アコムACマスターカード審査

もちろん、クレジットカードが欲しくて欲しくてたまらないというわけではなく、

ただ単に「ブラックで申し込みも多重なら審査はどうなるのか」を試そうとしただけです。

私みたいに「むやみやたら」に申し込みはしない方がいいですよ!!

そしてアコムACマスターカードのカード発行の手続きが終わったら、

この流れに乗れるのか!!という事で、引きつづき申し込みをしてみることに。

セブンカードプラス・楽天カード・ファミマTカードに申し込み!!

スポンサードリンク

ネット上では「楽天カードはブラックでも通る」とか「ファミマTカードはカード初心者向け」と言われているので、

それに加えて、比較的審査が緩いと書かれていた「セブンカードプラス」を一気に申し込み。

もちろん、この時は「アコムACマスターカード」はカード発行されていましたが、手元にはない状態。

この超短期間の間に立て続けに申し込みをしたのです。

この日は日曜日だったのですが、セブンカードプラスは日曜でも審査をしていました。

JCBが直接審査しているという事なので、JCBからメールが・・・。

セブンカードプラスの申し込みから10分後に「残念ながら今回はカード発行ができない」と・・・。

まぁ、当たり前だと思っていたので、何も感じませんでした。

セブンカードプラス審査

セブンカードプラス審査

そして、引き続き審査が緩いとされている「楽天カード」「ファミマTカード」に関してもNG・・・

うん、これ以上申し込みしても時間が・・・と思い、1か月(実質2週間)の間に6社のクレジット申し込みをしましたが、

結果は「アコムACマスターカード」のみという結果に。

審査が甘いとされている会社複数社はほぼ即落ちですから、ブラックの脅威がわかるかと思います。

ACマスターカードに関しては、ブラックであっても現状返済能力があれば可決するという情報もあるので、

この結果は納得かなとも感じています。

多重ブラックってあるのか

いくらアコムACマスターカードとはいっても、かなり詳しく審査されます。

個人情報を電話にて詳しく聞かれましたから、審査が甘いとされている会社よりもしっかりと審査している印象です。

そんなアコムACマスターカードは審査に通っているので、

多重ブラックという「短期間に複数社に申し込む」という行為自体に「基準はない」と言えるでしょう。

とはいえ、申し込んだ情報が履歴として残るのは確かで、

複数社の申し込みがあるという事を基準としている会社も多いでしょうから、少なからず影響はあるといえます。

しかし、1か月に2~3社であればそこまで影響しないのではと感じました。

なんといっても私は喪中ブラックな上に多重ブラックと呼ばれるほど短期間での申し込みをしましたので。

ただし、さすがに1か月の間に10社ともなると、履歴にはたっぷりと反映されている可能性が高いので、

高属性の方でなければ可決を貰う事は非常に難しいでしょう。

申し込みは何枚まで行けるのか

多重ブラック

実際のところ、多重ブラックという言葉も基準もありませんので、

こればかりは申し込みをしてみないとわからないのです。

なので、属性によりけりですが、半年間で15社申し込んで10枚作れたという方もいれば、

10社受けて1社も通らないなんて方もいます。

やはり多重ブラック=属性が高くない方の複数社申し込みと言えるのではないでしょうか。

それは「属性が低くて審査に通らないから何社も申し込む」という事が原因といえます。

属性が高ければ「審査に通ったものの、与信枠が低めだった」というような方が多い傾向にあります。

そうです、属性次第で多重ブラックといわれるような方でも審査には通るという事が言えるのです。

なので、申し込みをしてみないとわからないのですが、属性を考えてみると何枚まで所有できそうかが見えてくるかと思います。

少なくとも、ブラック中のブラックである私は「アコムACマスターカード」の1社という属性であることがわかりました。

もしも「審査落ちして焦って何社も申し込みしたい気持ちがある方」などはこの記事を参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ