変な人に遭遇した時のオススメ護身対策!年末などに増える理由はなぜ?


女性にとっても男性にとっても怖い存在である「変な人」。

基準などはないが、なんか変だと思っていると近づいてきて怖かった!!

という経験もある方が非常に多いでしょう。

また、年末年始などになると遭遇率も高くなるというのはなぜなのか。

そんな疑問や対策についてまとめています。

スポンサードリンク

変な人の基準って何?

怖い2

そもそも、この「変な人」という方はどういった基準で「変な人」となっているのか。

変な人というのは「個人差で決まるもの」ではあるが、大きく分けて2つあります。

不思議系タイプ

まず「不思議系」の変な人です。

これは身近にいたり、実際に少しでも喋ったりすることで認識されるタイプの変な人です。

喋ってみると「変わった子だな」とわかるような方のことです。

こういった方には「天才」が多いとも言われており、「イチロー」も巷ではそう言われています。

明らかに「変な人」といったタイプではない為、目立つことほとんどありません。

怖いタイプ

一方で、「不思議系」とは正反対で、身近にいなくても「怖い」「変」と感じるというのが

こちらの「怖いタイプ」の方です。

よく街で見かける「奇声」や「笑い声」などを発している方。

こちらが今回のテーマとも言える「遭遇したらどうすればいいのか」と言う事ですから、

今回はこちらに焦点を当てて「怖い」などの感情を吹き飛ばせたらと思います。

年末などに「変な人」が多くなるのはなぜなのか。

混雑

良く言われるのが、「年末年始」によく変な人を

見かける事が多くなったと感じる方もいるでしょう。

そんな「変な人」が多いとされている年末年始にはなぜ増えるのでしょうか。

これは実はいくつかのパターンがあるとされています。

  • 「精神の病」
  • 「ストレス」
  • 「勘違い」

これらに分かれるでしょう。

ではまず「精神の病」ですが、これは季節によって

ホルモンの乱れによる病が発病する場合があります。

「鬱(うつ)」「統合失調症」などが当てはまるようです。

これらは寒い季節になると季節性の病がそうさせていると言う事も考えられます。

こういったことが「年末」という寒い時期に増えているのではとされています。

次に「ストレス」ですが、これも精神面といえば精神面ですが、

現日本では公務員などの比較的安定した職業の方もいれば「ほぼ無職」という方もいます。

中には「仕事がなく、外で寝ている方」もいます。

こういった方は「普段からのストレスが溜まりこんでいる」でしょう。

そのこともあって普段から上手いことストレス発散をしている方は「変な人」に含まれにくいです。

ストレスが溜まっているからおかしくなって変に見られるというわけではなく、

ストレスの延長線上で病を発病した場合、周りからそういう風に見られがちになると言う事です。

最後に「勘違い」

これはどういうことかというと、年末などの日は街中の人口は何割増しにもなっている。

このことから、「変な人もその分多い」といえます。

「すべて比例する」と考えた方が良いですね。

なので、本当はいつもと変わらない比率での遭遇も、

「今日は多いかも?」という錯覚に陥っています。

こんなこともあり、「変な人が多くなっている」と思ってしまうんですね。

実際には今日遭遇するかも知れませんね。

スポンサードリンク

前から近寄ってきた場合のオススメ護身は?

合気道

では、実際に「前から近寄ってきた」という設定で、どんな方法が良いのか。

まず言えることは「護身術は意外に使えない」と言う事。

なぜかというと、護身術はすでに頭の中での話で、実際は襲われるという事です。

いくら護身術を受けて居ても不意なタイミングで近寄ってくると、

「何も出来ずに固まってしまう」という事が大半でしょう。

そうです、痴漢にあった方の話を聞いていても「怖すぎて動けなかった」という方がほとんどです。

このことから「護身術はあまり効果がない」といえるでしょう。

万が一、「何も持たずに変な人が近づいてくる」となっても何されるかはわかりませんが、

「その場で立ち尽くす」でいいです。

あくまでも恐怖を顔に出さないことです。

怖くても堂々と立ち尽くして下さい。

相手は「反応」を見てみたいという方も少なからずいるので、

余裕感を出して立ち尽くすのが良いです。

万が一、相手が刃物などを持っていた場合は

「自身の持ち物を胸より前に突き出す」という方法。

自身がカバンを持っていて、カバンを胸の前に突き出すと、

「相手は距離感がつかめ無くなる」と言う事もあり、効果はあります。

後ろから近づいて来たらこの方法のみ!!

逃げる

後ろから近付いてきた場合、あまりに無防備なので怖いのは当然なのですが、

ここでのオススメの方法は「全身の力を抜き、地面に倒れこむ」これが1番オススメです。

どういったことかというと、後ろから抱きつかれたりしたときは、どうにもできませんよね。

そういった時は全体重を地面にかければいいのです。

そうすると倒れこむ体重が50kgともなれば相手は何もできずに終わるでしょう。

どうしようもない時でも使えますよね。

ですが、相手は変な人なので容赦してはいけませんよ。

まとめ

「変な人」はどこでもいますが、どこで遭遇しても大丈夫なように

今からでも「変な人」に対してのオススメ護身である

「脱力」という方法を覚えておきましょう。

前から来て力強く粘ってもこちらの脱力には叶いませんよ!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ