彼女に冷めた瞬間まとめ!彼氏に振られるのはこんな理由だった!?


付き合って1年。

そろそろ記念日だというのにまさかの「お別れ」。

とても悲しい経験をしたかたは少なくないはずです。

別れる前の彼氏の態度は冷たかったかもという事は無かっただろうか。

男性は男性で、女性は女性で相手に対して

気づかぬうちに「冷めてしまう」とされる言葉や行動をとっていることがあります。

そこで今回は「彼女に冷めた彼氏からの目線」となって、

彼女に冷めた言動や行動に関してまとめてみました!!

まだ「彼氏と別れたい!彼氏に冷めた言動と行動まとめ」

を見ていなければそちらも参照下さい!!

スポンサードリンク

彼女に冷めた!それはあなたの一言が原因!?

喧嘩

お互い仲良く過ごすのは簡単なようで難しいですよね。

意見が違ったり、考え方がそもそも違ったりと、

結婚していても他人には変わりがないので、

全てが円満などは多くは無い話でしょう。

付き合っている彼氏・彼女も同じで

些細なことが喧嘩や別れに繋がってしまうのは間違いありません。

「違和感」があると徐々に距離を置いてしまう事もあります。

彼氏が冷たくなった!!その場合、もしかしたら彼女の方の

何気ない一言や行動が原因の可能性があります。

まずは彼氏が冷める一言とはどんなことなのか見てみましょう!!

いつも寝てばっかりだね

仕事でも何でも疲れている事があったり、

そもそも昼勤、夜勤などの時間帯が合わないことでも

この「いつも寝てるね」と言われる人はいます。

これは男からすると「疲れてるんだから仕方がないだろ」と

煙たがられる可能性があります。

仕事よりも家事の方が疲れるんだからね

これは同棲している方や結婚した後にあり得るパターンです。

家事は大変なんだという事を伝えたいとは思うのですが、

どちらも大変なことを考えずにさりげなく言ってしまう事で

相手に不快感を抱かせてしまう事があります。

男は男でやることはやっていると理解しなければいけない部分はあるでしょう。

もうやるから貸して

これは彼氏にお願いをして、見ていて呆れる程の手際だった場合、

自分がやったほうが早いと言う事で「もうやるから貸して」

とさりげなく言った一言で、実はかなり不快に思っていることも多いのです。

老けたね

「大人になったね」などの言い方もあるのにもかかわらず、

あえて直球で言われると、いくら男性でも傷つく可能性はあります。

自分が言われると嫌なことは相手も嫌なものです。

どこ行くの?

これは男女共通して言えることで、

どこ行くにしても目的地や誰とどこで会うのかなどを聞いてくるのは

やはり男女共通で不愉快に感じます。

一緒にいても「プライベート空間」は必要ですから、

黙って事も必要です。

やめた方が良いよ

これはいざやろうとしているときに「やめた方が良いよ」と言われると

せっかくやろうとしている時に「黙っててくれ」と弾かれてしまします。

過度な口出しはしないことがベストです。

どうせ暇でしょ?

仕事明けの大事な1日といいう休日。

そんな日にはゆっくり寝て趣味に没頭するか!!

というときに「どうせ暇でしょ?」と言われると

せっかくの休みになぜそこまで言われるのかと思うのも無理ありません。

「時間が空いたら○○お願いして言い?」と言葉の表現を変える必要があるようです。

メール返してよ

これは一瞬で冷められるパターンでしょう。

相手の行動が気になる、ちょっとでも知りたいという思いが

相手に冷められてしまう事というのは覚えておきましょう。

うっとうしいから

いつもなら許されるお節介でも、

女性特有の生理などの時は「情緒不安定」になっていることもあり、

ついつい口が悪くなると言う事があります。

気持ちは男性にはわからない部分は多いですが、

「女の子の日でしんどいの」と一言伝えるだけで

相手の気分を害することは無いのです。

どうしたらいいの?

これが毎回続くと、「めんどくさい」と思われてしまうのです。

自分で考えたらわかる事だろうと最初は思っていても

しっかり相談に乗ってくれることはあるでしょうが、それは最初だけ。

後にこの「どうしたらいいの?」が毎日積み重なると

次第に相手は疲れてきます。

話を聞いてもらいたいのはわかりますが、しつこいのは嫌われます。

かまってよ~

これもしつこいと同じ要素ですが、

忙しい時に構えないのが原因で「かまって」

と言われるのは可愛らしいものですが、

毎日「かまってちゃん」になってしまうとしつこいと思われ、

一瞬で冷められてしまう原因にもなります。

スポンサードリンク

彼女に冷めた!それはあなたの行動が原因!?

疑問4

続いてはあなたのとった些細な行動が彼氏の目に触れて

「冷められてしまう」という点をいくつか紹介します。

人間、やはり思いもよらない一言でも「傷つく・嫌われる」の対象となる

ことをしっかりと学ばなければいけません。

喫煙

これは最近では増えていますが、

やはり男性からすると、良く思われないのは今でも同じようです。

酒豪

普通に嗜む(たしなむ)分には全然良いとは思いますが、

あまりにも強く、男性も思わず引いてしまうほど飲むのであれば

これだけで「冷められる」という可能性もあるのです。

出来たら、コントロールして相手に合わせることが重要といえます。

巻き舌

これは男女共通とも言えますが、

「巻き舌」は人を不愉快にさせてしまう行為そのものです。

特に女性は巻き舌のイメージなどは無いので、

「こんな人だったの」という残念感は避けられません。

すぐに携帯チェック

これは本人の前でも本人が携帯から離れている時でも

携帯のラインやメール、電話履歴などを確認する人。

これは冷めるというか別れるまでのカウントダウンがすでに・・・・。

買って!!

何でも「買って」と言ってくる「男=お金を出す」としか考えていない女性は

嫌われるのも時間の問題かもしれません。

ご飯を食べて会計に行くと毎回すでに店の外にいる

これも「買って!!」と似ていますが、

デートでご飯を食べに行っても一切お金を出す素振りすら見せずに

「当たり前だ」と言わんばかりにお店の外で会計が終わるのを待つ人は

お金しかいていないなと思われても仕方がありません。

出さなくても「お金払う」という気持ちは見せましょう。

何かと職場に来る

新婚や付き合いたてならまだわかるかもしれないですが、

毎日のように職場の玄関や、場合によっては職場まで

来てしまったりされると、次第に「重さ」が感じられ

距離感が遠くなる可能性もあるでしょう。

GPSで監視されている

こういう方も珍しくはないようですが、

これは過去に彼氏の方が浮気などをしたという事の表れでもありますが、

そういったこともないのにGPSで監視される彼氏もいます。

こういう束縛が次第に「冷める」という方向へ導きます。

すぐに泣く

泣けばどうにでもなると考えているのか、

すぐに泣くという彼女は彼氏からすると

「面倒くさい」と思われていることが多いです。

彼氏側はその場では謝るか何かをしますが、

内心は「冷めてしまっている」かもしれませんよ。

喧嘩になると「昔」の事も持ちだす

これは女性特有の事なのですが、

喧嘩になるとウップンを溜めこみやすい女性はついつい

昔のことまでも例に出して怒ることが多いです。

今は○○についての話なのになぜそれが出てくるんだ!?

今は関係ないだろ!!と言われるかもしれませんし、

心の中で思われているかもしれません。

毎回この場合だと、いつかは「めんどくさい女」と認定されるかもしれません。

すぐにくっついてくる

幸せアピールをしたいのか、

街に出ると何かと「くっついてくる」女性がいます。

かなり煙たがられる可能性が高いので、

冷められてもおかしくはありません。

私の事好き?と毎日聞いてくる

これはもうウンザリだと思われても仕方がない程、

実は彼氏側は「良い思いをしていない」のです。

なので、そのようなことはあまり聞かず、

普段の生活のどこかで「好きだ」と言う事を感じ取ることが必要かもしれません。

まとめ

彼女の場合は、しつこいことや比較的「重い」とされる行動が

「冷める」へと変わってしまうようです。

また、「お金」に関しても男性は良くないイメージを

持ってしまう事もあるようなので彼氏の気持ちを察しながら

言うときは言う、言わない時は言わないようにするべきでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ