USJデッドマンズフォレストのネタバレと感想!!子供は注意!?


USJのハロウィンでは毎年新アトラクションが登場しますが、

今回はなんと「屋外」のホラーアトラクションということで、

注目されている恐怖度も非常に高い「デッドマンズ・フォレスト」。

約30分という長時間の体験時間の中で、自ら足を踏み入れてトラップを

かいくぐりながらも次々と襲ってくるゾンビから逃れ、脱出出来るのか。

新区画でのアトラクションとなっており、体験時間も長いことから、

連日混雑も予想される「デッドマンズ・フォレスト」のネタバレ・感想等について解説します!!

スポンサードリンク

ホラー度が低くても子供は注意!!

USJデッドマンズフォレスト

今回、新区画・屋外での新ホラーアトラクションである「デッドマンズ・フォレスト」ですが、

こちらのアトラクションには「ホラーレベル4」という設定がされています。

このホラー度ですが、アトラクションの中では中間に位置する怖さとされています。

下には「ターミネーター貞子」「学校の怪談」があり、上には「エルム街の悪夢3」「エクソシスト」「トラウマ3」です。

ホラー度が3までのアトラクションは「0歳~小学校入学前の子供」の体験が

不可(保護者同伴または大人の判断により入場は可)となっており、

今回「デッドマンズ・フォレスト」に該当するホラーレベル4では「小学生以下」は「×」とされています。

小学生以下とは「小学校6年生までの子供」となりますので、「×」とはありますが、入場はできます。

小学生の方は、自分の判断で入るか入らないかを決めて入場できることから、

あまり怖いのが苦手な方は注意が必要ですし、中学生でも毎年泣いて出てくる子も多いので、

「デッドマンズ・フォレスト」はものすごい怖いというホラー度ではないですが、十分注意が必要です。

スポンサードリンク

デッドマンズ・フォレストの感想

これより、デッドマンズ・フォレストの感想となります。

ネタバレは「感想」の下にあるので、ネタバレが嫌な方は感想までで止めておきましょう。

なお、デッドマンズフォレストは9/9にて体験しますので、感想・ネタバレは9/9にてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ