芸能人が劣化しないで若さをキープして老けない理由の3カ条!!


芸能人は一般人がマネをしたくなるほど、若さをキープしています。

管理人はこれまでに何人もの芸能人を見ていますが、

俳優や女優はもちろん、お笑い芸人の方でも若々しい方ばかりです。

この差は一体どこから生まれているのでしょうか。

そんな老けないともいえるような芸能人の若さの理由を探っていきます。

芸能人って劣化しないの!?

スポンサードリンク

芸能人は一般人と比べるとやはり若々しい人が圧倒的に多いと思いでしょう。

それは女性はもちろん、男性にも言えます。

もちろん、芸能界に入るにはやはり容姿は必要ですから、

一般人よりも最初のハードルは高いのは間違いありません。

しかし、ずっとキレイと言われている女優や、カッコいいと言われるアイドルや俳優でも

もちろん年々老けているのは間違いありません。これは誰にでも当てはまります。

今は画質の向上によってメイクのノリなどもわかるくらいになっています。

これによって、「あっこの人肌荒れスゴイな」「スッピン違うだろうな」というのがわかりやすくなっています。

しかし、メイクしているのはプロによるものなので、老けていてもカモフラージュできてしまうのも事実です。

一般人ももちろん芸能人同様に老けていきますが、一般人の方が劣化の進み具合が早くて強い傾向になるでしょう。

それはもちろんメイクにもよりますし、環境にもよるものなので、当たり前といえば当たり前なのです。

プロのスタイリストみたいに毎日、肌に合わせてメイクを変えたりすることって中々ないですよね。

「メイクのノリが悪いな~」で終わってしまっていませんか?と言う事です。

そう、環境は非常に大事な要素となるのです。

芸能人が老けない理由の3カ条!!

では、環境と言う事について詳しく見ていきましょう。

芸能人が劣化しないで若さをキープしている人が多いのは間違いないのですが、

これはなぜかというと「スタイリスト」「カメラ」「努力」が整っているからなのです。

スタイリストがいる

メイク7

スタイリストはもちろんメイクなどをしてくれる人の事ですが、

一般人にこんなことしてくれる人などいませんよね。

スタイリストは人の肌の色や調子などなど、その日のその人に合ったメイクをしてくれます。

一般人と芸能人を例で比べると「ギャル曽根さん」は良い例です。

今でこそ芸能人として活躍していますが、元々は一般人で大食い選手権に参加して人気が出ました。

一般人のころは若さもありましたが、メイクも自分でやっているため、今と比べると全然違います。

今は芸能人としてプロのメイクの方にメイクしてもらっているでしょうから、

目元は特に違いがあり、芸能人らしいメイクをされています。

このように、一般人がするメイクとプロのメイクでは全く違う事がわかるでしょう。

スタイリストは男性もついていますから、お笑い芸人の方もメイクされてたりします。

なので、男性だとしても一般の方よりは肌が綺麗だとか、若々しいという違いが出てきます。

カメラがあること

カメラ2

一般人と芸能人には明らかな違いがあります。それは「カメラ」がある事です。

この違いはかなり大きいでしょう。

カメラがあると意識せずとも毎日「美」を意識します。

カメラに自分が映るのに、「パジャマに寝癖」の人はいません。

カメラの向こう側には全国民の目がありますから、当然、清潔感などを保たなければいけません。

カメラによって「自然に意識が高まっている」と言えるのです。

これはお笑い芸人の「千原ジュニアさん」が自身の著書の中でも言っています

”芸能界は60歳でも70歳でも若い人ばかり。

芸能人は「人に見られる」と言う事が当たり前の世界だから、

勝手に若くいなければという美意識がそうさせる。”

というようなことを言っています。

確かに、芸能界では70歳でも若い方ばかり。

タモリさんは70歳を超えていますし、所ジョージさんは還暦超えていますし、

松田聖子さんも50歳を超えています。

最強のアイドルである木村拓哉さんも40歳を超えていますし、

世界で活躍するXJAPANのYOSHIKIさんも50歳を超えています。

このように芸能界にはまだまだ若い方ばかり。

これは人前に出る職業という事が必然的であるために自然と若くいられると言えるのです。

恐らく、今あなたにカメラが向くと「なんでもっと綺麗にしてこなかったんだろう」「髪治したい」「服着替えたい」など、

このような美意識の修正をしようと後悔するはずです。

スポンサードリンク

努力が違う

運動4

一般人と芸能人ではやはり、美意識の高さは芸能人に軍配が上がるでしょう。

それは先ほど同様、人に見られる職業だからです。

これによって自然と美意識が高くなるとはいったものの、それを超える自身での計り知れない努力があります。

例えば、モデルのマギーさん。

マギーさんは家ではバスローブを着ているといいます。それは「体のラインを簡単に確認できるため」だそうです。

それだけでなく、毎朝スムージーを作ったり、オイルマッサージをおこなったりと、美意識の高さがわかります。

上戸彩さんは休みの日であれば、リビングとお風呂を行き来して1日の大半を終えるといいます。

入浴しながら映画や食べ物、雑誌などを読むということで、やりすぎレベルの事をしています。

他には、永遠のアイドルである木村拓哉さん。

木村拓哉さんは、酵素玄米を食べていたり、ニンニク注射をしていたりするといいます。

また、スケボーなどをしていたりと、健康的なことから、若々しい行動までしている方です。

あとは、郷ひろみさん。

郷ひろみさんも毎朝野菜と果物と魚というバランスの良い健康食で、

1日を通して菜食欠かさず、肉や塩分は控えているといいます。

ガクトさんは1日1食だったり、炭水化物を抜いていたりなどなど。

福山雅治さんも1日1食だといいます。

やはり「美」が関係している方達はこのように、一般的とはかけ離れていることをしているのです。

ビートたけしさんも1日1食だといい、朝に複数種の野菜で作ったスムージーを飲んでいるといいます。

芸能人のように若々しくいたいのであれば、日ごろの美意識をいかに高く設定できるかと言えるでしょう。

ただ、これだけやっても劣化は必ずするものです。

キープすると言う事は大変なことと言う事がわかります。

一般人でも接客業の人は若々しい人が多い

ビジネス

芸能人が劣化しにくく、若々しくキープされていることばかり言っていますが、

一般人でも老けないで若々しくいる方も多くいます。

そのような方は「接客業」などの「人に見られる職業」に就いている方が多いです。

例えば美容室やアパレルで働く方々は若い方が多いですが、

人に見られることが基本な為、やはりどこを見てもしっかりと美を意識した人でいます。

逆に、工場で働いていたり、建築業などなど、人に見られない職業についている方は

美からは離れてしまう傾向にあります。

「めんどくさいからスッピンでいいや~」や、「髪はアイロンだけしとけばいいか~」などなど。

芸能人と比べてみて下さい。

やはり、芸能人や人に見られる職業についている方は美の意識が非常に高いのです。

ちなみに、モテるには美意識が高くないとモテにくいと言われています。

それは「人と人のつながりだから」なのです。

恋愛も人に見られると言う事には変わりありません。

まとめ

芸能人には比較的、劣化している方が少なく、若さをキープしている方が多いです。

しかし、これは環境による効果が大きく、それは一般人の職業にも言えます。

自身の職業について考えてみましょう。人に見られる職業なのか、違うのか。

その違いは実はかなり大きいのです。

しかし、だからと言って、口だけでは美意識からは遠くなってしまいます。

何をするにも自分次第なので、老けたくない!!などというのであれば、意識を高めて行動しましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ