コンビニにあるパブロミニアイスバーって美味しいの?味の感想!


2016年10月25日より発売された赤城乳業と

大阪のチーズタルトの名店「PABLO」がコラボして登場したその名も「パブロミニアイスバー」

パブロミニというパブロにある商品をアイスとして上手く再現した商品。

本物のパブロを食べた直後にアイスを食べてみたので、

本当に再現できているのか感想をお伝えしたいと思います。

パブロという名店だけあって、少し厳しめに評価してみました!!

パブロミニアイスバーの内容

スポンサードリンク

全国のコンビニに2016年10月25日より発売されたコラボアイスの「パブロミニアイスバー」ですが、

この商品は税込172円という少しプレミアムな価格にて販売されているアイスとだけあり、

パッケージからおいしそうな感じが伝わります。

こちらは「バー」タイプのアイスで、スプーン等で食べるアイスではありません。

発売されてからすぐに人気殺到となり、相当な話題を呼んだアイスでもあります。

パブロミニアイスバー

気になり過ぎて、売られていることがわかってからすぐに購入したのですが、

売り切れているとまではいかないかと思います。

チーズタルトとアイスという事で、相当なカロリーは想像できますが、

このパブロミニアイスバーの内容は以下の通りです。

パブロミニアイスバー1本あたりの内容

パブロミニアイスバー

エネルギー:237kcal

たんぱく質:2.4g

脂質:13.1g

炭水化物:27.5g

食塩相当量:0.18g

また、内容量は「85ml」となっており、

卵などの乳製品や、大豆などの食品を含みます。

パブロミニアイスバーを食べてみた!!

早速、パブロミニアイスバーを食べてみますが、

パッケージにある通り、とてもアイスとしては内容が豊富で、

値段が高いことが良くわかります。

なんといっても、パブロで使用しているクリームチーズを使用し、

レアな感じは「チーズソース」で雰囲気を出しているなどこだわりが強いアイス。

コンビニのアイスとは思えない程のクオリティというのは開ける前から伝わります。

いざ開けてみると、まぁ、ごく一般的なアイスのような感じ。

パブロミニアイスバー

ただ、表面のホワイトチョコレートの下にうっすらと透けて見えるつぶつぶとしたものが見えます。

これが「バタークッキー」です。

パブロミニアイスバー

周りのホワイトチョコレートの下にはメインにパブロ使用のクリームチーズを含んだアイスを初め、

細かくつぶつぶ入っているバタークッキーは結構多めに入っています。

また、食べ進めると両サイドからとろ~りとしたチーズソースが出てきます。

パブロミニアイスバー

このとろっとしたチーズソースがまた濃厚でおいしいです。

メインのクリームチーズアイスもしっかりとしたチーズの味わい、くどくない濃厚さを持っていますが、

このチーズソースはパンチが強めで、甘味も強め。

このアイスは食感が多く楽しめるアイスとも言えます。

まずは表面のパリパリとしたホワイトチョコにさっぱりしているけど濃厚なアイスに、

濃厚で甘みの強いとろっとしたチーズソース、

さらにはしっとりとした食感のバタークッキーがかなり良い食感を出しており、

全ての食感がマッチして美味しいの一言

バタークッキーの重要性も非常にわかります。

アイス、チーズソース、バタークッキー共々、このバランスがちょうどいい。

実際のパブロよりも食感や味わいが濃厚に感じ、とてもおいしいの一言です。

このパブロミニアイスバーを食べる前に、パブロのチーズケーキを食べていますが、

実際のチーズケーキの方が味がさっぱりしていて、シンプルだったのに対し、

このアイスは濃厚さや味わいや食感といったものが奥深さを感じられ、

個人的には実際のパブロのチーズケーキの味よりもこっちのアイスの方がおいしく感じてしまう・・・。笑

パブロチーズケーキ

食感が良いという事は言いましたが、濃厚さが程よくて、くどくない甘さを兼ね備えているので、

1本で満足できる商品と感じました。

値段が割高なだけあって、味は値段以上かもしれません。

私の場合は、冷凍庫より常温にし、5分程放置してから食べたので、

表面のホワイトチョコはパリパリでしたが、割れやすくなっており、

中のアイスも程よい柔らかさで、ミディアムレア状態になっており、

更に中にあるチーズソースは完全なレア。

溶かし過ぎると、ホワイトチョコのコーティングが割れやすくてはがれやすいために、

中身が溶けて出てきてしまう事も十分に考えられるので注意しましょう。

本当においしいの一言だな~。また食べたい。

スポンサードリンク

パブロミニアイスバーを食べた感想

正直、厳しめに評価しようとしたものの、非常においしくてびっくりしました。

本家のパブロのチーズケーキよりも少しだけくどさはありますが、

それでも1本は軽く食べられるくらいのもので、食べやすい方といえます。

甘さは上品だけど、チーズソースは中には甘すぎるという方もいるかもしれません。

しかし、チーズソースは最後まで入っているわけではなく、半分により下を食べていくと無くなりますので、

主に真ん中に集中してチーズソースが2本含まれているのでしょう。

パブロミニアイスバー

口当たりがまろやかで、なおかつ食べやすい。

本当にこれはコンビ二アイスの中でも美味しい部類に入るアイスと言えるでしょう。

チーズアイスの中では個人的には1番好きかもしれません。

とはいっても、実際にパブロを食べてからのパブロアイスだったので比べることはできますが、

パブロのテイストがこのアイスに見事に再現されているかと言われれば、

正直、アイス感の強めなコラボかなとも感じます。

パブロの要素は3割強程度で、あとはパブロというよりもチーズケーキアイス。

それにアイスを足したというような感じなので、パブロのアイスと言われればパブロのアイスですが、

完璧に再現しているとは言えないでしょう。

それは無謀なことかもしれませんが、味は間違いなく美味しいという事は言えます。

そして個人的にはパブロのチーズケーキ(チーズタルト)よりもこのアイスの方が好きです。笑

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ