モンハンクロスはオンラインの乗り攻撃で楽勝?変更点などをまとめた


飛ぶように売れている「モンスターハンタークロス」。

今までのモンハンとはまた少し違ったデザイン性やプレイスタイルなど、

さまざまな違いがこのモンハンクロスには存在している。

その中で今回、「乗り攻撃」が非常に楽しくなっている。

他にも変更点があるのだが、かなり面白い仕様になったことで

色々波紋が起きている。

そんな変更点などがいくつかあったのでまとめてみた。

スポンサードリンク

モンハンクロスのオンラインについて

3DS

今までモンハンではオンラインによるマルチプレイができたが、

今回でももちろんマルチプレイができる。

ですが、今までのモンハンよりも細かい部分に注力されて作られている

まず、オンラインによるマルチプレイで変わった点などを挙げていく。

☆チャット機能☆

チャット機能は今まで通りほとんど変わらない。

定型文や自動定型文使いチャットができるが、

その定型文や自動定型文の最大ストック数が

前回の4Gより少しだけ増えたという点があります。

これにより、より円滑なチャットをすることが可能になっています。

☆ハンターランク指定☆

ハンターランクはそのハンターのレベルをランクとして表示しているのだが、

今回マルチプレイをするにあたり、集会所での募集の際、

ハンターランクを設定可能になっていることから様々なランクの方とプレイすることもできるし、

自身と同じハンターランクの方ともプレイができる様になっている。

こういったことをするにあたって

より自分の求めている集会所に行くことができる様になっています。

☆集会所での細かい設定☆

これはマルチプレイでなくてもできる事ではあるが、

集会所では今回から「各種スタイル(4種類)」と「狩技」が新たに追加されているため、

この集会所で「変更」が可能になっている。

ここでしっかりと変更しないとクエストに移っては変更は出来ない。

オトモに関しても設定できますし、今回はニャンターもプレイできるので

そこの変更も可能になっています。

☆ニャンター専用クエスト☆

ニャンターをプレイできるようになったことから

ニャンター専用クエストもプレイできます。

この専用クエストが登場するにあたって、専用集会所ももちろん作れます。

また、ニャンターの強化なども集会所で行う事になっています。

乗り攻撃に変更点も

今回、モンハンクロスでは「乗り攻撃」が前回同様出来るようになっている。

ですが、もちろん変更点もあります。

この変更点によって新たに面白いプレイスタイルを身に着けることもできるのです。

☆グラフィックの変更☆

ネオン

今回、グラフィックが変更とありますが、具体的に言うと

「斬ったときのエフェクト」に変化が表れています。

通常時、斬ったときは「黄色」のエフェクトなのですが、

乗り攻撃に移行すると「黄色→青色」に変更されている。

これで乗っていることを「定型文」でもわかるし「絵」を見てもわかるという仕組みですね。

乗っている本人だけのエフェクトが青くなるのではなく、全員の色が青色に変更されている。

乗り攻撃中の攻撃でダメージ蓄積可能に

ジャンプ

前回までの「乗り攻撃」では乗っている最中では「乗った本人」でなければ

ダメージを蓄積できることは無かった。

そのため、誰かが乗っている最中は「武器を研ぐ」「回復」「溜める」などの行動をし、

待つような状態であったが、今回は乗っている本人はもちろん、

地上で待ち構えているプレイヤーでもタイミングを見計らって

攻撃&ダメージの蓄積が可能となっているのです。

もちろん、今まで通りその間に研いでもよし回復もよしなので、

今までよりも柔軟に対応できるようになっています。

スポンサードリンク

オンラインでの乗り攻撃は最強!!0分針も!?

上記にあるように、乗り攻撃によって乗っている本人のみならず、

地上にいるプレイヤーでもダメージの蓄積が可能になった。

このことから、こんなことが可能になったであろう。

「時間短縮による0分針」だ。

時計

オンラインのマルチプレイで乗り攻撃をするとなるとかなりやりたい放題になる。

それまでは乗り攻撃している本人でしかダメージを蓄積させることしか無かった。

ですが、今回からみんなでダメージを蓄積させることができるわけだ。

ということから、「かなりの時間短縮ができる」と言う事になる。

なので簡単に言えば「乗ってしまえばその時間だけはやりたい放題」。

あくまでも時間短縮という話です。

0分針を目指すものは必ず多くいるはず。

この機能が増えたことで強めのモンスターでもより簡単に0分針達成も範囲内になるので、

タイムアタックなどをするにはこの効果は絶大でしょう。

また、踏み台にしてモンスターに飛び乗る機能も追加されている。

「ハンター」「オトモアイルー」「タル」「モンスター」までもジャンプをするきっかけをくれるのだ。

これにより、乗り攻撃とは別に「弓」などでのジャンプ攻撃なども攻撃可能になった今回の

モンハンクロスはかなりの改新とも思える。

まとめ

今回は「変更点」の中でも「オンライン」「乗り攻撃」に特化してお話しましたが、

「オンライン」での楽しさが増えたというのが魅力ですね。

そして、よりスムーズなプレイになるのも魅力。

ただ、乗り攻撃をしている最中のモンスターはかなり過激。

ということから少し難しいが、皆で攻撃して早くダメージを蓄積させることができれば

4代モンスターとされているボスももしかしたら0分針をたたき出せる可能性も0ではないはず。

スポンサードリンク

モンハン関連の記事はこちら!!

「モンハンクロスのオンラインで乗り攻撃でやりたい放題?0分針」

「USJのモンスターハンター2016について」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ