USJデッドマンズフォレスト2の待ち時間・混雑予想!昼はオススメできない!?


2017年の好評に伴って2018年も登場した

「デッドマンズフォレスト」の第2弾である「デッドマンズフォレスト2」。

まさかの結末に驚いた人も続出したホラーアトラクションでしたので、今年も期待できますが、

第1弾にておおよその混雑具合は統計がとれますので、

今回は第2弾であるデッドマンズフォレスト2の待ち時間や混雑予想についてご紹介したいと思います!!

もちろん、これは「予想」であり、正しい時間を示すものではありませんので参考程度に見ていただければと思います。

スポンサードリンク

平日は体験し放題!?

USJデッドマンズフォレスト2

※これは2017年のものです。

テーマパークは1日に何万人という人数が訪れ、朝から夜までにぎわう楽しい場所ですが、

USJでいうと、土日の来場者数はずば抜けて多く、平日も1万~2万という人数は訪れるものの、

実際に待ち時間を見てみると「意外と空いてるじゃん」なんてことは多いです。

このデッドマンズフォレスト2もその中の1つのアトラクションであり、

平日では「数十分」で体験できることも多く、下記にて説明しますが、昼間の時間帯は特に空いています。

なので、仮に待ち時間が短い方が良いという方や、時間があまりないけど体験したいという方であれば

「平日の昼」に体験するとかなりスムーズに体験できるでしょう。

また、平日の夜も昼よりは混んでいますが、3時間待ちなどとなることはまずないので、

いずれにせよ平日での体験はおすすめといえるでしょう。

しかし「昼」は注意!?

USJデッドマンズフォレスト2

※これは2017年のものです。

上記にて「平日の昼は特に空いていてオススメ」といいました。

しかし、注意してほしいことがあります。

それは「デッドマンズフォレスト」というアトラクション上、屋外での体験となります。

屋外なので、昼だと「明るい」ことから、ホラーを感じにくいといえるのです。

明るい所でホラー映画を見るより、真っ暗な中でホラー映画を見ているときの方が怖いと感じるように、

このデッドマンズフォレストも「夜」の暗さが無ければあまり怖いと感じないことが体験してわかりました。

森の中を歩くアトラクションですが、森の中に潜むゾンビが見えてしまうのです。

これが夜になると本当に見えづらく、不気味で進みたくなくなる恐怖感が迫ってきます。

なので、どうしても混雑を避けたいという方以外であれば「夜」に体験することをお勧めします。

土日の夜は大混雑必須!?

これまで、平日の昼がオススメと言ったり、夜が恐怖を味わうにはもってこいと言いました。

しかし、平日に行くのは限られた環境にいる方で、一般的には「土日」に行かれる方が多いかと思います。

ちなみに土日は昼夜ともに混雑しますが、昼は比較的スムーズな時もあります。

「30分」で体験できる時間帯もあるのですが、問題は「夜」なのです。

夜のデッドマンズフォレストが怖いとわかっている方は必ず夜に体験するので、

夜は長い時で150分ほどの待ち時間となる時もあるでしょう。

デッドマンズフォレスト2も恐らくこれくらいの待ち時間になることは考えられるため、

特に10月に入るとハロウィンモード真っ盛りな状況では平均待ち時間も長くなる傾向にありますから、

土日の夜の時間帯のデッドマンズフォレスト2に並ぶにはそれなりの覚悟がいるでしょう。

スポンサードリンク

デッドマンズフォレスト2の待ち時間予想

USJデッドマンズフォレスト2

※これは2017年のものです。

これよりデッドマンズフォレスト2の待ち時間予想といきますが、

あくまでも予想であり、これを参考にしたうえで他のアトラクションや買い物などのスケジュール調整をすると良いかと思います。

平日の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間
20分~30分 50分~60分
40分~60分 60分~80分

※これらの上限または下限を超える可能性は十分にあります。

土日の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間
30分~40分 60分~80分
70分~80分 120分~150分

※これらの上限または下限を超える可能性は十分にあります。

※10月末に近づくにつれて土日の混雑具合は大きく変動します。

デッドマンズフォレスト2の狙い目時間帯は!?

上記に待ち時間予想を書きましたが、あくまでも予想です。

管理人個人的な狙い目時間帯を言うとすると・・・

デッドマンズフォレスト2が楽しみで仕方がないという方であれば、

夕暮れよりも少し前に並び、多少の待ち時間を考慮して体験すると、

丁度暗くなったころにデッドマンズフォレスト2が楽しめて、

なおかつ18時以降に楽しめる「ストリートゾンビ」や「貞子」等の体験が可能となります。

本当に気にしない方であれば昼のすいている時間帯を狙えば確実にスムーズに体験できますが、

やはり夜の独特な恐怖感を楽しんだ方が納得できるかと思いますので、夕暮れより少し前を狙うと良いでしょう!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ