秋の抜け毛で薄くなってヤバイけどなぜ?外歩けない!今後増えるの?


秋といえば紅葉やハロウィン、食欲の秋という言葉もあります。

そんな秋になると悩みの種も増えるころなのです。

それが、「毛髪」です。

今まで何もなかったのに、秋になってから

異常に髪が抜けることなどがありませんか?

これはどうしても避けることが難しい要素や原因があるんですね。

同じように悩んでいる方は多いのです。

今回は秋の抜け毛が悩みでしょうがない!!

という方に向けた内容でまとめていきます!!

スポンサードリンク

秋と抜け毛は関係あるの?原因について!

抜け毛

そもそも秋になるからと言って抜け毛が気になるというのは

ただの気にし過ぎで、本当は抜け毛は増えていないんじゃない?

と思われる方もいるでしょうし、実際にそのケースもあると思います。

1番抜け毛が多いとされているのは夏と秋の中間から秋のシーズン。

期間まで細かくデータが出ていても単なる統計かなんかかと思いたいですが、

実際に原因があるんですね。

それがやはり秋になる前の「夏」という暑さに関連することが原因でした。

その原因とされるのは「夏」の暑さにより「紫外線」「夏バテ」

頭皮環境に影響を及ぼすという事がわかっています。

やはり紫外線の影響などは大きく、当然のことながら肌を見てみるとわかりますが

黒くなるくらい人体に影響を及ぼします。

当然頭の位置は太陽に1番近いのですから、

何も対策をしていないのであれば間違いなく紫外線が直で当たります。

これに加えて暑さが原因にもなります。

暑さによる汗などでの頭皮環境の悪化や、暑さによる夏バテで栄養面の不足により、

頭皮に栄養が行かなくなり、結果として抜け毛や細毛の原因になるんですね。

また、暑さなどの気温によりイライラが募ったりもすることでしょう。

そういったストレスからもこの抜け毛などの原因へとつながります。

そうです、この夏の終わり~秋はその溜まりに溜まったものが噴火する時期と思っていいでしょう。

抜け毛の本数はどれくらいならOK?薄くなったけど・・・

髪3

これは普段の本数と比べるとどうしても多くなるのは仕方がないことですが、

普段の平均抜け毛本数は1日約80~100本程度。

これに対して、秋の抜け毛が多くなる時期では150~200本に達することもあります。

もちろんこれは個人差が生じます。

100本程度の方もいるでしょうし、倍の200本抜ける方もいるでしょう。

秋では100~150本くらいまでなら範囲内でしょう。

200本となるとさすがに多いです。

目に見えて抜け毛が半端ではないことがわかるでしょう。

その時は1度専門機関に行くことをオススメします。

また、200本でなくても明らかに本数は増えていて、

生え際の後退など、薄毛の進行を続けているなどの場合は

秋の抜け毛ではない可能性もあるようです。

この場合も1度専門機関へ行く方が良いでしょう。

また、基準値に達していない方(1日に80本程)でも生え際の後退や

細毛になっているようなことがあれば、

それは秋の抜け毛ではなくAGAによるものかもしれません。

こちらの場合も同様クリニックに行くべきでしょう。

スポンサードリンク

外が歩けない!?今後治るの?増えるの?

外歩けない

抜け毛が多すぎて外を歩きにくいと思う方も多いようです。

ですが、それが逆にストレスへと発展します。

考えすぎるとよくありません。

秋といえば、服装も変わることですし、ファッションを生かして

ニット帽などの帽子などを被るのも良いことでしょう。

よく帽子をかぶるとハゲルなどと言われていますが、

これは科学的に実証されていないようです。

ただ、帽子などを被ることにより、ある意味密閉状態にもなりかねませんので、

蒸れることによる頭皮への負担はあるでしょう。

細菌などにより炎症を起こすなどで肌トラブルにつながるので、

1日の終わりにしっかりとお湯で頭皮の汚れを取り除くのが良いでしょう。

お湯だけでも大体の汚れは取れると言われています。

そんな抜け毛が多くなって薄くなった場合、再び復活はするのかと言う事ですが、

これは復活はしますとも言えますし、しないとも言えます。

これはなぜかというと、秋による抜け毛だとするのならば、

一時的なものなのでまた復活はするのですが、

秋による抜け毛などではないとすると復活するのは難しいとも言えます。

そうならないためにも、夏の紫外線対策や栄養面の補強、

普段からの生活習慣を正すなどを日々続けることで

頭皮環境を健康に保つことができ、太くて丈夫な髪に戻る可能性はあるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

やはり髪は一生付き合う大事なもの。

一生物と言う事だけあって、日ごろからのケアをしていないと

秋による抜け毛だけでなく、脱毛症などの発展へとつながる。

これを避けるために、頭皮環境の補強や生活習慣を見直すことが最も大事でしょう。

ただ、秋による抜け毛は多くの人が悩み、多くの人が改善できるものでもあります。

何をしないと言う事も良くないですが、あまり考えすぎるのもよくないですよ!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ