モテたい男子女子集まれ!モテない原因はイケメンも性格も関係ない!?


モテたいと思う人は世界中で多くいるはず!

モテる人モテない人極端に別れるのは厳しい現実世界。

しかし、それは自分の外見が悪いからなどと勘違いしていませんか?

この記事を見た後、もしかしたらあなたはモテる様になるかもしれません。

イケメンな男でもカワイイ・綺麗な女だからモテるわけではなく、性格が良いからモテるわけでもありません。

と言う事で早速「モテたい人」に向けた「モテない原因」について見ていきましょう。

モテたいけどイケメンでも可愛くもないし・・・

スポンサードリンク

一般的にモテる人は「イケメン」や「可愛い・綺麗」という人が多い傾向にあります。

やはり外見というのはモテる要素の中では「必要」な要素ではあります。

ですが、イケメンでも可愛くも綺麗でなくてもモテる人は多くいます。

俳優でもかっこよくない方はいますし、女優でも綺麗ではない方もいます。

芸人はよくモテますし、クラスの中でモテる人の中には「かっこよくない人」「可愛くない人」もいたはずです。

外見で差があるからというのは「見た目が9割」という本もある通り否定は出来ませんが、

見た目だけにとらわれているのは大きな間違いです。

ではなぜ多くの芸人やモテなさそうな人がモテているのか。

知名度が違う

モテない

モテる人とモテない人の大きな差は知名度が違う事です。

芸人はテレビ上で活躍することができますから、知名度もありますし、お金などの面も大きな要因でしょう。

しかし、一般の人の知名度というのはどういうことなのか。

それは「アピール力」です。

例えば、学校でモテる人モテない人と別れる中で、「目立つ人」「目立たない人」がいるとします。

目立つ目立たないはアピール力です。

目立つ人は「カッコいい」「可愛い」は関係ありません。

  • 「おしゃべり」
  • 「面白い」
  • 「優しい」
  • 「積極的」
  • 「自分らしさがある」

などの要素を持つ人間が目立つ人です。

そういった人はクラスでも目立ち、人が勝手に周りに寄ってくるのです。

しかし、モテない人は「目立とうとしない」要素があります。

目立たない人は逆に言うと

  • 「無口」
  • 「無表情」
  • 「孤立している」
  • 「消極的」
  • 「自分を持っていない」

などの要素がある方に多い傾向にあります。

しかし、これらは性格なども含むので、すぐに治るものでもありませんが、

治すことは可能ですし、治った人が「モテる人」への階段を歩み始めるのです。

芸人がモテるのは「面白い」「積極的」「自分らしさ(個性)がある」を兼ね備えており、

プレイべートでは優しい一面を持っていたりなど、モテる要素があるのです。

ですから、これらにイケメンやカワイイ・綺麗などはあまり当てはまりません。

性格が良いからモテる!?

性格

実を言うと、性格というのは内面なので、ステップとしては少し先の話になります。

性格を判断できるのもすでに男性や女性と関わり合って距離が近づくようになってからの問題でもあります。

最初は印象が大事なのですから、「性格」は印象の一部ではあっても、

「気遣い」「優しい」などの努力でカバーできる性格のみ大事といえます。

元々の性格は中々治らないといいますが、その根にある性格は付き合うまでの期間や

付き合ってからなどに反映される事が多いので、

最初の時点で「根にある性格」が印象としてプラスマイナスになることはあまりないと言えるでしょう。

表面的な性格である「明るい」「暗い」「面白い」「クール」などは必要ですので、

表面的な性格と根にある性格は別物と考えてもいいでしょう。

聞き上手はお喋り上手

スポンサードリンク

会話はモテる要素の1つでもありますが、会話がまともにできないのであればもはや万事休す。

「聞き上手」になればモテるというのは間違いではありません。

しょーもない話でも「うん」「うん」と聞いてくれたりすることはお互いにもっと知りたくなる関係性にもつながります。

ただ、聞き上手は相手からの発信があっての話です。

聞き上手というのは、同時に自身が「しゃべり上手」でなければなりません。

相手が反応しやすい会話を投げて相手に反応を貰うという流れが会話をドンドン弾ませます。

会話が苦手だからと「聞き上手」を目指していては、これからも聞き上手になれない可能性があるので、

自身が「しゃべり上手」になってから「聞き上手」を目指しましょう。

モテたい人は「願望が強い」

モテない

モテたいという人は願望が強い傾向にあります。

当たり前ではありますが、モテたいという願望だけではモテるはずはありません。

モテたいという願望をどういう風に実行するかが問題なのです。

また、その願望というのは「理想が高い」と言う事もあります。

モテたいというの願望であるのなら、理想の範囲を広げることも必要です。

モテたいという人はモテないのにモテる相手をターゲットにしやすいのです。

誰でもモテるようなイケメンやカワイイ・綺麗な子をゲットしたいとは思いますが、

モテるための土台を作る必要があります。

モテない原因は「努力の仕方が間違っている」

モテたい

モテるために「ファッション」「会話」「内面磨き」などなどに気を遣って、

異性に振り向いてもらえるように努力することは良い事です。

しかし、努力の仕方が違う方が多い傾向にあります。

ただただ「これをやればいい」「あれをやればモテる」などという事を頭に入れて、

ファッションや内面磨き、会話術などを勉強していても意味がありません。

何よりモテない原因は「行動が伴っていない」のです。

まず先に行う事は「行動」です。

積極的に外を出歩いて、少しでも気になる人がいればすぐに話しかけるということや、

合コンなどの異性との関わりをもてる環境を増やして積極的に行動すること。

これがあって初めてファッションや内面、会話などの努力が認められます。

ただただファッションや会話術を努力して街を歩いているだけでは、

いわばただただ歩いている人と同じです。

「アピール力」は街では通用しませんので、あくまでも「学校」などの中での環境です。

人生で1回しか会わない方もいますから、その1回をどうするも「自身から話しかける」などの行動力です。

釣りをするのに道具と知識をつけても、海や川などに行ってエサを投げないと釣れません。

釣りでいうエサはここでいう「積極的な攻め」ですから、何より行動するのが大事です。

いつまでも「いや、自分から話しかけられない」という方は「モテることはありません」といいましょう。

モテたいという思いははなからそれほどのものと言われても仕方ありません。

ほんとうにモテたいのであれば、モテるような行動を起こすことで初めて何かの壁にぶつかるでしょう。

その時には勉強などで努力している「会話術」などを磨いて何度も挑戦することが大事なのです。

モテている人は「異性と関わる回数が多い(経験が多い)」のです。

いわば、釣りをしに行って1日1回だけエサをつけて投げるモテない君と、

1日100回エサをつけて投げるモテる君こそ「モテる」秘訣でもあるのです。

なので、手順としては「外見」「会話術」などを学びながら「行動」を積極的にし、

ダメだったところは改善してまた新たに挑むことを続けましょう。

「行動」→「修正」→「実践」を繰り返せば、今よりはるかにモテるでしょう。

そのうち、魅力が増したら話しかけられるような存在になる事だって十分考えられます。

まずは街に出てナンパでもなんでもしてみよう

モテない原因である「待ち」の守りという姿勢は通用しません。

モテている人にある「積極的な攻め」の気持ちを持ち、

勇気をもって男性・女性に話しかけることが重要です。

もちろん、相手にされないことだってありますから、落ち込むこともあるかと思います。

しかし、チャンスは無限にあります。

何度も挑戦しているうちになれますし、成功する場合もありますので、

頭で勉強するのではなく「現場」を使って実際に自分の身で経験することが1番大事です。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ