見栄を張る人張らない人はなぜいるのか!特徴と治す方法を伝授!


人はついつい見栄を張りたがる生き物。

少しお金を持っているだけで「なんでも買えるよ!!」という方もいれば

異性と話してるだけで「もう女(男)は飽きたわ!!」という方もいる。

なぜ人は見栄を張るのか。

そしてその特徴や治す方法はあるのかについてを伝授しようと思います。

スポンサードリンク

見栄を張るのはなぜか。

人2

人はなぜか見栄を張りたくなるもの。

お金が無くても妙に「高級感を出す」「ブランド物を見せびらかす」のような事。

このようなことがなぜ起こるのかという事ですが、

「満足感がない」「自信がない」「殻にこもっている」と言う事が言えます。

自信が無い人

自信が無い人は常にヒヤヒヤしながら自分に言い聞かせように見栄を張ります。

人に対して「超える存在でなくてはいけない」という必要のない対抗心が

自信のなさをより引き立てているのです。

それが「周りに伝わる」という事もあって、最終的には「バレる」という事になります。

お金あるアピールで持っている財布も実は偽物。

ですが、ずっとお金持ちアピールをする。

でも最終的にずっと一緒の服で、人間の中身もペラペラというのが相手に伝わってしまうのです。

こうすることによって「自分とは違うんだ」と言い聞かせてもいるのです。

これで相手に「すごい」と思わせることによって自身でわかっている部分である

「自信の無さ」を飲み込もうとはしないので、いつまでも「差をつける」ことによって

自信と安心感をなんとか高めているのです。

満足感がない

こういったタイプの方はいわゆる「出木杉君」タイプです。

本当に努力をしている又は天才で、自身の考えとは違う視点を持っている傾向にあります。

「お金がない」という人に対して、「お金なんていつでも稼ごうとすれば稼げる」

というような回答をする方もいるでしょう。

ただ、それはほんとにその方が今までに行ってきたことを語っている可能性が高く、

実は「見栄を張っているタイプ」ではなく「同じ空間にいるだけで本当は自分より上のステップにいる」

というタイプの人かも知れません。

例で言いましたが、「お金なんていつでも稼ごうとすれば稼げる」というのは

本当にやってきている人だからこそ言ったのであって、

人によって見栄を張っていると感じるでしょうがこういった方は

「話せばわかるような説得力を持っている」

可能性も十分にある実はすごい人タイプなのです。

今現在が自身と同じ環境にいるだけの話なのかもしれません。

殻にこもっている

これも「自身がない」に通ずるものがありますが、

これはいわゆるあなたに対してだけの「見栄張りタイプ」かもしれません。

例えば最初からあなたに対して見栄を張るのであれば「自身がない」といえますが、

そうではなく、過去にあなたが傷つけた又は悪口を言ってしまっては無いでしょうか。

もしかしたらさりげないあなたの一言が相手からすると「傷ついている」かもしれません。

そうなると、あなたに嫌悪感を抱いている可能性も否定できないことから

相手が「殻にこもってしまっている」ような状態となり、距離感を取るために

色々な行動に出る可能性もあります。

その1つが見栄を張るなのです。

見栄を張る人と張らない人の特徴

人4

これは上でのまとめとも言えますが、

やはり「自分に自信があるかないか」と言う事が1つ。

そして「圧倒的な実績を作っている」と言う事が1つ。

最後に「人を恐れているか恐れていないか」も言えますね。

自信がある人は見栄を張る必要はないので、堂々としています。

これはある意味「圧倒的な実績を作っている」にもいえますね。

圧倒的な実績があれば自信につながりますからね。

自信がない方はどうしても人の事を過少評価したくなります。

また、殻にこもっているタイプの人はもしかしたら

あなただけに見栄を張っているかもしれないので、

相手に対して「見栄を張るやつだな~」ではなく、1度自身についても考える必要があるでしょう。

見栄を張る事を治す方法は?

人3

では、見栄を張る事について実際に自身で気づいているは悩んでいるはずです。

治す方法は無いのでしょうか。

治す方法はあるのです。

しかもシンプルな方法なので、シンプルにとらえてシンプルに行動することが大事といえます。

スポンサードリンク

ブランド品は身に着けない

やはり見栄を張るを形として出してしまうのは「ブランド品」です。

見てくれタイプの方は「ブランド」を持つことが癖となっています。

もちろんお金を持っていてブランド品が好きならいいでしょうが、

ここではお金が無いのに見栄を張る人に対しての事です。

まずはブランド品を外し、さらけ出す事。

そうして相手の目がブランドに行かない様にすることで、

相手から話題を出されることもなくなりますので、

自身から話さない限りブランドの話は出ないでしょう。

もちろんブランドを身に着けていないのですからその場でブランドの話などほぼしないでしょう。

聞き上手になる

これは相手の事をメインに考えてみましょうと言う事。

相手が気持ちよくなるにはどうすればいいのかと考えましょう。

あなたが見栄を張る事で相手は「なんだこの人」となってはいないかを考え、

あなたの話は極力挟まず、相手の話をどんどん聞いていきましょう。

「私は○○」などではなく、疑問で返すなどして相手の話に注力することが大事です。

結局見栄を張る人は「自身の話題」になっている可能性が高いのです。

なので、相手が笑顔になるような言葉を考えて相手の情報を聞き出す

「聞き上手」となることが1つの方法です。

行動は謙虚に

相手に過大評価、つまり大げさに褒められるなどがあった場合は

ついつい「自身の限界」を超えるような行動をしがちになります。

○○は仕事出来るから~などといわれるとうれしいものですが、

そこでついつい上がってしまうのが見栄っ張りの特徴です。

上がることが悪いのではなく、上がった先にはどんなことがあるのかを考えましょう。

いつも「うわっなんでこうなったんだろう」とか「本当はこんなことできないのに」など

ついつい褒められて自身の限界を越えてはいませんか?

行動は常に謙虚で「自身を冷静に、客観的に見てみる」これが必要です。

客観的という文字が少ないのではないでしょうか。

相手にこれを言ったらどうなるのかなど考えたことはありますか?

「謙虚さ」は大事です。

素直になれ!!

まとめとなりますが、最後に言えることは「素直になれ!!」です。

自身がどういう人間なのかはすでに気づいているのではないでしょうか。

だとすると、後は自分に対して嘘をつかない素直さが必要です。

出来ることに対しては出来る、出来ないことは出来ないという事を相手に伝えることで

相手は自身の事をより深く知る事が出来るのです。

ですが、見栄を張っていると相手が器量や技量などを細かく知ることができないので、

結局中途半端な関係ともなってしまいます。

見栄を張ったところで相手にどんなメリットがあるのか。

自身はそのあと後悔していないかをしっかりと考えて「素直になる」必要があるでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ