リッチカップヌードルのスッポン味は匂いが臭い!?辛口評価と感想!


ついにやってしまいましたね。

高級シリーズの登場となったカップヌードル。

実はわたくし情報も何も知らずに、

たまたまコンビニに入ったら発見した次第です・・・。

とはいえ、絶対に美味しいはず!!と思い、

普段は「チリトマト」か「チーズカレー」を食べるのですが、

見つけた瞬間に「スッポン味」と「フカヒレ味」の両方を持って

レジへ直行してしまいました。

そして速攻で食べてみたのです。

この記事では、リッチカップヌードルのスッポン味

「一般的なレビュー」「感想」ではなく、

細かな点についても解説し、「辛口評価」をしたいと思います。

普通の事書いても面白くないでしょう~。

カロリーは低めなので女性にも優しい!!

スポンサードリンク

まず、一般的な視点から外したレビューと行きたいので、

カロリーについてみていきましょう。

このリッチカップヌードルのスッポン味は「1食あたり67g」の「304kcal」となっています。

このカロリーは「定番カップヌードル」の「353kcal」よりも低いカロリーなんですね。

実際には「343kcal」の表記なんだけど公式が「353kcal」なんですよね。笑

他にも違いはあり、「定番カップヌードル」は「1食あたり77g」となっています。

スッポン味の方が高いのに内容量少ないー!!

まぁ、どうやら「定番カップヌードル」は具だくさんを売りにしているようなので

重量の差はその差と言えるでしょう。

他の栄養成分である「炭水化物」や「脂質」も

定番カップヌードルよりスッポン味の方が低いんですが、

タンパク質のみスッポン味の方が多いです。

これは「1000mgコラーゲン」が含まれるからでしょう。

なので、カロリーは「カップヌードルライト」よりは高いですが、

コラーゲンも配合しているという点から見ても女性に嬉しい栄養成分ですね。

他の栄養成分表は画像にて参照ください。

IMG_7634

開けた瞬間の匂いはほとんどなし!!

実際に購入して早速食べようと開封し、

上のフタを開けて匂いを嗅いだんですが、「ほとんど無臭」に近いんですね。

私は「スッポン」とは無縁でしたので、どんな味か匂いかなどもわからないので、

想像していた匂いがするのかと思いきや、開けた瞬間はほぼ無臭。

IMG_7625

ちょっと残念でした。

いかにも生臭い感じの獣臭が来るかと思いきや、普通のカップ麺といった感じです。

スッポンはあまり匂いがしないのか~と幻滅しつつ、お湯を注ぎ3分待つことにしました。

出来上がりは独特の匂い

お湯を入れて3分が経ち、フタ上についている

「香味油」を投入しようとフタを開けると

「キタッッ!!クッさ!!」と眉間にシワが寄りました。笑

やはりスッポン粉末が含まれてると言う事から、

独特の生臭さがプンプン臭ってきます。

これを待っていたんですが、あればあったで臭いんですよね。笑

IMG_7626

しかし、臭いと言ってもすぐに慣れ、スープのベースとなる

「チキンエキス」「魚介エキス」によるあっさり出汁のスープの匂いも混ざっているので

臭いながらも何とも悪くない匂いです。

嫌いな人はこの時点で受け付けないと思います。

私はゲテモノ食いではいますが、匂いに関しては「中々の独特」といった具合でした。

具材はシンプルイズベスト!!

いくら匂いが独特で臭いとはいっても、具材がてんこ盛りだった場合、

やはりスッポン味という特別感はかなり薄れてしまうでしょうから

目に見えるくらいの数種類の具材で十分と言えます。

具材は「鶏つくね・ネギ・クコの実・味付け椎茸」というシンプルさ。

これくらいでないとやはりこのスッポン味のあっさりスープは麺と具によって負けてしまうでしょう。

この具材のシンプル具合は「良い評価」と言えますね!!

いざ実食!!

まずはスープを飲む前に「匂い」を嗅いでみる。

やはり臭い・・・。笑

しかし、食べなければ味はわからないので、いざ実食としてみた。

まずはスープを飲んでみる。

「おっ!!」やはりあっさりしていて、

チキンエキスが伝わって来るとともに魚介の風味もほんのり来る。

そして喉を通った瞬間「うわっ!!」スッポンが後からノコノコとやってきたわけです。

鼻から抜ける風味が何とも「独特」なのです。

これが「スッポン」の味なのか~とわかった瞬間でした。

しかし、マズイという印象はなかったです。

むしろ「あっさり派」の人にはかなりやさしい味で、

良くも悪くも「癖になる」という匂い・臭み・味と言えます。

1回口にしたら匂いも味もなれるだろうと思い、

もう1度食べてみるとやはり「なんか臭い・・・」。

やはり「独特なスッポン味」は麺を食べきって、

スープを飲んだ後もしばらくは持続しました。笑

スープ自体はサラサラで飲み干すにも丁度良いといった感じでした。

味付け椎茸の謎

味付け椎茸が具材の1つとして入っていますが、

この味付け椎茸の「味付け」の度合いが全くわかりませんでした。笑

細くて薄いのが原因なのか、スッポンの独特な味が強すぎるのか

どのような原因だったのかはわからないのですが、

味が付いていなかったという印象です。

食感と椎茸という感じは伝わりましたが、スッポンパワーに負けましたね。

ネギのサイズがベスト!!

長ネギが入っていますが、

この長ネギの大きさがかなり大きくて、最初は邪魔なんじゃないかと思いつつも

麺と一緒に食べてみるとそれが「合う」のです。

ネギがスープと絡まって味が付いているというわけではない為、

ほとんど味(風味はある)は無いのですが、大きいネギ独特の食感がたまらなく良かったです。

もっと入っててもよかったかもと思いました。

また、スープを飲む際にもネギとスープの相性はかなり良かった印象です。

鶏つくねはちょっとしたアクセントに!!

IMG_7626

カップ麺の醍醐味としても注目が集まる「肉」の登場ですが、

このリッチカップヌードルでは「鶏つくね」がいくつかゴロゴロと入っていました。

丸くて掴みづらいかなとも思いましたが、割りばしだと全く問題なかったです。

もしも丸い私用の箸だと少しだけ掴みづらいかもしれません。

この鶏つくねは「大きめ」で味はしっかりとしているものの、

噛むと案外サクッと噛むことができます。

「パサパサ感」はあまり感じることは出来なかったですね。

むしろ、つくねにしては「ヌルッとした感じ」があった印象です。

特別美味しいというわけではないですが、

カップ麺の具としては美味しい方だといえます。

リッチだなとはあまり思いませんが・・・。笑

クコの実が意外にも大健闘!!

スポンサードリンク

世界では「スーパーフルーツ」とも言われる「クコの実」も

いくつか含まれています。

クコの実は杏仁豆腐に乗っているあの赤い実です。

このクコの実があるのを知った時、「絶対に要らない」と思いました。

しかし、実際に食べてみると「美味しい」と感じました。

クコの実だけで食べると「甘い」が強くて、ほのかに酸味がきます。

しかし、麺・スープが一緒に絡むことで「ほんの少しのアクセント」になり、

スープの味をより一層引き立たせてくれる存在となりました。

「クコの実」やるじゃんと思ったのがこのリッチカップヌードルでのクコの実です。

邪魔かな?美味しくないだろう・・・そんな思いを打ち破ってくれました。

具材の中でクコの実もいてくれたから良かったとも思えています。

また、クコの実は「血圧」「血糖」「免疫の正常化」などの効果もあるために、

重要な具材だと思いました。

スープは飲み干すほどのものではない!?

スープ自体はあっさりしていてとろみなども無くサラサラしているので、

スープの味を存分に楽しみたいという方には少し「軽い印象」です。

しかし、リッチカップヌードルの大きさと味を考えると、ちょうどいいと言えます。

「全て飲み干したい味だったか」と言われると「そこまでは望まない」という印象ですが、

この大きさのカップヌードルだから良いと言える印象です。

何度も言いますが、「特別美味しかった」と思えるスープの味ではなかったです。

「スッポンはこんな味なんだ!!」と思える味でした。

食べた感想について

IMG_7624

スッポンと聞いたとき、「絶対美味しい」というイメージとは裏腹に

「絶対臭い」という匂いの問題も視野にいれていましたが、

やはり正解とも言える程の「匂い・臭み・味」でした。

気にならない程度と言われればそんな気もしますが、

1度匂いと味を感じると余計引き立ったなという印象を受けました。

また、あっさりしたスープなのに、

食べ終わってからも持続性のある味とわかり、

スッポンの存在がはっきり伝わるカップヌードルだと感じました。

しかし、個人的には「この量で良かった」と感じた。

「好きな人はたまらなく好き」と感じ、「嫌いな人は匂いでアウト」と言えるでしょう。

私は嫌いとまでは行かなかったですが、

ゲテモノ好きな私が1度大阪で食べた

「ワニの串カツ」の独特の生臭さと似ていた印象でした。笑

あと、このリッチカップヌードルのパッケージ部分である、

カップの表面はシットリとした素材で造られているため、

持ちやすくて滑りにくくい為、中々良かったといえます。

・「リッチカップヌードルフカヒレ味の辛口評価!!」

辛口評価!!

では、必ずお約束の「美味しいから食べてみて!!」

という一般的評価ではなく、辛口での評価といきます。

もちろん個人的な評価によるものですので、人によっては異なるでしょう。

リッチカップヌードル~スッポン味~ 辛口評価

*★5つが満点です。

☑ 見た目:★★★☆☆

☑ 匂い:    ★★☆☆☆

☑ 量:    ★★★★☆

☑ 味:    ★★★☆☆

☑ 濃さ:    ★★★★☆

☑ 喉越し:★★★☆☆

☑ 具材:   ★★★★☆

☑ 後味:   ★★☆☆☆

☑ 値段:   ★★★☆☆

☑ 子供:   ★★☆☆☆

☑   再購入:★★★☆☆

☑ 総合:   ★★★☆☆

個人的ではありますが、辛口評価とさせていただきました。

正直、私自身が「スッポン」というものを食べた事が無かったのも影響はあるでしょう。

どういうものかわからなかったのですから。

しかしだからこそ率直な意見が言えたかなと思っています。

私には「リッチ」な「スッポン」を再び食べようとまではいかないですが、

食べてみてわかったことが多かったので、食べて満足です。

こういった類のカップ麺のみならず、高級志向として出る物は

値段を気にするよりは「普段食べない」ということを感じて食べた方が良いと言えるでしょう。

「高級」と言って値段が高いのに味は全然好みでは無かった・・・というのは少し違うかなとも思います。

「一般的に食べている物は一般的な味」でしょう。

高級には高級なりの何かがあるんです。

今回は「スッポン」という独特な味がそうであったのですが、

これを感じることができたのは「リッチカップヌードル」で「スッポン味」が出たからです。

これが無ければスッポンなんて無縁のままという方も多かったのではないでしょうか。

食はなんでも試した方が良いという点では「最高の食べ物」となりました。

自身で感じることができる新たな味に感謝です!!

フォローするつもりはないのですが、「特別美味しかった」と言う事は無かったです。

しかし、「マズイ!!」という瞬間は1回も無かったです。

このリッチカップヌードルのスッポン味は「味は良い」のがベースで、

「匂い・臭み」がどう反応するかという点が人々の評価に関わるところですね。

1つ言うとするならば、恐らく子供には向きません。笑

まとめ

少々辛口には評価し、なるべく一般的なレビューや感想などと

同じようにならないようにお伝えしたつもりです。

この決してマズくはない独特な味・匂いが「癖」になって

購買意欲を再び注ぐともいえる

このスッポン味は1度は食べてみることをオススメします。

なぜなら、食べないでスッポンという一般的には未知の味を

イメージだけで終わらすのはもったいないからです。

食べてみて好きと感じたのなら今後、

スッポン料理を食べる機会が何度も訪れるかもしれませんし、

口に合わなかったのなら今後食べなくてもいいわけなので、

こんな特別な機会であるチャンスをつかんでみてはいかがでしょうか!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ