カラオケで高得点が出やすいロックバンド曲を男女別で厳選しました!!


カラオケにある採点機能はどんどん精密になってきており、

難易度も上がってきていますが、いつも採点している方もいれば、

友達と言って嫌々採点されているなんてこともあるでしょう。

しかし、高得点が出れば採点も面白くなるはず!!

そこで、今回は高得点の出やすいロックバンド曲を選んでみました!!

テンポの速い曲などは得点が出にくいですが、そんなアップテンポの曲でも高得点をたたき出して盛り上がりましょう!!

ロック系バンド系の曲は高得点が出ずらい!?

スポンサードリンク

ロック・バンド系のアーティストの曲をカラオケで採点してみても、中々高得点が出ないなんて方もいるでしょう。

それは間違いなく正解です。

JPOP等に属するアコースティックやバラード曲は曲のテンポもそれなりにゆったりとしており、

音程やリズムの取りやすさはもちろん、ロングトーンやビブラート、抑揚といったテクニックが使いやすいんですが、

ロックバンドなどではテンポも速く、リズムは取りやすいものの、テクニック面が光らず、

どうしても無難にストレートに歌い上げてしまうという状態になりがちです。

もちろん、ストレートに歌い上げると音程には反映されて得点が伸びやすいのですが、

テクニック面で得点を伸ばすことができずに微妙な点数となることも多いはずです。

カラオケの採点において、ロックバンド系での高得点は中々難しいジャンルなのです。

ロックバンド系で高得点を出すコツとは!?

ロックバンド

ロックバンド系にだけ言えることではないのですが、やはり高得点を出すにはいくつかのポイントが重要です。

それらは基本でもあり、この基本ができていなければ高得点は出ないとも言えます。

  • 音程
  • リズム感
  • テクニック

この3点のみです。

3点の中でもさらに細かく分かれていますが、この3点がそろえば高得点は自然と出ます。

ロックバンド系は音程はまっすぐ取りやすいので、これは基本中の基本です。

重要なのは「テクニック」の項目。

テクニックと言っても「上手い」とかではなく、「声の強弱」や「まっすぐ声を出し続ける(ロングトーン)」や

「ビブラート」などなどが当てはまります。

他には「フォール」「しゃくり」も大事ですが、何より大事なのは「声の強弱」「ロングトーン」「ビブラート」です。

ビブラート無しでも95点までは出るかと思いますが、加点するにはビブラートは必要です。

音程は基本として声にメリハリをつける事とロングトーンを意識するのは非常に大事です。

男性版!カラオケで高得点が出やすいロックバンド曲

Ready Steady Go/L’Arc〜en〜Ciel

ラルクは誰もが知っている日本の人気ロックバンド。

その中でもReady Steady Goはテンポが良く、リズムが取りやすい上に、

テクニック面も発揮できやすい曲の1つです。

ハイドさんになりきって歌うと高得点も出しやすいかも!?

渇いた叫び/FIELD OF VIEW

遊戯王の曲で有名となった名曲ですが、この曲も同じように、

テンポが良く、リズム感が良いのに加えて、ロングトーンを発揮しやすい曲。

とにかく音程を外さずにまっすぐ歌ってみよう。

それだけで90点以上は出ることも多いと言える曲。

LAST DANCE/ONE OK ROCK

ワンオクといえばもう知らない方はいないのではないでしょうか。

そんなワンオクの曲の中でもややバラードロックのジャンルにある曲。

サビはやや高めですが、テクニックを駆使しやすいテンポと、

そこまで高低差の無い音域は高得点へとつながりやすいといえます。

Brand-New Myself/Charcoal Filter

2000年代に流行ったチャコールフィルターの名曲。

この曲はとにかくまっすぐ歌う事が出来る、簡単であまりテクニックも要らずして高得点を出しやすい曲です。

意識するのはロングトーンと音程のみ!!

これができれば95点に近づくこともできます。

ターゲット~赤い衝撃~/和田光司

今は亡きアニメソング界の人気アーティストである和田光司さん。

この方の曲は本当にどの曲もいい曲ばかり、そして柔らかいけどパワフルな歌声に魅了された方も多いでしょう。

その中でもこのターゲットは少し激しめですが、ポイントポイントをしっかりと歌い上げると高得点は出ます。

出来ればロングトーンにビブラートを加えることができればさらに得点は伸びるでしょう。

世界が終るまでは/WANDS

スラムダンクで有名なこのバンドの名曲。

この曲はスローテンポでリズムが刻みやすく、

高音域を綺麗に出すことができれば比較的得点が伸びやすい曲です。

出来ればビブラートを使い、加点を狙うとより高得点に繋がります。

粉雪/レミオロメン

名曲中の名曲である「粉雪」。

この曲も「3月9日」もともに高得点を出しやすい曲となっています。

しかし、テクニック面を意識しないと95点レベルには届かないことも多いので、

しっかりと音程を取りながらロングトーンを意識し、サビは力強く力まずに歌いましょう。

女性版!カラオケで高得点が出やすいロックバンド曲

スポンサードリンク

愛と感謝/Superfly

スーパーフライさんといえば高音とパワフルさが求められる曲ばかりと思われがちですが、

高得点を出すにはスーパーフライさんのような声質でもなければ、声量が無くても良いのです。

また、この愛と感謝に関してはテンポも少しゆっくりでポップめな曲調。

高音域もそこまで多くはないので、高得点を出しやすい曲とは言えます。

カブトムシ/aiko

この方は独特な声で人々を魅了する人気のアーティストですが、

その中でもこの「カブトムシ」はバラード目でもあり、得点を伸ばしやすい特徴があります。

ロングトーンを意識するのは大事ですが、伸ばし過ぎないことも大事です。

こいのうた/GO!GO!7188

ゴーゴーの曲で有名な曲といえば「こいのうた」はランクインするでしょう。

今は解散していますが、こいのうたもロックなわりにはスピード感はかなりゆっくり。

しかし、ゆっくりだからこそ減点されやすい「音程」「テクニック」が得点に非常に左右されやすいので、

曲を何度も聴いてコピーしてから声の強弱やロングトーン、ビブラートなどをつけると高得点が出ます。

God Knows/涼宮ハルヒ(平野綾)

アニメから選んでみました。

この曲はアニメ界では非常に有名な曲であり、クールでリピートしてしまう曲です。

ポイントとしては「モノマネ」をすることが大事です。

ビブラートができればまず「90点以上」は簡単に出る曲で、

あとは「音程を外さずにいかに精密に歌いきるか」のみです。

SAKURA/いきものがかり

いきものがかりといえば、クリーンで力強い声の持ち主「吉岡聖恵さん」がボーカルのバンドですが、

とにかくこの曲で高得点を取るには「音程」「リズム」「ロングトーン」を意識すること。

まっすぐ伸ばし、ぶれない声を力まずに出すことで評価は上がります。

裏声を使うときはマイクに声が通るように口を使づけて採点ミスとならないようにしましょう。

比較的高得点は出やすい曲といえますよ!!

画面上にあるメロディラインは気にしないことが大事

他にも気を付けたい部分があります。

それは精密採点等にある「画面上」のボーダーライン。

音程やテクニックが光るとアイコン表示される例のシステムですが、

あれを気にしすぎると緊張や上手く歌おうとしてしまい、最低限必要な「音程」ばかりを気にしてしまいます。

肝心のテクニック面が反映されにくいので、いつも通りの練習を気にせずにぶつけることで「味」となる部分が反映されるでしょう。

気にしてしまう部分ですが、気にし過ぎは禁物です。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ