マックチキン竜田が今年も登場!カロリーを期間限定バーガーと比較!


マックファンには朗報です。

マックチキン竜田が期間限定で、2015年11月24日から発売されるようです。

根強い人気商品ですから今か今かと待ちわびている人も多くいるのではないでしょうか。

そこで今回は今まで発売された期間限定のバーガーと

マックチキン竜田のカロリーの比較などをしてみたいと思います。

スポンサードリンク

マックのチキン竜田のカロリーは意外と低かった?

マクドナルドのチキン竜田は大人気商品です。

そのチキン竜田が今年も帰ってきます。待ち遠しいでしょうね。

ネットなどではチキン竜田が登場するという事で、

かなりの騒ぎ用ですが、それだけ人気商品という事ですよね。

生姜醤油風味のチキンパティ、しゃきしゃきキャベツ、

ちょっと辛めのクリーミーなソースの相性は抜群といえます。

ところで、チキン竜田のカロリーの件ですが、

2015のチキン竜田のカロリーは389kcalとなっているようです。

昨年のチキン竜田のカロリーも同じく389Kcalとなっていました。

このカロリーだと他のマクドナルドのバーガーと比較しても平均的なカロリーではないかと思います。

では実際にカロリー比較をしてみたので、見てみましょう!!

期間限定バーガーとのカロリーを比較!!

ハンバーガー

それでは2015のチキン竜田のカロリーが389Kcalなので、

他の期間限定のバーガーと比較してみたいと思います。

「チキンタツタ 389kcal」

  • ジューシーチキンフィレ 454kcal +65kcal
  • ルグラントマト 523kcal +134kcal
  • ルグランソーセージ 667kcal +278kcal
  • アイダホバーガー 715kcal +326kcal
  • グランドキャニオンバーガー 736kcal +347kcal
  • ラスベガスバーガー 592kcal +203kcal
  • ビバリーヒルズバーガー 706kcal +317kcal
  • レタス&ペッパーバーガー 334kcal -55kcal
  • ダブルKBQバーガー 563kcal +174kcal
  • アイコンチキンソルト&レモン 451kcal +62kcal
  • メガマック 768kcal +379kcal
  • ジューシーチキン赤とうがらし 470kcal +81kcal
  • KBQバーガー 453kcal +64kcal
  • チキンフィレオデラックス 563kcal +174kcal
  • クォーターバウンダーホワイトチェダー 584kcal +195kcal 
  • チキンフィレオホワイトチェダー 573kcal +184kcal
  • ダブルてりやきマックバーガー 753kcal +364kcal
  • ダブルフィレオフィッシュ 488kcal +99kcal
  • チキンタツタ和風おろし 417kcal +28kcal
  • グラコロ 482kcal +93kcal
  • チーズグラコロ 482kcal +93kcal
  • トマトクリームグラコロ 446kcal +57kcal
  • てりたま 586kcal +197kcal
  • チーズてりたま 638kcal +248kcal
  • チキンてりたま 567kcal +178kcal
  • クォーターパウンダーチーズ 556kcal +167kcal
  • ダブルクォーターパウンドチーズ 825kcal +436kcal
  • クォーターパウンダーハバネロ 584kcal +195kcal
  • クォーターパウンダーBLT 721kcal +332kcal
  • てるやきチキンフィレオ 486kcal +97kcal
  • ポークタツタ 506kcal +117kcal
  • トマトチキンフィレオ 434kcal +45kcal
  • えびフィレオ 388kcal -1kcal
  • マックポーク 402kcal +13kcal
  • マックチキン 388kcal -1kcal

一番高くてもダブルクウォーターパウンドチーズの825kcalとういうことで、

チキンタツタと比べるとほとんどがカロリーが多いという結果になっています。

平均以下のカロリーを気にしている方にとってはうれしいチキンタツタの発売になりますね。

スポンサードリンク

チキンタツタのカロリーを他の食べ物で比較したら何と近い?

肉

チキンタツタのカロリーは389kcalとなっていますよね。

そこで他の食べ物とチキン竜田とのカロリーの比較をしてみたいと思います。

  • インスタントラーメン 445kcal
  • デニッシュパン 396kcal
  • コーンフレーク 381kcal
  • スパゲティ≪乾麺≫ 378kcal
  • あんこうのきも 445kcal
  • マグロ≪脂身≫ 344kcal
  • ふかひれ 342kcal
  • しめさば 339kcal
  • するめ 334kcal
  • ワカサギの佃煮 317kcal
  • 牛サーロインステーキ≪和牛≫ 498kcal
  • 牛リブロース≪和牛≫ 468kcal
  • 牛肩ロース≪和牛≫ 411kcal
  • ベーコン 405kcal
  • 卵≪卵黄≫ 387kcal
  • 豚ばら肉 386kcal
  • 牛ばら肉≪輸入≫ 371kcal
  • ウインナー 321kcal
  • フライドポテト 388kcal

これらはすべて100gの計算となっています。

このように私たちが一般的に食べる単品の食品と、

チキン竜田はさほどカロリ-的にはさほど変わりません。

またマクドナルドの多のバーガーなどとの比較でも

カロリーは低い方ではないでしょうか。

カロリーを気にする若い女性などには

打ってつけの食べ物ではないでしょうか。

食べ応えもありますし、満足感を得られると思います。

我々の周りにあるファーストフード店はたくさんありますが、

どの店に入ってもカロリー表示がされています。

それだけ消費者がカロリーに対して敏感に反応しているという事なのでしょう。

しかし、カロリーもですがやはりおいしくなくてはいけませんね。

まとめ

期間限定のマックのチキン竜田が発売されるという事で

今回はカロリーの比較などをしてみましたが、

チキン竜田はかなり低い方の分類に入っているようですね。

しかし、食べ応えがあって美味しくいただけるのであれば申し分ないと思います。

辛み成分なども含まれていますが、子供でも食べれるほどの味つけになっていますよ!!

今年も大人気間違いなしです!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ