USJデッドマンズフォレストのネタバレと感想!!子供は注意!?


USJのハロウィンでは毎年新アトラクションが登場しますが、

今回はなんと「屋外」のホラーアトラクションということで、

注目されている恐怖度も非常に高い「デッドマンズ・フォレスト」。

約30分という長時間の体験時間の中で、自ら足を踏み入れてトラップを

かいくぐりながらも次々と襲ってくるゾンビから逃れ、脱出出来るのか。

新区画でのアトラクションとなっており、体験時間も長いことから、

連日混雑も予想される「デッドマンズ・フォレスト」のネタバレ・感想等について解説します!!

スポンサードリンク

ホラー度が低くても子供は注意!!

USJデッドマンズフォレストネタバレ

 

今回、新区画・屋外での新ホラーアトラクションである「デッドマンズ・フォレスト」ですが、

こちらのアトラクションには「ホラーレベル4」という設定がされています。

このホラー度ですが、アトラクションの中では中間に位置する怖さとされています。

下には「ターミネーター貞子」「学校の怪談」があり、上には「エルム街の悪夢3」「エクソシスト」「トラウマ3」です。

あまり怖いのが苦手な方は注意が必要ですし、中学生でも毎年泣いて出てくる子も多いので、

「デッドマンズ・フォレスト」はものすごい怖いというホラー度ではないですが、十分注意が必要です。

なお、R12となっているため、小学生以下の体験は禁止のようですので、注意しましょう。

デッドマンズ・フォレストの感想

USJデッドマンズフォレストネタバレ3

これより、デッドマンズ・フォレストの感想となります。

ネタバレは「感想」の下にあるので、ネタバレが嫌な方は感想までで止めておきましょう。

まず、デッドマンズフォレストですが、このアトラクションはまさかの展開が多いアトラクションでした。

注意事項にもある通り「レインコート」の利用をお勧めするという意味も後から思う存分わかります。笑

私は、まさかの展開に思わず「発狂」しました。笑

これは皆さんもされる場合もあるかもしれません。

内容は「ネタバレ」でいいますが、非常に内容としては満足できるものだと感じています。

このデッドマンズフォレストは約30分の体験時間となっていますが、

やはり大阪の9月初旬段階ではまだまだ気温も高く、屋外での体験となるので体験前の水分補給や服装は軽装にし、

ただ、歩きやすい・危険を回避するためにも、靴は軽くて歩きやすいスニーカーなどを履くことをお勧めします。

森の中に入ると、足場は特別悪いわけではありませんが、もちろんゾンビの襲撃はありますので、注意しましょう。

ホラー度自体は4ということで、比較的低めに設定されていますが、

実際に体験すると「昼間」と「夜」ではホラー度が変わると思います。

私は「昼間」での体験となりましたが、「夜」の体験の方がオススメですし、怖いと思います。

やはり屋外での体験なので、雰囲気や薄暗い演出もあり、より怖さが出るでしょう。

グループでの体験なので、友達同士での体験でも全く問題なく楽しめます。

全体的には「少し物足りない」と感じる方もいるかもしれませんが、

怖いのが苦手な方にはちょうどいい長さかもしれません。笑

印象的には「高校生~大人」が多かったイメージがありますが、それでもビビっている方も多かったです。

特に女性の悲鳴はかなり聞こえてきましたので、女性には怖さが少し強めかもしれません。

なお、この森にはいくつもの分かれ道があり、「約100通り」と言われるほどのコースがあります。

1回入って満足というのももったいないくらい、何度も体験して違うコースも見てみたいとさせてくれる、

ホラーアトラクションとしては珍しいリピートしたい欲がかなり強いアトラクションと感じています。

トータルでいいますと、「夜行くとより怖い」「違う道もあるからまた入りたくなる」「怖楽しい」

「服装注意(足元含む)」などが体験して言える感想です。

本当に怖楽しいですから、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

デッドマンズフォレストのネタバレ

では、いよいよここからはネタバレといきます。

見たい方のみ閲覧をお願いします。

まずは「バックドラフト」の入り口より入場します。

USJデッドマンズフォレストネタバレ2

すると、いつも通りのバックドラフト感が満載です。

モニターには「DMF NEWS」たるものが流れていますが、基本バックドラフトです。

USJデッドマンズフォレストネタバレ4

USJデッドマンズフォレストネタバレ5

いつもどおり、誘導されて建物内に入ると、まずはバックドラフト動揺モニターにて説明が入ります。

内容は「化学薬品工場近くの森で謎の惨殺事件が発生している」というもので、

原因を調べるべく、調査員が森に入るが、その調査員も行方不明になる。

そして、のちに調査員は発見され、残されたビデオテープを回収し映像を見ると驚くべき内容が映っています。

それは得体のしれない化け物に襲われる映像が録画されていました。

そして残された調査員ですが、死因を調べると大変なことが分かったといいます。

その原因を詳しく教えるために次の部屋に移動といわれ、次の部屋に移動します。

そしていつものバックドラフトの消防車がある場所に移ると、何やら銃を持って厳重体制、さらには

そこら中に黒い布に覆われた方達が複数名います。恐らくやられた方達です。

そしてこの調査員にて話を聞くことになります。

どうやら、死因は「非合法な化学薬品」を作っていたことに問題があったようなのです。

そして、それは感染性の高いもので、感染してしまうと「ゾンビ化」するというもので、

会場にいるゲスト全員「感染しているかチェックをする」ということになり、

まずは「女性の血液を採取する」という流れになり、早速始めるというときにいきなり暗くなる。

すると奥から「化け物」が登場。

しかし、銃により始末します。

ただ、ここで問題が発生します。

近くに置いていたドラム缶に入っている「非合法の化学薬品」が銃弾によって漏れ出したのです。

これで「会場全体が感染状態」となります。

この感染から身を守るには森に入り「除染室」にて除染することが必要と言われ、

コレより舞台は屋外の森に入ります。

ただし、除染するには管理パスワードが必要と言われパスワードを覚えておくようにと言われます。

そのパスワードは「429279」でした。

このパスワードを覚えて外へ。

ちなみにここまで10分程の時間がかかっています。

そして屋外に出ると行列ができています。

ここからは全員での体験ではなく「グループ」に分けられてのグループ行動となります。

しかし、グループといっても「24~5人」での大人数での体験となります。

体験直前、クルー(調査員)によりお話があります。

コレより先にいるゾンビは「人の体温に反応する」といい、多くの分かれ道があるが、

必ず「バラバラ」に進むようにと言われます。

また、前グループと一緒の道には行くなとも説明があったと思います。

さらには「制限時間は10分」という無理難題を押し付けられていざ森へ。

森に入ると早速2択の分かれ道。

最初は「左は普通の道」ですが、右は「煙幕がはられた道」が存在しています。

ちなみに足元に矢印が書かれている所もあります。

道を選択して進むとゾンビが出現。

どの道にもゾンビはいると思われますが、数は1~2体ほどです。

分かれ道は3回ほど続き、全て2択で進んでいきます。

そして、先に進むと「すべてが繋がる1つの広い場所」にでます。

しかし、最初の2択を選んだ時点で同じ方向に進んだ人としか一緒にならないようです。

つまり、最初の2択によって別の道を選んだ人とは会わない設定だと思います。

最初の2択で一緒の道を選んだ人と合流し、ここからは除染室へと進むことになりますが、

この話によると、この先の除染室は「6棟ある」といい、そのうちどれかを選ぶことになる。

しかし、不幸なことにそのうち「1部屋」が機械トラブルによって「パスワード」を打つことができないという。

ということから、そのハズレ部屋を選ぶことなくパスワードを打つことができる部屋に入り、

パスワードを打ち除染することができれば助かるらしいが、

「本当に1部屋だけがトラブルかはわからないぞ」と脅されて先へと進みます。

そして各グループ(友達同士等)で3ドアあるうち、どれかを選びます。

その先にはさらに2択のドアがありますが、血が付いているドアや普通のドアなどがあり、選択はまさに自由です。

6棟というのはおそらく「3択のドアの向こうにさらに2択のドアがある」ということになるので、

合計6棟の除染室があるということになります。

いざ、自身の決断で除染室の中に入ると「狭い一室」に、左側にパスワードを打つ機械があります。

しかし、私の場合、アナウンスにより「ここの除染室は機械トラブルでパスワード打つことができない」

というような内容のアナウンスが流れ、緊急事態的な警報とともに「1体のゾンビが出現」します。

そして襲われそうになりますが、銃声が聞こえ、どうやら誰かがゾンビを始末してくれた模様(誰かわかりません)。

ゾンビも始末し終わりましたが、出口を出ようとした瞬間「上から大量の水が噴射」してくるのです!!!笑

これは除染といえるのでしょうが、体に大量の水がかかりフィニッシュという感じでした。

本当に今までのアトラクションにないほどの水がかかりました。笑

感覚的には「ジュラシックパーク」の水よりもかかったと思います。

ただ、この水のかかり具合も「人の位置」によると思います。

私はどまんなかにいたためかわかりませんが、大量の水がかかり、

アタマから水がしたたるほど浴びました。笑

なので「レインコート推奨」という意味もよく分かりました。

結論的には「100通りの道がある」ということで、全ての道・すべての除染室において、

この水がかかるかは情報が少ないためにわかりかねますが、少なくとも、

こういった大量の水がかかるということは覚えておきましょう。

床は「水溜りができるほど」の水の量です。笑

個人的に思うのは「どの道を選んでも結果は変わらなそう」と思いますが、

これに関してはコメント等による情報をお待ちしています。

どちらにせよ「屋外アトラクション」なので「夜に体験するのが良い」といえます。

昼間に行くと「雰囲気があまり怖くない」ため、怖さが半減しているイメージです。

しかし、夜はかなり雰囲気もでて、かなり怖いと思いますので、夜に体験しましょう!!

また、先ほども言いましたが「濡れたくない方」に関しては「レインコートを着用」してもいいでしょう。

上から噴き出してきてアタマからかかりますので、アタマをおおう必要もあるでしょう。

特に女性は濡れたくないかたもいるでしょうから、後ろを向いておくなりするのもいいかもしれません。

このデッドマンズフォレストは何度も体験したいと思わせてくれるほどの内容でした。

約100通りもある分かれ道というのですから、ほかの道も選択して楽しみたいと思わせてくれる、

そんなホラーアトラクションでした!!

これを見た方で、こんな道にはこんなのがあったという情報や、

この除染室は○○だったという情報があればコメントにて教えていただければと思います。

個人的には「トラウマ3」の次に楽しかったと感じています。

ただ、気になるのは・・・最後の出口が自身とは違う出口もあったのですが・・・。

USJデッドマンズフォレストネタバレ6

USJデッドマンズフォレストネタバレ7

いったいこれはどういうことなのか。

やはり最初の分岐する時点で何かが決まっているのか、それともただ出口が2通りあるのか・・・。

スポンサードリンク


2 Responses to “USJデッドマンズフォレストのネタバレと感想!!子供は注意!?”

  1. なっつ より:

    初めまして( ^ω^ )!
    USJレポいつも楽しく見ています。友人の体験を聞いたのですが、友人はパスワードを打った後ゾンビも出ず水もかからなかったそうです…!
    多分ゾンビがでて大量の水…は死亡ルートかと思います(゚ω゚)

    • taka2 より:

      いつも見ていただき、ありがとうございます!!
      ぇぇー!!そんなルートもあったのですか!?
      ということはやはり「生存ルート」「死亡ルート」があったのですね!!
      それにしても大量の水がかかったある意味死亡しました。笑
      なっつさん、情報提供ありがとうございます!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ